取引プラットフォーム

IMM通貨先物ポジションの推移チャート

IMM通貨先物ポジションの推移チャート
マーケットレポート

「先物市場 CMEの影響力」

現在、ゴールド、シルバー、プラチナ、パラジウムの貴金属4 品を動かしている直接的な力はほぼ先物市場の投資家から来ていると言っても過言ではありません。今回は先物市場の(投資家の)動きが貴金属の価格形成に与える影響を考えてみましょう。貴金属市場における先物市場は現在、 CME ( Chicago Mercantile Exchange )と TOCOM (東京商品取引所: Tokyo Commodity Exchange )の二つの先物市場が存在しています。そのうち IMM通貨先物ポジションの推移チャート CME がまさに世界の中心のマーケットと言ってよい存在であり、残念ながら TOCOM はその存在感は小さくなる一方です。なんとか盛り返して欲しいものですが。

実質的にはこのCME の先物取引が現在の貴金属市場を動かしている最大の要因であり、ここ数年のマーケットは実需や需給はほとんど価格形成に影響力は持たず、 CME の先物市場での投資家の動きが直接的なマーケットの動きにつながっています。為替市場にも CME の IMM ( International Monetary Market )とよばれる先物通貨市場が存在しており、仕組みは貴金属と全く同じですが、為替の場合は、スポット市場があまりに巨大であり、先物市場の市場全体での割合は全くもってピーナッツと言っていいほど小さなもので、よい言い方をしても象徴的な存在でしかありません。ただそれに参加している投資家の動向は、マーケット全体の「気分」を知るよい指標にはなると思います。しかしゴールド、シルバー、プラチナそしてパラジウムに取っては、この先物市場が市場全体に占める割合は非常に大きいものがあります。筆者の実感ではおそらくスポットマーケットを含めた全体の取引量の 25% 以上のインパクトがあるように感じます。先物市場の特徴は、少ない資金(証拠金)で、何倍ものポジションを持つことができるいわゆる「てこの原理」を活用できるのが特徴であり、その分市場の価格形成に与える影響力は、資金効率 1 倍のスポット取引よりもはるかに大きいことは簡単に推測されるでしょう。 CME の貴金属先物取引のうち、ゴールド・シルバーはその母体である Comex division のためコメックス、プラチナ・パラジウムは Nymex division でナイメックスとよばれることがありますが、現在はどちらとも CME の一部です。日本時間朝 7 時 15 分から 8 時まで(夏時間は 1 時間前倒し)わずか 45 分間の休みを除いて、ほぼ 24 時間コンピュータのプラットホーム上で取引しており、米国時間帯であっても欧州時間帯であってもアジア時間帯でも取引が可能です。そのため、現在の貴金属取引の主な部分はこの CME に集中していると言っても過言ではありません。世界中の貴金属トレーダーが、ヘッジの場として使っているのはこのマーケットなのです。そのため流動性が増え、それがより多くの参加者を呼ぶという循環となり、以前は Loco London Spot market というスポットのマーケットと先物マーケットがお互いを補完しながら、両立( Loco London の方がメインでありました。)していましたが、先物マーケットが 24 時間取引し始めたことで、現在は Loco London の価格は CME の価格から、その時の実勢の EFP (先物とスポットの交換レート)で計算して出しているトレーダーがほとんであり、すべての取引は IMM通貨先物ポジションの推移チャート CME に集中していると言ってよいでしょう。まさに価格発見( price finding )の機能は現在は CME の先物にあるのです。

20180802-1.png

上記のチャートは過去5 年間のドル建てゴールドの値動きと CME の投資家ポジションです。現在の投資家ポジションは 65,668 ロットのロング。ゴールドの 1 ロットは 100 オンス (1 オンス =31.1035g) 、つまり約 3.1kg IMM通貨先物ポジションの推移チャート IMM通貨先物ポジションの推移チャート で、 65,668 ロットは約 204 トンのロングということになります。上のグラフでも明らかですが、 200 トンというのは、 2016 年 1 月以来のロングが少ないレベルとなっています。過去 IMM通貨先物ポジションの推移チャート 5 年間で最大のロングは 0.34million IMM通貨先物ポジションの推移チャート ということで、 1,075 トンもの投資家ロングがあったことになります。( 2016 年 7 月)ちなみにこのとき、ゴールドはやはり最高値で 1,375 ドルまで上昇していました。そう、 CME で 1,000 トンを越えるゴールドが買われていたのですから価格が上がって当然なのです。上のコラムのゴールドの価格の動きと下のコラムの投資家ポジションの動きは見事に一致しているのがわかるでしょう。 CME の投資家が買うから上がる、売るから下がるという関係がはっきりしているのです。この投資家ポジションは「ネットポジション」であり、ロングの投資家がいればショートの投資家もいて、そのポジションを全部合計したバランスがこのポジションです。 2001 年以降、 CME のゴールドの投資家ネットポジションがネットショートに回ったことはありません。やはり基本的に投資家はロングから入るものと考えていいでしょう。そしてそのバランスが 200 トンというのは、歴史的にみても非常にロングが少ない(その裏にあるショートが大きい)状況だといえます。このポジションから起こりえることは、裏で「膨らんでいるショート」の買戻しです。先物市場の大きな特徴として、決済期日が来る前に反対売買によりポジションを手仕舞うのが通例です。ということは、このように投資家ロングが歴史的にみても非常に少ないレベルである現在、次に CME の投資家ポジションという内部要因から来る動きは、大きなショートカバーの買いということになります。そのためには、ショートはまずいと思わせるきっかけが必要ですが、なんらかのきっかけで買いが出ると CME のショートカバーで大きくゴールドが上昇する可能性があります。逆にここまでロングが少ないということは、これまで歴史的にみてもゴールドの投資家がネットショートには回らないと考えると、これ以上積極的にゴールドが売られる(ショートが増える)可能性は無いとはいわないまでも非常に小さいといえます。

20180802-2.png

同じくシルバーのCME 投資家ポジションです。シルバーも基本的に投資家ロングであるのが普通ですが、 2018 年は投資家がネットショートに回っている場合が多く、過去例をみない状態になっています。直近も 12,949 ロットのショート。シルバーは 1 ロット =5,000 オンスであり、約 2,000 トンのショートということになる。投資家ポジションがネットショートになっていること自体が非常に稀であり、これまた最大の強気要因になりえます。

20180802-3.png

プラチナは、歴史上初めてCME の投資家ポジションがマイナスになりました。投資家がプラチナに対してこれだけ弱気になったことは、上のチャートの投資家ポジションの推移をみてもわかるように初めてのことです。当然このポジションから言えることは、プラチナは明らかに売られ過ぎということです。最低限でも投資家 2 IMM通貨先物ポジションの推移チャート ロット( 1 ロット =50 オンス = 約 1.5kg )ロングくらいのロングが普通の状態であると考えると、 30 トン以上の買いの可能性がマーケット内部要因として存在していると思います。価格的にも 800 ドルは売られ過ぎであり、少なくとも 900 ドルまでは簡単に戻してしかるべきポジションであると考えます。

20180802-4.png

パラジウムの投資家ポジションも今年年初の27,000 ロット( 1 ロット =50onz 、)= 42 トンまで膨らんでいましたが、現在では IMM通貨先物ポジションの推移チャート 3,691 ロット= 5.7 トンに大きくそのロングを減らしています。パラジウムに強気になった投資家が 2018 年に入ってからそのロングを利食っていった結果でしょう。投資家ポジション的には軽くなっており、売り圧力は弱まり、買い余力ができたといえます。パラジウムはほかのメタルにくらべて、供給不足が続いている分、投資家ポジションよりもファンダメンタルズに左右されやすいメタルだと思います。年初の 1,100 ドルは需給逼迫を材料にのった CME の投資家の買いにより引っ張られたといえますが、その買いがほぼ利食い終わり 900 ドルまで下げたのが、現在の素直な相場レベルと言えるでしょう。ここからの投資家ロングからの売り圧力はもう消えており、ファンダメンタルを考えると次の投資家が動くとすればやはり買いとなるのではないかと思います。パラジウムの 900 ドル割れは底値ではないでしょうか。

シカゴIMM通貨先物ポジションの見方と考え方|過去データのダウンロード方法

シカゴIMM通貨先物ポジションの見方、過去データダウンロード

マーケットレポート

Instagramバナー

Twitterバナー

シカゴIMMポジションとは何か

世界最大の先物取引所といえばCME(Chicago Mercantile Exchange)アメリカ・シカゴ・マーカンタイル取引所です。

この「CME」には多くの先物商品の部門があり、その一部門に 「IMM」 IMM通貨先物ポジションの推移チャート があります。
インターナショナル・マネタリー・マーケット(International Monetary Market=国際通貨先物市場)
と呼ばれ、IMMに上場されている通貨先物取引の建玉を 「シカゴIMM通貨先物ポジション」 と言います。

「建玉 (たてぎょくと読みます) 」とは未決済(利食い・損切りをしていない状態)で保有中の通貨ペアを指し、
「オープンポジション」「ポジション」と呼ぶことが多いです。

シカゴIMM通貨先物ポジション報告書

シカゴIMM通貨先物ポジション報告書ダウンロード手順

CFTCからIMM通貨先物ポジションをダウンロード

「Market Data IMM通貨先物ポジションの推移チャート & Economic Analysis」にマウスカーソルを合わせ
「Commitments of IMM通貨先物ポジションの推移チャート Traders」をクリックします。

CFTCからIMM通貨先物ポジションをダウンロード

「Chicago Mercantile Exchange」「Long Format」をクリックします。

CFTCからIMM通貨先物ポジションをダウンロード

「control + F」で検索画面を表示させ、「JAPANESE YEN」と入力 します。

CFTCからIMM通貨先物ポジションをダウンロード

するとこのように「 JAPANESE YEN 」の項目に一気に飛んでくれます。

  • EURO FX – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • BRITISH POUND STERLING IMM通貨先物ポジションの推移チャート – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • AUSTRALIAN DOLLAR – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • NEW ZEALAND DOLLAR – CHICAGO MERCANTILE IMM通貨先物ポジションの推移チャート EXCHANGE
  • SWISS FRANC – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • CANADIAN DOLLAR – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • BRAZILIAN REAL – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • SOUTH AFRICAN RAND – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE
  • MEXICAN PESO – CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE

シカゴIMM通貨先物ポジション報告書の見方

CFTCからIMM通貨先物ポジションをダウンロード

「Non-Commercial」:非商業部門(投機筋)
「Nonreportable Positions」:未報告のポジション
「Changes in Commitments from ~」:前週比
「Open Interest」:総建玉

シカゴIMM通貨先物ポジションをグラフ化したものの読み方

IMM通貨先物ポジションの見方

実際にグラフを見るとわかるように、
ネットポジションの青棒グラフが0より上にある時にドル円は下落して円高傾向にあります。
ネットポジションの青グラフが0より下にある時にドル円は上昇して円安傾向にあります。

IMM 通貨先物ポジション

IMM通貨先物ポジション

IMMポジションを見る上での注意事項

しかしながら、ヘッジファンドの数社は
投資ターゲットがオープンになる恐れもあるために、
最近では通貨先物を利用しないところもあるそうで
全世界のポジション保有高が明確に理解できるわけではありません。

一般にIMMポジションでは、公表されるデータの中で、
投機筋のLong・買いとShort・売りの枚数が最も注視されるのですが、
取引に参加しているヘッジファンドや金融機関などの投機的なポジション残高を示しており、
買い持ちが過大になってくると相場下落要因、
売り持ちが過大になれば相場上昇要因となる可能性が膨張してくると理解されています。

アメリカの先物取引所CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)では、
商品などの取引の中で通貨の先物取引もしていますが、
全米先物取引委員会(CTFC)は、各取引所に先物商品のポジション動向を後悔することを義務付けているため、 IMM通貨先物ポジションの推移チャート
CMEは毎週火曜日の取引終了時点で建玉明細を報告しているのです。

FXはご存知のようにテクニカルチャートだけではなく、
市場心理や市場参加者である個人投資家、機関投資家のポジションの偏りや歪み
相場の判断をする上で大切だと言われています。

IMM通貨先物ポジションチャート

もちろん、シカゴ筋が世界の大半の通貨ポジションを保有しているわけではないのですが、
解り易く説明すれば以下のとおりです。

投機筋の大手が巨額のポジションを自信一杯で構築している様子や、
その偏りが読み通りに行かない時などの市場への大きな影響を
分析する材料になりうるということではないでしょうか?

例えば、安倍さんとトランプさんの首脳会談は事なきを得ましたが、
その前の週のトランプさんの大統領としては
タブーであった米国の金融・通貨問題への言動への危惧や
現実的な金融政策やFRBとの連携などへの現実性などで
ドルに対するポジションが僅か1週間の間に増減したりするのです。

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

IMM通貨先物ポジションの推移チャート

一目でわかる米国の景気拡大・縮小シグナル

米国の失業率と景気後退シグナル(2002年~2020年)
上段:米国の失業率(青)
下段:サイドバー 赤:景気拡大期 青:景気縮小期

米国の失業率と景気後退シグナル(2002年~2020年) 上段:米国の失業率(青) 下段:サイドバー 赤:景気拡大期 青:景気縮小期

米国の失業率と景気後退シグナルとNYダウの推移
上段:米国の失業率(青)・NYダウ(緑)
下段:サイドバー 赤:景気拡大期 青:景気縮小期

米国の失業率と景気後退シグナルとNYダウの推移 上段:米国の失業率(青)・NYダウ(緑) 下段:サイドバー 赤:景気拡大期 青:景気縮小期

弱気相場入りとなった米国市場、弱気はどのくらい続くのか?

「最大の疑問は、ワイドなレンジとボラティリティがいつまで続くのか、と言うことです。その回答を求めて過去データをチェックしました。1998 年までさかのぼり、何週間、平常に戻るまで掛かったのか調べました。過去 20 年間、パニック売りのあと平常に戻るまで約 8 IMM通貨先物ポジションの推移チャート 週間掛かっています」

パニック売りはどこで収まるのか?

パニック売りはどこで収まるのか?

米国の株価相場は、一般的に直近のピークから少なくとも20%の下落として定義される「弱気相場」入りとなっている。ブルームバーグの記事「Bear Market Signals Over 80% Chance of Recession Hitting U.S.(リセッション確率が80%以上となる弱気相場シグナルが米国市場に点灯)」によると、過去93年間でS&P500が20%の下落したのは13回あり、そのうち1年以内に景気が縮小期に入らなかったのは1987年と1966年の2年のみだった。一方、この期間に起きた14の不況のうち、弱気相場を伴わなかったのは3つだけだったという。

S&P500の弱気相場継続期間は取引日で146日、ダウ平均は206日

S&P500の弱気相場継続期間は取引日で146日、ダウ平均は206日

出所: Dow Jones Market Data

株式市場が高値から20%調整して、弱気相場へ入るまでの日数

株式市場が高値から20%調整して、弱気相場へ入るまでの日数

出所 : Dow Jones Market Data

1929年と2020年のNYダウのアナログモデル

1929年と2020年のNYダウのアナログモデル そろそろリバウンドがあるのか?

1929年と2020年のNYダウのアナログモデル そろそろリバウンドがあるのか?

NY証券取引所の米国株は1970年代からの深刻なトレンドラインをテスト中・・

NY証券取引所の米国株は1970年代からの深刻なトレンドラインをテスト中・・

今の環境ではレバレッジを上げないこと。即刻、市場から退場になる可能性がある。

日経平均(日足) 200日ボリンジャーバンド リーマンショック時と同じ‐4シグマレベルに到達

日経平均(日足) 200日ボリンジャーバンド リーマンショック時と同じ‐4シグマレベルに到達

1321 日経225ETF(日足)順張りの標準偏差ボラティリティトレードモデル
標準偏差ボラティリティが低い位置から上昇する場合は、相場が保ち合いを離れ強い方向性をもつシグナルとなる。一方、標準偏差ボラティリティとADXがピークアウト(天井をつけ下落)すると、トレンド期とは逆方向にバイアスがかかった「横ばいレンジ内での乱高下相場」となりやすい。
上段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21日ボリンジャーバンド±0.6シグマ(緑)

1321 日経225ETF(日足)順張りの標準偏差ボラティリティトレードモデル 標準偏差ボラティリティが低い位置から上昇する場合は、相場が保ち合いを離れ強い方向性をもつシグナルとなる。一方、標準偏差ボラティリティとADXがピークアウト(天井をつけ下落)すると、トレンド期とは逆方向にバイアスがかかった「横ばいレンジ内での乱高下相場」となりやすい。 上段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青) 下段:21日ボリンジャーバンド±0.6シグマ(緑)

「誰も市場の正確な底をつかむことは出来ない」エラリアン氏

CNBC「El-Erian says he wouldn't buy into market yet, but offers a plan IMM通貨先物ポジションの推移チャート for those who feel they must(エラリアン:まだ「買い」で市場に入らない。しかしもし入りたい人がいればプランのオファーはする。)」

シカゴIMM通貨先物ポジションについて教えて下さい。

1兆1000億円くらいです。 余談ですが、この数字は大っきいちゃあ大きいけど、この統計自体がちょっとトリッキーなのであまり気になさる必要はないと思います。通貨先物がFXに占める割合自体がごくわずかですし、基本差金決済なので「投機筋が9万枚売り越している」というこの情報には「9万枚買い越してる主体がある」という裏面があるわけです。円安期待が高まってる程度の受け止め方が正着かと存じます。

ThanksImg

お礼日時: 2012/12/11 23:43

その他の回答(1件)

ふーん、久しぶりに見ましたねぇ、こんな数字。 昔、株をやってる頃は、偏りの上限が大よそネット5万枚が目安って聞いてました。 今は規模が変わってるんだかどーなんだか知りません。 でも、こういうのってヘッジに使う主体も多そうですよね。 アホみたいに日本株を買ってる外国人が直物の円のヘッジの為に売ってるって事も考えられますよね。 んーー、だからどーなんだ?・・・と考えても正解はないのかもしれません。

あわせて知りたい

IMM通貨先物主要国通貨 円の売り越しですがどう解釈すればいいですか?売り越し買い越しってどういう意味なのでしょうか?

IMM通貨先物主要国通貨 円の売り越しですがどう解釈すればいいですか?売り越し買い越しってどういう意味なのでしょうか?

ウクライナに詳しい人に質問です。 ウクライナで高校を卒業する年齢は何歳ですか?

ウクライナに詳しい人に質問です。 ウクライナで高校を卒業する年齢は何歳ですか?

パラボリックの計算方法にて教えてください。 https://neulab.co.jp/technical-indicator/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88parabolic-time-price-system%EF%BC%89/#%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%96%B9%E6%B3%95 ここには下記のようにあるのですがパソコンなどで自動で計算したい場合での、計算初日の買いポジションだったのか、売りポジションだったか、の判断はどのようにされてるのでしょうか? またそれが仮に買いポジションだった場合での、計算初日の計算式はどのようになるのでしょう? ></p>
<p>SARは次のような計算式で計算されます。 > > SAR=前日のSAR+AF×(EP–前日のSAR) > この説明ではAFは標準的な0.02を使用し、最初のEPは初日の高値、SARは初日の安値とします。実際のレートと交差する場合、SARを買いポジションだった場合はその日の最高値、売りポジションだった場合はその日の最安値に設定して途転します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる