インサイダー取引

テクニカル指標一覧

テクニカル指標一覧
2021/5/28 09:00

「テクニカル分析」の記事・ニュース一覧

日経平均は新たな上昇波動に乗ったか(日本株ストラテジー)

2022/6/3 08:00

移動平均線とは何か 計算方法や見方を紹介、売買の目安はどこ?

移動平均線とは何か 計算方法や見方を紹介、売買の目安はどこ?

【QUICK Money World 片岡 奈美】株式投資を始めた皆さんは「テクニカル分析」なんて言葉をよく耳にされるかもしれません。日々刻々と変化していく株価の方向性を読み取ったり、売り買いのタイミングを見計らったりす […]

日本株は底入れしたか、 投機勢も「弱気トレード」手仕舞い(日本株ストラテジー)

日本株は底入れしたか、 投機勢も「弱気トレード」手仕舞い(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】SMBC日興証券の吉野豊チーフテクニカルアナリストは18日付のテクニカル分析リポートで、主要株価指数の調整は3カ月前に想定していた下値めどの範ちゅうにとどまっ […]

2022/3/23 10:00

4度目は頼りたい アベノミクス以来の支え役(チャートでズバリ!)

4度目は頼りたい アベノミクス以来の支え役(チャートでズバリ!)

2022/3/14 13:00

日経平均、底割れ回避で「赤三兵」が登場(チャートでズバリ!)

日経平均、底割れ回避で「赤三兵」が登場(チャートでズバリ!)

2022/1/25 08:00

日経平均、25日と75日の移動平均がデッドクロスで先安観強く(日本株ストラテジー)

日経平均、25日と75日の移動平均がデッドクロスで先安観強く(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 山口 正仁】日経平均株価は前週16日に終値で2万9000円台に乗せ11月25日以来の高い水準に戻す場面もあったが堅持できず、かえって上値の重さを印象づける格好となった。週 […]

2021/12/20 12:24

上昇か調整か、テクニカルから見た分かれ道(日本株ストラテジー)

上昇か調整か、テクニカルから見た分かれ道(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】SMBC日興証券は10日付のテクニカル分析リポートで、11月下旬以降、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン型の出現やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のタカ派転 […]

2021/12/14 07:00

円上昇に「フィボナッチの壁」 中国恒大問題で再び試す

円上昇に「フィボナッチの壁」 中国恒大問題で再び試す

2021/9/23 12:00

ビットコインに強気サイン点灯 「若干の投資は利益に」

ビットコインに強気サイン点灯 「若干の投資は利益に」

過熱シグナルに「さすがに無視できない」、日経平均のRSIは92%

過熱シグナルに「さすがに無視できない」、日経平均のRSIは92%

2021/9/15 08:10

米長期金利はどこまで低下する?チャート分析で節目探る

米長期金利はどこまで低下する?チャート分析で節目探る

2021/7/9 10:00

日経平均の週足チャートが「デッドクロス」形成、弱気相場入りのサイン?

日経平均の週足チャートが「デッドクロス」形成、弱気相場入りのサイン?

2021/7/2 18:30

ナゴヤ短観が映すトヨタの上振れ期待(チャートでズバリ!)

ナゴヤ短観が映すトヨタの上振れ期待(チャートでズバリ!)

2021/7/2 17:00

MACDとは何か 見方や計算式、ゴールデンクロス・ダイバージェンスについても解説

MACDとは何か 見方や計算式、ゴールデンクロス・ダイバージェンスについても解説

【QUICK Money World 辰巳 華世】株式投資をする時の「買い時」、「売り時」の判断はとても大切です。投資成功のカギは、売買タイミングをできるだけ早く判断することとも言えます。テクニカル指標のMACD(マック […]

ゴールデンクロスとは何か 移動平均線の期間や「ダマシ」などを具体的な銘柄で解説

ゴールデンクロスとは何か 移動平均線の期間や「ダマシ」などを具体的な銘柄で解説

【QUICK Money World テクニカル指標一覧 辰巳 華世】株式投資において株価のトレンドや売買タイミングを教えてくれる株価チャートはとても大切です。チャートが示す売買サインに「ゴールデンクロス」があります。今回は相場が上昇するサ […]

トヨタ株が初の1万円、日経平均と差くっきり(チャートでズバリ!)

トヨタ株が初の1万円、日経平均と差くっきり(チャートでズバリ!)

2021/6/17 08:30

REIT高に出遅れるオフィス系(チャートでズバリ!)

REIT高に出遅れるオフィス系(チャートでズバリ!)

2021/6/15 10:00

エーザイ株、動意はいつも認知症薬(チャートでズバリ!)

エーザイ株、動意はいつも認知症薬(チャートでズバリ!)

2021/6/8 19:32

「食品買いだめ」今は昔 株価も宣言慣れ(チャートでズバリ!)

「食品買いだめ」今は昔 株価も宣言慣れ(チャートでズバリ!)

2021/6/4 16:00

良品計画とH&Mの「K」(チャートでズバリ!)

良品計画とH&Mの「K」(チャートでズバリ!)

2021/6/3 18:00

株式市場に「死神」の影 ハイテクや不動産は良好(チャートでズバリ!)

株式市場に「死神」の影 ハイテクや不動産は良好(チャートでズバリ!)

2021/6/2 08:30

米経済で増える予想並み 株高には「ほどほど」が吉(チャートでズバリ!)

米経済で増える予想並み 株高には「ほどほど」が吉(チャートでズバリ!)

2021/6/1 17:00

豪ドル、資源高でも出遅れ(チャートでズバリ!)

豪ドル、資源高でも出遅れ(チャートでズバリ!)

2021/6/1 08:30

日経平均、22年ぶり9日連続「陽線」(チャートでズバリ!)

日経平均、22年ぶり9日連続「陽線」(チャートでズバリ!)

2021/5/31 08:30

「5月に買え」の新格言? 日本株の月末買いの収益を検証(チャートでズバリ!)

「5月に買え」の新格言? 日本株の月末買いの収益を検証(チャートでズバリ!)

【日経QUICKニュース(NQN) 三輪恭久】「セル・イン・メイ(株は5月に売れ)」は米国の相場格言だが、日本の投資家にもよく知られている。果たして、5月に株を買ってはだめなのか。 「日経平均株価」を5月末に買ったとしよ […]

2021/5/28 09:00

ラニーニャが招く食料高、政治リスクにご注意(チャートでズバリ!)

ラニーニャが招く食料高、政治リスクにご注意(チャートでズバリ!)

2021/5/27 10:00

銅/金レシオ頭打ち 市場の不透明感を反映(チャートでズバリ!)

銅/金レシオ頭打ち 市場の不透明感を反映(チャートでズバリ!)

2021/5/25 16:00

テクニカル分析ってなに

テクニカル分析ってなに

<ストキャスティクス>
ストキャスティクスは過去一定期間(一般的には9日間) における高値・安値に対し、当日終値がどのような位置にあるのかを数値化することによって、価格の推移傾向を判断しようとするものです。
0%から100%の範囲で推移し、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断します。0%に近づくほど売られすぎ、100%に近づくほど買われすぎを表し、現在値が割高か割安かを見る際に力を発揮。一般的に「逆張り」などに使用されるテクニカル指標です。

<移動平均線乖離(かいり)率>
移動平均線乖離率とは、移動平均線の乖離率によってトレンドを読むこと。乖離率にはトレンドによって取る値が異なるという特徴があり、上昇トレンド中にはレートは移動平均線より上にあることが多いでしょう。そのため、乖離率はプラスの範囲で上下しやすくなります。

フォーメーション分析

フォーメーション分析

テクニカル分析のメリット

テクニカル分析のメリット

株価の動きを視覚的に把握できる

分析精度は自分の分析力次第

機関投資家との情報格差が少ない

テクニカル分析のデメリット

テクニカル分析のデメリット

分析通り/過去のパターン通りに市場が動くとは限らない

突発的な出来事への対応が難しい

売買シグナルは実際の動きから少し遅れる

まとめ

監修者プロフィール

渡辺 智(ワタナベ サトシ)
FP1級、証券アナリスト。

オプション取引とは

2022年東証の市場再編後、どう変わる? 見直しのスケジュールもご紹介!

空売りって何?

NYダウってなに?

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。 テクニカル指標一覧
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

ダイバージェンスを活用した取引方法

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

オシレータ・RSIって何? 横ばい相場でも収益をねらおう

オシレータ・RSIの基本から覚えましょう。計算式やチャートの見かたをご紹介。横ばい相場でもタイミングをとらえて収益を積み上げていきましょう。

オシレータとは?

テキストによっては、この「オシレータ」のことを相場の勢いを推し量るという意味から、「モメンタム」とも呼ばれますが、この連載では「オシレータ」で統一します。

オシレータの使いどころ

RSI(相対力指数)とは?

「RSI」とはRelative Strength Indexの略で、「相対力指数」と呼びます。

J.Wells.ワイルダー.Jr.の著書「New Concepts in Technical Trading Systems」(1978年)などにより、広く紹介されてきました。
彼が考案したRSI(相対力指数)、DMI(方向性指数)、パラボリックは優れた分析ツールとして、現在でのオシレータ分析の基本となっています。

定数のN(=期間)を14日と仮定します。
14日間の終値ベースでの上昇幅合計を同期間の終値ベースでの下落幅合計で割ったものがRSになります。そのRSを上にある算式に入れたものがRSIです。


上記の式で得られたRSI(単位=%)の水準によって買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するのが一般的な活用法です。上のような計算をいちいち自分でしなくても、証券会社の提供するトレードツールでRSIは簡単に確認することができると思いますのでぜひ探してみてください。

見かたとしては、0%~100%をY軸(株価と同じ縦軸)にとり、株価チャートと見比べてみます。

RSIの弱点

横ばい相場ではなくなったとき…つまりトレンドが発生したときには、株価と指標の逆行現象が起こることを「ダイバージェンス」、「コンバージェンス」と呼びます。

逆行現象…誤ったシグナルとトレンド転換のサイン

横ばい相場であれば、①のように首尾よく逆張り指標として機能します。
(※オシレータ系指標のパラメータ(時間軸=期間N)と相場のサイクルに合わせることがポイント!)

実際のチャートで覚えよう


80%水準を買われ過ぎ、20%水準を売られ過ぎとして売買タイミングを推し量っています。
株価がほぼ横ばいのボックス相場であるため、RSIが首尾よく逆張り指標として機能し、売買シグナルを発しています。

次は、オシレータ系指標が逆行現象となるケースです。
こちらもRSIは14日ベースを用いています。

オシレータ系指標をカスタマイズする

①パラメータ(時間軸)の調整
マーケットの状況により、パラメータ(時間軸)を変化させる方法があります。
RSI考案者のワイルダーが、いろいろなものごとに28日の周期があると信じていたため、その半分の14日間という数字を重視したことで、パラメータは14日間で設定することが多いです。しかしながらチャートでは、ボラティリティが大きくなればなるほど、より直近のデータが現在価格に与える影響が強くなります。このコンセプトを基に、取り得るパラメータを調整することも必要な局面も出てきます。

②エッジバンド幅の調整
エッジバンド幅の調整とは、買いシグナル30%、売りシグナル70%としていたラインを拡大・縮小させることです。パラメータ(時間軸)に合わせて変化させるものと、ボラティリティの大小により変化させるものがあります。
前者は日数が長くなればなるほどバンド幅を狭く、後者はボラティリティが大きくなればなるほど幅を拡げるのが一般的といわれています。

③出来高の反映
出来高をボラティリティの1要素とし、調整する方法もあります。例えば、当日の出来高を過去の一定期間の平均と比べ、その数値が大きければマーケットの加速因子となります。一方で、出来高が小さければ上下ともに動きやすいマーケットであると仮定し、前述の②のようにエッジバンド幅を拡げて調整する方法もあります。

株の売買には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」が。
その銘柄と企業のストーリーを思い描いて、株を買ってみよう!

facebook-share

イラスト :shai_halud / PIXTA(ピクスタ)

株を買う前に、その銘柄と企業のストーリーを思い描く

【株を買う前に見極めるポイント】
・その会社はどういうビジネスモデルですか?
・そのビジネスモデルはこれからの時代に合っていますか?

「損をしてもいいと思える会社を買ってください」

●メルマガ&サロン「八木エミリー 今からはじめて1億円を目指す マネ活部!」(月額2980円税込)募集中! 登録から10日間の解約は無料です。八木エミリーさんとマネ活を始めてみませんか?

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座の関連記事

「ドルコスト平均法」の恩恵を受ける、 「積み立て」で投資を始めよう!(2022.03.01)

「つみたてNISA」と「iDeCo」、どちらをやるべき? 両方するのがベストだが、どちら一方なら…(2022.02.22)

「預金していてもお金が減っていく!」 現金は「ハイリスク、ノーリターン」。 資産形成を意識したお金の見直しを始めよう!(2022.02.08)

「金利」を上手く味方にできるか否かで、投資の成功率は大きく変わる! リボ払い、分割払いは避けよう!(2022.02.01)

「流行りだから米国株を買う」になっていませんか? 日本株を買う意義を視点を変えて考えてみよう!(2022.01.25)

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座 バックナンバー

不動産投資では法人を設立したほうがいいの? 物件購入時のキャッシャフローの目安とは?(2022.05.31)

不動産投資で金融機関に 熱意を伝えるためにもっとも効果的な方法とは? (2022.05.24)

不動産投資で、銀行へのヒアリングと物件探しを同時並行? 気になる「スムーズに融資を受けるコツとは?」(2022.05.17)

不動産投資で融資を受けやすい人、融資を受けにくい人の違いは? (2022.05.10)

失敗しない不動産投資家になるための 「物件概要書」と「レントロール」のチェック方法とは?(2022.04.26)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.テクニカル指標一覧 23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) テクニカル指標一覧 ザイ・オンライン編集部(2022.5.25)
  • 3日のNY市場は反落
  • (まとめ)日経平均は米国株高を受けて反発 今晩発表の米雇用統計に注目 - 市況概…
  • 米インフレ懸念の後退からハイテク関連株中心に買いが先行する展開に
  • アルチザ、FIG、ピープルなど

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編 テクニカル指標一覧 テクニカル指標一覧
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
テクニカル指標一覧 ●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的 テクニカル指標一覧
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる