トレードを学ぶ

初歩のテクニカル分析ガイド

初歩のテクニカル分析ガイド

3.魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門【電子書籍】[ リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ;ローレンス・A・コナーズ ]​
参考本としては、最も高価な本です。(なかなか手が出せず、図書館で借りました)
こちらもマーケットの値動きに対する向き合い方をどのようにすればよいのかが、会話形式で進められるため、分かりやすいです。デイトレード向けです。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

暗号資産(仮想通貨)でテクニカル分析をゼロから学びたいと思いますが、入門者におすすめの書籍がありましたらお聞かせください。

ベストアンサーに選ばれた回答

そしたらまずは暗合資産と限らずに株の取引のテクニカル分析の書籍を利用すれば良いので、
①ローソク足の説明をしている教科書
(プライスアクションも込みならベスト)

②ダウ理論の教科書

と段階経て学のがベターです。
①については言わずもがなですが、チャートを読むにはローソク足を正しく知らないとダメです。
ローソク足の形、大きさ、ヒゲの有無だけでも、どういう状況か?を知ることが出来るので、これを飛ばしたテクニカル分析の学習はあり得ません。 初歩のテクニカル分析ガイド
《知ってるとは思いこまず》に、大事なプライスアクション(ローソク足の形でも大事なパターンのこと)をしっかり学びましょう。

②何故ダウ理論と指定したのか?というと、テクニカル分析をする際に様々な手法がそれらの基礎がダウ理論だからです。
ローソク足とダウ理論でチャートを見て、何が起きているか?の状況を掴むのがテクニカル分析の初歩の初歩ですし、国内外のテクニカル分析者も多かれ少なかれ必ずやっています。

例えばエリオット波動とか、フィボナッチ数とか、各種インジケーターや、平行チャネルとかあるじゃん?
と思うかもしれませんが、これらはダウ理論の応用やダウ理論をより高めるエッセンスなので《ローソク足とダウ理論を『正しく』知らないと生かせません》。

テクニカル分析入門者はこの2つを学ぶだけでも十分に大変ですし、マスターしデモトレードにするのだけでも相当な時間がかかるのですが、やらないことには先に進めないので、繰り返しますが
ローソク足とプライスアクション→ダウ理論
と順番に学ぶのが王道かつ正道です。

ローソク足の教科書は難しいのも多いので、実は選びにくいのと『FXや短期トレードに傾倒して学んでも、絶対に勝てるようにはなれない』のが現実です。

ですから素直に株の個別株式の売買を学ぶ書籍を読むと良いですね。
そうすれば、テクニカル分析+テクニカルかるより大事な需給把握も理解できますからね。
したがって個人的には
zai編集部から出ている
めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編
の二冊を順番に読むのが、株、為替、暗号資産トレーダー(笑)になる為の基礎の基礎だと勧めています。
《個別株式のチャートすら読めない人が、これより遥かに難しい為替や暗号資産のチャートを読めるはずがありません》からね。
逆を言えば《読めるなら全部読めて当たり前》なのです。
((笑)を付けた意味が分かれば、トレーダー入門者卒業です。)

この後に例えば
・プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる (ウィザードブックシリーズ)

・マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

の中上級者向け書籍をマスターすれば、《少しは》テクニカル分析《だけ》は戦えるようになるでしょう。

しかし、いくらテクニカル分析を学んでも
・資金管理
・ロット管理
・トータルの資産管理
・信用取引とオプション取引のルールのマスター 初歩のテクニカル分析ガイド
・信用取引とオプション取引の知識による需給解析
が伴わない限りは《永遠に博打から変化はしない》ので、《絶対に博打要素が絡むトレードにのめり込もうとしないで下さい》。

その為にも上記した基礎の書籍を読んだら
・お金の教科書で正しいお金の知識を付ける

・トレードで破産しないように、《負けの方が絶対に多くなるトレードで使うお金よりも貯金を優先して実行する》

・《あなたは天才ではない》ので、トレードで身を立てようとせず、《積み立てNISA等による資産形成がメイン、貯金がサブ、トレードがサブのサブになるくらい》の、資産形成の正道を歩み資産形成を成功させる 初歩のテクニカル分析ガイド

・絶対にトレードで億り人にはなれないので、労働を中心に稼ぎの幅を増やす

という意識を持たないとダメです。
これが出来ない限りは永遠にトレード入門者は抜けられないので、もっともっと慎重に考える習性を身に付けましょう。
《トレードはゲームや遊びではなく、現金を賭けた戦いなのです》からね!

これが各種投資と15年間付き合ってる私なりの見解です。

最後に繰り返しますが、
絶対にトレードオンリーにのめり込もうとしないで!
ください。
あなたが破産しては困ります!

必見!初歩のテクニカル分析ガイド

ローソク足は、始値・高値・安値・終値の四本で構成され、相場の方向性・転換点・力強さの程度を知る手掛かりとなります。始値に対して終値が高い物を「陽線」、始値に対して終値が安い物を「陰線」と呼びます。
上昇相場では陽線が多くなり、下降相場では陰線が多くなります。陽線、陰線は罫線とも呼ばれ、価格の足どりを見る上で欠かせないツールと言えます。ローソク足の上についた線を「上ヒゲ」、下についた線を「下ヒゲ」といいます。
また、ヒゲのついていないローソク足を「丸坊主」と呼び、ヒゲを伴う線の、実体の別や長さでも大まかな強さのニュアンスをみることができます。

Step3 トレンドライン

トレンドラインの引き方

チャンネル

Step4 初歩のテクニカル分析ガイド サポート(支持線)&レジスタンス(抵抗線)

レジスタンス

トレンド転換のシグナル

上昇トレンドの転換 上昇トレンドにおいては、価格はレジスタンス・レベルで一時的に下がった後、通常は、再度そのレベルを超えて上昇します。 前回の高値を抜けなかった場合はトレンド転換のシグナルと見ることができます。

Step5 移動平均線

グランビルの法則

  • 1 . 平均線が長期下落ないし横ばいの後、上昇に転じた場合は買いの第一段。
  • 2 . 上昇中の平均線を価格が下回っても、平均線の上昇基調に変化がないと思われる時は押し目買い。
  • 3 . 価格が足踏みののち、上昇中の平均線とクロスしないで再騰し始めたときは買い乗せ。
  • 4 . 平均線が下降中でも価格が異常にかけ離れて下落した場合は、自律反騰の公算大。
  • 5 . 平均線が長期上昇ののち、横ばいかあるいは低落し始める場合は買い手仕舞いの第一段。
  • 6 . 下降中の平均線を価格が上回っても、平均線の下降を食い止められないと思われる時は戻り売り。
  • 7 . 価格が保ち合いののち、下降中の平均線とクロスするまでに至らずに、再下落した場合は売り乗せ。
  • 8 . 平均線が上昇中でも価格が異常にかけ離れて上昇した場合は、自律反落の公算大。要するに、株式にはトレンドと修正リズム、つまり趨勢としての方向と、時には価格行き過ぎの修正運動があり、それを移動平均線の動きを軸として分析し、売買のタイミングを捉えようとするものです。

ゴールデンクロス/デッドクロス

移動平均線の種類

加重移動平均線 昨日と今日の終値を比べ、今日の終値にウェート置くように計算して出したもの。
移動平均の先端がより値動きに素早く反応すると考えられます。

指数平滑移動平均線 一定期間の平均を求めるのではなく、過去全ての価格が計算対象。
単独で使うことはなく、他の指標の基礎データとして使われることが多い。

変位移動平均線 単純移動平均を先行させたもの。
交差までに時間を要するのでその分ダマシのシグナルが少なくなります。

Step6 MACD(Moving Average Convergence/Divergence Trading Method)

MACD構成

  • 短期指数平滑移動平均線
  • 長期指数平滑移動平均線
  • MACD=(短期指数平滑移動平均線)-(長期指数平滑移動平均線)
  • Signal=MACDの移動平均線

通常は 短期 12日、長期 26日、Signal 9日 で計算されることが多い。

MACDの見方

  • MACDがSignal(MACD平均線)を下から上に抜いたら買い
  • MACDがSignal(MACD平均線)を上から下に抜いたら売り
  • 買いシグナル発生後→MACD、Signalとも0ラインを上回ればシグナルの有効性追認
  • 売りシグナル発生後→MACD、Signalとも0ラインを下回ればシグナルの有効性追認

3.MACDとシグナルとの差(乖離)が最大となった場合も絶好の売買タイミング 以前に反転した位置がその後の反転ポイントの目安。0ラインの前後での反転も多い。
価格の動きと照らし合わせても、トレンド転換の予兆を察知できます。

4.ダイバージェンス(逆行)による反騰・下落の示唆 上昇の示唆 価格は下落中だが、MACDは上昇、又はMACDラインのボトムが切り上がっている。 下落の示唆 価格は上昇中だが、MACDは下落、又はMACDラインのトップが切り下がっている。

  • 上昇トレンド入り→価格が上昇に向かう、MACDも上昇に向かう。
  • 下降トレンド入り→価格が下落に向かう、MACDも下落に向かう。

Step7 RSI (相対力指数・Relative Strength Index)

MRSI(相対力指数・Relative Strength Index)は価格の上昇・下落に変動した値幅を考慮したうえで計算したものです。通常、過去14日間のデータをもとに計算されることが多い。

計算式は以下のような式
RSI = 過去14日間の上昇幅の合計 ÷ 過去14日間の値幅の合計 × 100%

RSIの一般的見方

  • 70%を超えると買われ過ぎ
  • 30%を下回ると売られ過ぎ

RSIの弱点

価格が上昇&RSI下降 → 上昇力は弱い 上昇相場でRSI(70%以上)の山が直前の山を越えられないで、その後、直前の谷を割りこんだ場合は売りシグナル

価格が下落&RSI上昇 → 下落は弱い 下降相場でRSI(30%以下)が直前の谷を割り込まないで、直前の山を越えた場合は買いシグナル

Step8 エリオット波動分析

エリオット波動の構成

第1波:上昇 →第2波:下降 →第3波:上昇 →第4波:下降 →第5波:上昇
a波:下降 初歩のテクニカル分析ガイド →b波:戻し →c波:下降
以上8つの波(5つが上昇、3つが下降)を1サイクルとしている。

エクステンション(延長波) エリオット波動の理想的な上昇トレンドは5つの波から構成されます。
そのうちの一つの推進波(第1波、第3波、第5波)がさらに5つの波に分かれて拡張する様相をエクステンション(拡張、延長)といいます。
エクステンションが起きるのは珍しいことではなく、大多数の波は3つの推進波のうちのどれかにエクステンションが発生します。 第1波がエクステンションを起こすことは珍しいが、第3波のエクステンションは株式市場で、商品市場では第5波のエクステンションがよく見られます。エリオットの波動には、エクステンション以外にも、ダイアゴナル・トライアングル(斜め三角形)やフェイラー(未達成)といった他の変形波もあります。
エクステンションを伴う推進波は第1波、第3波、第5波のうち一つの推進波だけです。よって第3波がエクステンションしたら、第5波のエクステンションはなく、第5波は第1波と類似したものになり第1波と第3波にエクステンションがなければ、第5波はエクステンションしやすいと予想できます。

様々なエクステンションのパターン 第5波がエクステンションした場合、2回復帰(ダブル・リトレイスメント)が起きる。
第5波のエクステンション完了後、

  • 1 . まず3つの調整波によりエクステンションの開始時点まで下降が起こる
  • 2 . 次にエクステンションが終わった水準までの戻しが起こる
  • 3 . その先、上昇トレンドに戻るかあるいはトップを形成するのかは、長期サイクルにおける現在の価格の位置による。

Step9 フィボナッチ級数(数列)とエリオット波動

フィボナッチ級数の構成

  • 1 . 連続する2つの数の和はその上位の数(上記の2つの連続する数字の合計)は、次の数に一致する。
    〈例〉1+1=2、 1+2=3、 2+3=5、 3+5=8、 5+8=13、・・・という具合です。
  • 2 . どの数もその下位の数に対しては1.618倍
    (フィボナッチ数列の数値を1つ前の数値で割ると、1.618という数値になる)。
    ※ 数値が大きくなればなるほど、1.618に近づく。
    〈例〉13÷8=1.625、 初歩のテクニカル分析ガイド 21÷13=1.615、 55÷34=1.6176、 初歩のテクニカル分析ガイド 144÷89=1.6179
  • 3 . どの数もその上位の数に対しては0.618倍
    (1つ後の数値で割ると、0.618という数値になる)
    ※ 数値が大きくなればなるほど、0.初歩のテクニカル分析ガイド 618に近づく。
    〈例〉8÷13=0.6153、 13÷21=0.初歩のテクニカル分析ガイド 6190、 34÷55=0.6181、 89÷144=0.6180
  • 4 . どの数も2つ下位の数に対しては2.618倍
    (フィボナッチの系列の数値を2つ前の数値で割ると、2.618という数値になる)。
    〈例〉34÷13=2.6153、 55÷21=2.6190、 89÷34=2.6176、 144÷55=2.6181
  • 5 . どの数も2つ上位の数に対しては0.382倍
    (2つ後の数値で割ると、0.初歩のテクニカル分析ガイド 382という数値になる)。
    〈例〉34÷89=0.3820、 21÷55=0.3818、 34÷89=0.3820、 55÷144=0.3819
  • 6 . 0.618を2乗すると0.382、1.618を2乗すると2.618となる。
    1.618や0.618、0.382といった数値は、黄金分割とか黄金比率、平均律と呼ばれた数値です。その比率はピラミッドや古代ギリシャのパルティノン神殿の建築様式にも使用されています。
    この比率は、エリオット波動理論では目標値を定めるのに欠かせない数値です。日本でも昔から2/3戻し(0.618=61.8%)1/3戻し(0.382=38.2%)といった様に使用されています。
    その他に重要な数値は、1÷2(0.初歩のテクニカル分析ガイド 5=50%)、1÷1(1.00=100%)。これらの数値は、重要なサポートやレジスタンスとなります。

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

初歩のテクニカル分析ガイド

あい証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

【株式投資家必見】テクニカル分析が良くわかるおすすめの本3選

【株式投資家必見】テクニカル分析が良くわかるおすすめの本3選

第1位 「マーケットのテクニカル分析 ―トレード手法と売買指標の完全総合ガイド(ジョン・J・マーフィー著)」

おすすめの理由・・・様々な観点から体系的に解説が加えられている

「ヘッド・アンド・ショルダーズの解説図」ジョン・J・マーフィー. マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (Amazon Kindle の位置No.1511).

「ヘッド・アンド・ショルダーズの解説図」ジョン・J・マーフィー. マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (Amazon Kindle の位置No.1511)

なお、同じ著書・同じ出版社で「マーケットのテクニカル分析 練習帳」という本が販売されています。この「練習帳」は上述した「マーケットのテクニカル分析 ―トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」の問題集という位置づけになっています。

「ヘッド・アンド・ショルダーズについての問題」マーケットのテクニカル分析-練習帳-Amazon-Kindleの位置No.488-1393

第2位 「マーケットのテクニカル百科入門編・実践編(ロバート・D・エドワーズ他 著)」

おすすめの理由・・・テクニカル分析の解説だけでなく、投資戦術(どういうタイミングで売買し、ストップロスをどう置けばよいか)まで網羅している

テクニカル分析が良くわかるおすすめの本第2位は、「マーケットのテクニカル百科入門編・実践編(ロバート・D・エドワーズ他 著)」です。原著の「テクニカル・アナリシス・オブ・ストック・トレンド(Tecchnical Analysis of Stock Trends)」の前半部分が「入門編」として、後半部分が「実践編」として出版されています。

「ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップの投資戦術」マーケットのテクニカル百科-実践編-Amazon-Kindle-の位置No.1663-4123

「ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップの投資戦術」マーケットのテクニカル百科 実践編(Amazon Kindle の位置No.1663-4123)

初歩のテクニカル分析ガイド

Simplist Life Work


マーケット

100冊以上読んだ投資本をピックアップしてみる(4)


1.高勝率トレード学のススメ

高勝率トレード学のススメ【電子書籍】[ マーセル・リンク 初歩のテクニカル分析ガイド ]​


2.​マーケットのテクニカル分析

マーケットのテクニカル分析 トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (ウィザードブックシリーズ) [ ジョン・J・マーフィー 初歩のテクニカル分析ガイド ]​
本の題名通り、テクニカル分析の本です。辞書のようなもので、値動きのパターンを網羅的に解説しており、デイトレードやスキャルピングをする方は手元に置いておくと便利かもしれません。


3.魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門【電子書籍】[ リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ;ローレンス・A・コナーズ ]​
参考本としては、最も高価な本です。(なかなか手が出せず、図書館で借りました)
こちらもマーケットの値動きに対する向き合い方をどのようにすればよいのかが、会話形式で進められるため、分かりやすいです。デイトレード向けです。

4.裁量トレーダーの心得

裁量トレーダーの心得(初心者編) システムトレードを捨てたコンピューター博士の株式順 (ウィザードブックシリーズ) [ デーブ・S.ランドリー ]​
初心者向けの本として、まずこの本が一番理解しやすかったです。個人的に。
複雑なインジケーターではなく、「シンプルさ」に特化した本という感じで、テクニカル分析をイチから学びたい人におすすめします。

5.ラリー・ウィリアムズの短期売買法

ラリー・ウィリアムズの短期売買法第2版 投資で生き残るための普遍の真理 (ウィザードブックシリーズ) [ ラリー・ウィリアムズ ]​
こちらの本は、けっこう高いので無理して買う必要はありません(笑)
この本を買うと「必ずトレードで成功できる!」というわけでももちろんないので。
ただ、50年以上のトレード実績を持つ著者から得られる知見はとても参考になります。

6.トレードの教典

トレードの教典 メンタル強化チャート読解損失管理 (ウィザードブックシリーズ) [ ジョッシュ・リュークマン ]​
上記で紹介した「マーケットのテクニカル分析」と少し似た書籍です。テクニカル分析やファンダメンタル分析の基礎が書かれており、入門書の次に読むと結構効果的だったりします。

7.損切りと利食いのテクニック

利食いと損切りのテクニック【電子書籍】[ アレキサンダー・エルダー ]​
「投資苑」の著者が書いた書籍です。トレードが必ずやることになる「損切り」と「利食い」。この2つの難しい概念をどのように取り扱うかを、インジケーターを交えて解説しています。

株のゴールデンクロス・デッドクロスの見方は?銘柄の探し方やツールの使い方も

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 初歩のテクニカル分析ガイド by 中島 翔 (全て見る)

  • アカツキ株式会社が設立したWeb3特化型ファンド「Emoote」とは - 2022年6月6日
  • 日本発のメタバース「江戸バース(Edoverse)」とは? - 2022年6月6日
  • 2022.6.6 マーケットレポート【良好な雇用統計を受けて株式市場が反落】 - 2022年6月6日
  • HashPaletteがNFTゲーム化権利を取得した「サンシャイン牧場」とは? - 2022年6月6日
  • FXで重要な「相場の織り込み」とは?利上げ織り込みを活かしたトレード戦略も紹介 - 2022年6月3日

おすすめの株式投資のサービスや証券会社は?

PayPay証券

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/62022.6.6 マーケットレポート【良好な雇用統計を受けて株式市場が反落】
  • 2022/6/3PayPay証券が3つのキャンペーン実施中、新規口座開設者に抽選で最大5万円プレゼントなど
  • 初歩のテクニカル分析ガイド
  • 2022/6/3大和証券グループのCONNECTが「Pontaでんき」とタイアップ。最大毎月300Pontaポイントをプレゼント
  • 2022/6/3モビリティ×キャンプで手軽で快適な自然旅を、アウトドアベンチャーがFUNDINNOでCF
  • 2022/6/32022.6.初歩のテクニカル分析ガイド 3 マーケットレポート【金融引き締めへの警戒が緩和】

株式投資の人気コラム

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる