外国為替取引とは

FXの定義

FXの定義
ただし、一定期間以上取引をしない場合は口座維持手数料がかかるFX会社もある。

FXの定義

関数の式の中に, f(x) や f(−1) が出てきますが,この意味がわかりません。
というご質問ですね。

f(x) は,関数のニックネ−ムです。

f(x) fは,関数の「名前(ニックネ−ム)」です。(関数 functionのf
f(x) の(x) は,それが「xの関数」ということを示しています。

例えば,関数 yx 2 +2 x+3 は,右辺の変数が xだけなので,「xの関数」ですね。
なので, f(x) = x 2 +2 x+3 とニックネ−ムをつけられます。
ニックネ−ムをつけると,今まで,いちいち
y x 2 +2 x+3 において, x の値が−1のとき,最小値2をとる」
というように,長々と式を書かなければならなかったものを,
f (x) において,xの値が−1のとき,最小値2をとる」
のように,短く書くことができます。

f(x) のほかに,g(x) h(x) などが出てくることもありますが,これもニックネ−ムです。
xの関数が複数出てきたときに,それぞれ区別がつくように,それぞれ違うニックネ−ムをつけているだけです。

【アドバイス】

長い式でも簡単に表されるf(x) FXの定義 という表記を使いこなせるようにしておくと,とても便利です。
また,「関数f(x)」という表記は,問題文などでも使われることがあるので,意味をしっかり押さえておきましょう。

FXの定義

「FXの基礎知識を初心者にもわかりやすく教えてほしい」

「初心者が失敗しないためにはどうすればいいの?」

「投資経験はないけど、FXを始めてみたい」

初心者の方がFXで失敗しないためには、はじめに基礎知識を正しく理解しておくことが大切です。

そこでこの記事では、 初心者が覚えるべきFXの基本から取引で失敗するリスクを避ける方法 まで、わかりやすく解説しています。

・FXの基礎知識
・FXで利益が出る仕組み
・FXの取引時間
・初心者が覚えておくべき基礎用語
・初心者の資金目安
・FXにおけるリスク
・リスクや失敗を防ぐ方法
・FX口座の選び方
・初心者向けのFX口座
・取引を始めるまでの流れ
・初心者におすすめの勉強方法

初心者に知ってもらいたいFXの基礎知識

FXとは「Foreign Exchange」の略称で、日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。

為替には「交換」や「ひきかえ」という意味があり、FXでは FXの定義 ある国の通貨を別の国の通貨に交換して取引する ことから、外国為替といわれています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる