営業の攻略法

高金利通貨の特徴とは

高金利通貨の特徴とは
英ポンド

高金利通貨を中心に8通貨ペア追加のお知らせ
~取扱通貨ペア数は全部で34通貨へ拡大~

今回かねてよりお客さまよりご要望の多かった「ロシアルーブル/円」、「ブラジルレアル/円」、「メキシコペソ/円」をはじめとした対日本円の通貨ペアを中心に通貨ペアを拡充致します。これにより、現在の取扱数26通貨ペアに8通貨ペアが追加され合計34通貨ペアとなります。
これは業界トップクラスの取扱数となります(2019年11月29日当社調べ)。 高金利通貨の特徴とは
今回追加する通貨ペアの中には高金利通貨の特徴を持つ通貨ペアもあり、よりお客さまの投資スタンスに合わせた多様な取引が可能となり、一層の取引機会と利便性をご提供できるものと考えております。

1)8つの新通貨ペアのご紹介 高金利通貨の特徴とは
取扱通貨ペア 取引単位 レートの表示方法 呼値の単位
ロシアルーブル/円 1ロシアルーブル 1ロシアルーブルあたりの円 0.0001円
ブラジルレアル/円 1ブラジルレアル 1ブラジルレアルあたりの円 0.0001円
ポーランドズロチ/円 1ポーランドズロチ 1ポーランドズロチあたりの円 0.0001円
スウェーデンクローナ/円 1スウェーデンクローナ 1スウェーデンクローナあたりの円 0.0001円
ノルウェークローネ/円 1ノルウェークローネ 1ノルウェークローネあたりの円 0.0001円
メキシコペソ/円 1メキシコペソ 1メキシコペソあたりの円 0.0001円
シンガポールドル/円 1シンガポールドル 1シンガポールドルあたりの円 0.0001円
米ドル/人民元 1米ドル 1米ドルあたりの元 0.000001元
※各通貨ペアのスプレッドは、決定次第当社ホームページにてご案内いたします。

2)開始日時 2019年12月16日(月) 午前7時~
※2019年12月14日(土) メンテナンス終了後から注文をお承り致します

<金融商品取引法等に係る表示>
商号等 SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
登録番号 関東財務局長(金商)第2635号
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1588)

<手数料等及びリスク情報について>
【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
全サービスを通して原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」等をよくお読みの上、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

高金利通貨の特徴とは

03-3543-8181

米ドル

1.面積 371.8万平方マイル(962.8万平方キロメートル、50州・日本の約25倍)
(内水面18.1万平方マイル)
2.人口 2億8,142万人(2000年、50州)
3.首都 ワシントンD.C.
4.言語 主として英語(法律上の定めはない)
5.宗教 信教の自由を憲法で保障、主にキリスト教

日本円

ユーロ

ユーロが誕生したのは1999年1月1日ですが、直ちに各国通貨と置き換えられたわけではありません。
実際にユーロの紙幣と硬貨が流通し始める 2002年1月1日までの3年間、ユーロは小切手での発行や、銀行間の送金に利用されるなど、現金を伴わない帳簿上の通貨として使用されていました。

欧州連合条約(マーストリヒト条約)により加盟国の財政状況の監
視および各国の経済政策は監視されており、各国の財政赤字の拡大はユーロの基盤を弱めるとしてしばしば材料視されます。
欧州中央銀行(ECB)の金融政策会議は原則毎月第1、第3木曜に開かれ政策金利等の決定が行われます。

英ポンド

1.英ポントの金利水準がユ-ロに比べて高い。
2.イギリスが北海油田を持っていることからポントが石油価格の変動の影響を受けやすい。
またイギリスが政治的には9.11テロ以降米国と親密な関係を保っていることか
ら英ポンドが米ドルの
動きにやや連動して動くケ-スがあるなどが挙げられる。
3.高金利通貨として原則毎月
第一水木曜日に開催される英中銀金融政策委員会による政策金利の
発表、インフレ関連指数の指標などが注
目されます。

ニュージーランドドル(NZドル)

ニュージーランドドル(NZドル)の為替変動については、2000年には1ニュージーランドドル(NZドル)
=40円台前半まで下落しましたが、それ以降は高金利で、財政の安定から世界中からの資金が流入し、対
米ドルで急上昇、また対円でも一時は75円以上にまで急騰しています。

さて、ニュージーランドドル(NZドル)を含めたこれらの通貨に共通している魅力は高金利にあると思います
が、ちなみに損益分岐点の計算式を使ってみると、日本とのインフレ率を考えず、現在のように日本との金利
差が4%以上あるならば、5年、10年単位ではそのリスク許容レートは高くなり、ある程度の円高になって
も円建て元本は確保されることになるんです。

ただし、ニュージーランド、オーストラリアはともに金融市場規模
がそれほど大きくないことから、欧米のヘッジファンドからなどの巨額の資金が一時に流出入すると為替相場、
債券相場が乱高下することもある点を留意すべきです。そして「クロス円通貨」でもあることから、比較的大
きな為替変動が見られるのもこれらの通貨の特徴なんです。

オーストラリアドル(豪ドル)

さて、ニュージーランドドル(高金利通貨の特徴とは NZドル)を含めたこれらの通貨に共通している魅力は高金利にあると思います
が、ちなみに損益分岐点の計算式を使ってみると、日本とのインフレ率を考えず、現在のように日本との金利
差が4%以上あるならば、5年、10年単位ではそのリスク許容レートは高くなり、ある程度の円高になって
も円建て元本は確保されることになるんです。

スイスフラン

戦争・紛争等が各地で起こった時には、逃避先として選好されることがしばし
ばあります。
またこれははっきりした根拠が掴めませんが、ドル/スイスはドル安・高に相場が大きく動き
始める時に他の主要通貨に先行して動き始める傾向にあります。

スワップポイントってなに?

スワップポイントってなに?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

南アフリカランドの特徴は?投資のメリットや今後の見通しをわかりやすく解説

黒川ヤスヒト

・南アフリカ共和国の概要と経済
南アフリカ共和国は、アフリカ大陸でもっとも南に位置する国です。2016年における人口は約5,500万人で世界26位。2018年のGDPは約3,700億ドルで世界34位ですが、アフリカ大陸では最大の経済大国です。主要国首脳会議(G7)に新興国を加えたG20に、アフリカから唯一参加する国となっています。天然資源が豊富で、金やダイヤモンドの世界的な産地として知られています。南アフリカ共和国は、複数政党制が機能する民主主義国家で、経済発展が期待されている国です。

・南アフリカランドの特徴
南アフリカ共和国の通貨は、南アフリカランド。 FX(外国為替証拠金取引)などでは「ZAR」 という記号で表示されます。 日本円との交換レートは、ランド/円 (ZAR/JPY) というように表示されます。2020年末のレートを見ると、 1ランドは7.高金利通貨の特徴とは 03円 ほどです。

南アフリカ共和国は政策金利が高く 、南アフリカランドは「 高金利通貨 」なのが特徴です。金やダイヤモンドの価格から影響を受けやすい通貨でもあります。ドルやユーロといった通貨よりも取引量が少なく、流動性は低めです。

南アフリカランドに投資するメリットは?

南アフリカランドに投資するメリットは?

日本円と比べたときの「金利の高さ」。これが南アフリカランドに投資するメリットとなります。日本と南アフリカ共和国における、政策金利を比較してみましょう。2020年12月の状況をみると、 日本の政策金利が-0.10%なのに対して、南アフリカ共和国では3.50% と大きな差があることがわかります。南アフリカ共和国の3.50%という数字は、2020年に政策金利を引き下げた後の数字。 2020年1月までは6.25%という高さ でした。この金利の高さがメリットとなるのです。

FXを利用すると、海外の通貨を売買することができます。この際、取引する通貨ペアの金利差によって、「 スワップ 」を受け取れることがあります。基本的に 金利の高い方の通貨を買うと、スワップの受取が可能 です。逆に 金利高い通貨を売ると、スワップを支払う ことになります。たとえば日本円で南アフリカランドを買うという場合。ランド/円(ZAR/JPY)の通貨ペアで、買いを実行するとしましょう。金利が高い南アフリカランドを買うことになるので、スワップを受け取ることができます。

楽天証券楽天FXでのスワップについてみてみましょう。スワップは取引日ごとに受け払いが行われます。ランド/円 (ZAR/JPY)の買いでは、1万通貨あたり1日に2円受け取れます。1ランド/円を7.03円とすると、1万ランドつまり、7万300円分買うと1日2円のスワップが受け取れるのです。また FXではレバレッジと言って、預けたお金の25倍まで取引 できます。7万300円を25で割ると、約2,800円。約2,800円の投資で、1日2円の金利が受け取れることになります。

ただし 高いレバレッジで取引をすると、ランド/円が下落したときの損失も大きくなってしまいます 。余裕資金を使った、無理のないレバレッジでの取引がおすすめです。

高金利通貨の特徴とは

通貨間の金利差額のことを「スワップポイント」と言います。
日本のような低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買うと、差額を受け取ることができます。
※スワップポイントを受け取るには、ニューヨーククローズ(1日の取引終了時間)をまたいで通貨を保有している必要があります。

高金利通貨を買う 低金利通貨を売る 金利差額を受け取る

※スワップポイント100円と仮定
※スワップポイントは日々変動します。上記の図はスワップポイントが変動しないものと仮定して算出されたものであり、将来の利益を保証するものではありません。 国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。

口座入金額と同額程度(低レバレッジ)で買いポジションを保有すれば、下落局面でもロスカットされずに、中長期でスワップポイントを受け取り続けることができます。
※ロスカットとは、お客様の損失の拡大を防ぐため、損失が一定の割合を上回ったとき、強制的にポジションを決済することです。 FXでは実際に保有している資金(証拠金)よりも大きな金額の取引ができ、利益だけでなく損失も大きな金額となり得るため、損失が証拠金以上にならないようロスカットの仕組みがあります。

高金利通貨ペアの紹介

高金利通貨ペアすべて
高水準スワップポイント!

※1万通貨単位のスワップポイント(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10万通貨単位)
※高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うとスワップポイントの支払いがあります。
※スワップポイントは日々変動します。常に一定の金額の受渡があるわけではありません。国の情勢によっては、プラスのスワップポイントだったものがマイナスに、マイナスのスワップポイントがプラスに転じる場合があります。
※上記スワップポイントは2022年5月20日~5月26日の平均値となります。

スワップポイントのみの
出金も可能!

最短当日※でFX取引開始!口座開設(無料)

リーズナブルな取引コスト

業界最小水準スプレッド!
(原則固定) 高金利通貨の特徴とは ※例外あり

高金利通貨の特徴とは
取り扱い通貨ペア スプレッド
米ドル/円 USD/JPY 0.2 銭
ユーロ/円 EUR/JPY 0.5 銭
ポンド/円 GBP/JPY 1.0 銭
豪ドル/円 AUD/JPY 0.6 銭
NZドル/円 NZD/JPY 1.2 銭
カナダドル/円 CAD/JPY 原則固定対象外
スイスフラン/円 CHF/JPY 原則固定対象外
トルコリラ/円 TRY/JPY 原則固定対象外
南アフリカランド/円 ZAR/JPY 0.9 銭
メキシコペソ/円 MXN/JPY 0.2 銭
ユーロ/米ドル EUR/USD 0.4 pips
ポンド/米ドル GBP/USD 1.0 pips
豪ドル/米ドル AUD/USD 0.9 pips
NZドル/米ドル NZD/USD 1.6 pips
ユーロ/ポンド EUR/GBP 原則固定対象外
ユーロ/豪ドル EUR/AUD 原則固定対象外
ポンド/豪ドル GBP/AUD 原則固定対象外
ユーロ/スイスフラン EUR/CHF 原則固定対象外
ポンド/スイスフラン GBP/CHF 原則固定対象外
米ドル/スイスフラン USD/CHF 原則固定対象外

※上記スプレッドは完全固定されたものではございません。例外的に、市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。
※マーケット通常時スプレッド。当社のレート最小単位は、対円通貨ペアは0.高金利通貨の特徴とは 高金利通貨の特徴とは 1銭、対円以外通貨ペアは0.1pipsです。
(広告掲載日:2022/6/2)

高金利通貨の特徴とは
取り扱い通貨ペア スプレッド
米ドル/円 USD/JPY 0.高金利通貨の特徴とは 7 銭
ユーロ/円 EUR/JPY 1.2 銭
ポンド/円 GBP/JPY 2.1 銭
豪ドル/円 AUD/JPY 1.3 銭
NZドル/円 NZD/JPY 2.高金利通貨の特徴とは 4 銭
カナダドル/円 CAD/JPY原則固定対象外
高金利通貨の特徴とは
スイスフラン/円 CHF/JPY 原則固定対象外
トルコリラ/円 TRY/JPY 原則固定対象外
南アフリカランド/円 ZAR/JPY 1.6 銭
メキシコペソ/円 MXN/JPY0.7 銭
ユーロ/米ドル EUR/USD 0.8 pips
ポンド/米ドル GBP/USD 1.8 pips
豪ドル/米ドル AUD/USD 1.高金利通貨の特徴とは 7 pips
NZドル/米ドル NZD/USD 2.9 pips
ユーロ/ポンド EUR/GBP 原則固定対象外
ユーロ/豪ドル EUR/AUD 原則固定対象外
ポンド/豪ドル GBP/AUD 原則固定対象外
ユーロ/スイスフラン EUR/CHF 原則固定対象外
ポンド/スイスフラン GBP/CHF 原則固定対象外
米ドル/スイスフラン USD/CHF 原則固定対象外

※上記スプレッドは完全固定されたものではございません。例外的に、市場の急変時(震災などの天変地異、各国中央銀行の市場介入、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。
※マーケット通常時スプレッド。当社のレート最小単位は、対円通貨ペアは0.1銭、対円以外通貨ペアは0.1pipsです。
(広告掲載日:2022/6/2)

安心のサポート体制


HDI格付け調査「問合せ窓口 / Webサポート部門」で最高評価の3つ星を獲得! HDI格付け調査「問合せ窓口 / Webサポート部門」で最高評価の3つ星を獲得!

最短当日でお取引開始

最短当日※でFX取引開始!口座開設(無料)

新規口座開設すると、最大30万円キャッシュバック!!

【外国為替証拠金取引に関するご注意】 外国為替証拠金取引は外国為替レート、金利の変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。預託した証拠金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した証拠金額を上回る危険性があります。当社が提示する各通貨の価格は売付けと買付けの価格とが異なっています。お客様が当社に預託する必要証拠金の額は、取引金額の4%相当額です。法人のお客様の必要証拠金の額は取引金額の1%以上かつ金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額です。なお、為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 31 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。ロスカット時、強制決済時には、手数料が1万通貨単位あたり税込500円(但し、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は、10万通貨単位あたり税込500円)発生します。時価評価総額が必要証拠金の50%(法人のお客様は100%)を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合がございます。 スプレッドは相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がございます。スリッページが発生することにより、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合がございます。また、市場の流動性低下等の理由により注文がリジェクトされる場合がございます。
当社のスプレッド実績は、当社のホームページに掲載されております。 商号:GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
本社:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
設立:2005年10月
資本金:43億4,666万3,925円
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証プライム上場 9449)のグループ企業です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる