外国為替取引

経験者が語る積立投資の魅力とは

経験者が語る積立投資の魅力とは
プロパティエージェントを利用していただいているオーナー様の生の声を聞いてみましょう。

区分マンション投資【成功のカギ】をオーナーから学ぶ!

成功オーナー伝授!区分マンション投資で成功する5大ポイント

不動産投資は投資金額が高額になるため、多くの場合、ローンを組んで行うことになります。ローン返済中に金利が上昇すると返済額が増え、収益を圧迫します。これを「 金利上昇リスク 」といいます。
特に不動産投資ローンは固定金利が選べないことが多く、金利上昇リスクを回避することは困難です。
区分マンション投資は一棟投資と比較すると投資金額が少なく、借入額も抑えられるため、金利上昇リスクに耐えやすいというメリットがあります。

インフレになった場合に連動して賃料UP・売却価格があがりやすい

流動性が1棟投資よりも高く、売却しやすい

ですが、不動産投資の中でも区分マンションは流動性が高い傾向にあります。
一棟よりも安い金額で購入できるため購入候補者が多く、融資審査も短期間で済むことが多いためです。狙ったタイミングで売却しやすい、といえます。

生命保険としての価値がある

関連記事
不動産投資が生命保険の代わりになる?不動産投資と生命保険を徹底比較

「物件在庫数」業界TOPクラス! 新築・中古 をお選び頂けます

区分マンション投資 4つのデメリット

空室発生時に収入0のリスク

それに対し、区分マンションは「100か0か」の世界です。
空室が生じた場合、家賃収入は得られず、経費がある分、赤字になってしまいます。
入居ニーズの高い好条件の物件を選ぶこと、資金に余裕があれば複数室所有することで、空室リスクを軽減させることは可能です。

関連記事
収益物件とは?不動産投資を始める前の基礎知識を紹介

高利回りを狙いにくい

しかし、条件の良いマンションはそれだけ高額になるため、実質利回りは低くなります。
それに加え、区分マンションはマンション一棟投資と比較して、家賃収入に対する管理費、修繕積立金、固定資産税といった経費の比率が大きくなります。
そのため高利回りは狙いにくい傾向にあります。

関連記事
高利回り投資物件の特徴と失敗しないための攻略法

物件の管理に関する権限が限定的

例えば、共有部分である玄関や廊下は自分の権限で修繕ができません。部屋はきれいでも、そういった場所が汚損している場合、入居候補者に敬遠されてしまう恐れがあります。 経験者が語る積立投資の魅力とは
また、自分が所有している部屋に関しても、リフォームや家賃の変更に関して制限が設けられている場合があります。
区分マンションを購入する際には、物件の質はもちろんのこと、管理会社の質やマンション全体の規約なども確認しておく必要があるでしょう。

建物管理についての参考動画・記事はこちら
【1分動画】 経験者が語る積立投資の魅力とは マンション管理のプロが語る!不動産投資で見落としがちなマンション管理の重要性
【参考記事】 実は損しているかも?不動産投資の建物管理における過剰請求とは

提携金融機関の審査方針が「積算評価」だと融資が付きにくい

区分マンション投資は、一棟投資と比較すると融資が付きにくい傾向にあります。
金融機関による融資審査では、本人に返済能力があるかという点に加え、物件の収益性が考慮されるからです
収益性を判断する評価法は、以下の2つに大別されます。

【1】積算評価
土地の価格と建物の価格をそれぞれ別に評価して合算して算出される不動産価格
【2】収益還元評価
不動産を収益物件として運用することを前提として、期待される利益をベースした不動産価格


上記のうち、金融機関が一般的に用いるのは【1】積算評価 です。
債権者が債務不履行に陥った際、不動産を担保として弁済を行うためです。
区分マンションでは土地の持ち分が非常に小さくなるため、土地の価格が反映される積算評価は不利になります。 ※プロパティエージェントでは、融資審査をクリアした物件のみ取り扱っておりますので、安心してお任せ下さい。

区分マンション投資のメリットとデメリットを理解したところで、
次の章からは、不動産投資を行うオーナーの本音についての調査結果を紹介していきます。

【オーナーの本音】不動産投資を始める前のイメージ

プロパティエージェントを利用していただいているオーナー様の生の声を聞いてみましょう。

不動産投資を始める前はネガティブなイメージが上位に

結果は、なんと1位から4位までがネガティブな回答でした。
現在オーナーとして成功している方でも、始める前は「リスクが高そう」「難しそう」といったネガティブなイメージを持っていたようです。

「お金持ちの人がやるもので、自分の知らない世界だと思っていた」や、「メリットやリスクについて想像が出来なかった」という回答もありました。

一方、「ほったらかしにできて楽そう」というポジティブなイメージが5位に入りました。また、ランク外でしたが「夢がありそう」「オーナーという響きが良い」という“不動産オーナー”に憧れる回答もありました。

不動産投資を始めたあとのイメージ変化

イメージが変わった 70
イメージ通り30%

それでは、不動産投資後のイメージはどうでしょうか?
アンケートでは「イメージが変わった」と答えた方は7割にものぼり、ほとんどがネガティブからポジティブなイメージに変わったようです。

理由として
・「初期費用がそれほどかからなかったから」
・「想像以上に、保険商品としても優秀だったから」
・「物件と不動産会社選びさえ正しく行えば、失敗のリスクが低いことが分かったから」
という意見もあり、ほとんどのネガティブなイメージが誤解であったことが伺えます。

また、
・「営業担当の方がライフプランに沿って提案し、かつリスクもきちんと説明してくれたから」
・「営業担当が夢やメリットばかりでなく、現実的な説明(特にリスクや長期運用による損益等)について丁寧に説明してくれたから」
といった、営業担当者への意見も目立ちました。

【不動産投資の運用基礎からリスクと対応策】 まで学べます!

【オーナーの本音】「成功した」と思う理由

「優良物件の購入」「運用の安定」で成功を実感

不動産投資で「成功したと思えるのは?」という質問をしたところ、1位は「良い条件の不動産を持てた」と物件に関することでした。次いで「ほったらかしに出来る」、「不動産会社との関係」など運用に関する答えが続きました。さらに「節税効果がある」、「年金対策として安心」「生命保険効果」など収支について実感する方が多いようです。

・「空室期間が心配だが、すぐに入居者を決めてくれた」
・「不動産投資により人生観が大きく変わった。今まで“何かしておかなければ”と思うばかりで何もアクション出来なかったが、担当してくれた営業の方のフルサポートもあり思い切って始めることが出来た」

オーナー成功エピソード

A様:「不動産投資をしているおかげで安心感があり、様々なことにチャレンジできている」

B様:「日常の生活を変える事なく資産を持てるので、妻からも良い反応が得られている」

お二人に共通しているのは「安心感」ということですね。
次のような魅力的な成功談もありました。

C様:「購入時よりも資産価値も家賃も上がり、入居者も付いている」

D様:「入居者退去後、1ヶ月経たずに次の入居者が決まり家賃も上げられた」

E様:「物件が企業の借り上げになり、安定性がグンと上がった」

F様:「好立地物件だったために、高値で売却することができた」

また、「生命保険を計算したときに必要な金額が大幅に減った」、「生命保険を解約し、結果的に節約できた」という保険関連のエピソードも多くありました。

・「現段階で大きな成功体験はありません。ただ、不動産投資に対して賛否両論がある中で“まずは一歩踏み出してみる”ことが出来たのが成功体験かな?と思います」

・「まだ運用中のため成功したと感じるタイミングではなく、チャレンジ中と感じている」

【オーナーの本音】プロパティエージェントを選んだ理由・物件について

プロパティエージェントでの物件購入 満足度

プロパティエージェントで物件を購入して良かったと思う 94%
プロパティエージェントで物件を購入して良かったと思わない0
どちらとも言えない6


「営業担当に感謝。良い意味でほったらかしにできます」

A様:「自分自身は特に何もせず、ケアを非常にして頂き、大変助かっております」

B様:「営業担当の方に出会うまでは不動産投資の知識は皆無でした。他の投資とは違い、何もわからなくても全部説明して頂けますし、良い意味でほったらかしにできることが不動産の良いところです」

C様:「謝恩会などもあり、上場会社なのに上から下まで顔が見えやすい会社である点に好感を持っています」

当社物件については、立地や入居率の高さを評価

不動産投資で成功するためには「物件」が良くなくては話になりません。
当社物件への評価を聞いたところ1位が立地の良さでした。 経験者が語る積立投資の魅力とは
不動産投資は立地が大事と言われる中、アンケートにて「物件」や「フォロー体制」について評価を頂けたことを嬉しく思います。また、当社の強みでもある入居率の高さやワンストップ体制についても高評価を頂きました。

「物件在庫数」業界TOPクラス! 新築・中古 をお選び頂けます

オーナーの本音から見えた!成功に必要なこと

区分マンション投資における成功とは、長期的な視点のもとで安定した運用を行い、最終的な利益を黒字にすることです。
そのためには不動産会社選びと物件選びを慎重に行うことが重要です。
前述したオーナー様のアンケート結果を踏まえ、特に注意したい点について解説します。

会社選び

物件選び

【1】立地
マンションは立地が命です。アクセス力や利便性、安全性など多面的にエリアを評価し、好立地のマンションを購入するようにしましょう。特に重視したいのが以下の点です。

・駅から近いか
・ターミナル駅へのアクセスは良好か
・周辺にスーパーや飲食店、病院などの施設は充実しているか
・沿線など騒々しいエリアではないか
・治安は良いか
・地震の起こりにくい地盤の強いエリアか

可能であればそのエリアに足を運び、自身の目で確かめると良いでしょう。 経験者が語る積立投資の魅力とは
その場合は1回だけではなく、曜日や時間帯を変えて何度か確認することをおすすめします。
「週末になると近くの飲み屋に人が集まって騒々しい」
「夜になると街灯が少ないため暗くて危ない」
など、新たな発見があるかもしれません。

【2】管理状態
先ほどご紹介した通り、区分マンションでは自身でマンション全体の管理を行うことができません。だからこそ、マンションの管理状態は厳しくチェックする必要があります。
管理状態が悪いということは、管理会社の質も良くないということです。築年数が経過するごとに管理状態による差は大きくなりますので、購入前に見極めることが重要です。
マンションの内見を行う際には清掃は行き届いているか、汚損箇所はないかなど、共有部分のチェックもしておきましょう。

関連記事
経験者が語る積立投資の魅力とは 初心者が不動産投資で“失敗しない”物件の特徴&重視ポイントを大公開!

区分マンション投資はこんな人におすすめ

少ない自己資金で不動産投資を始めたい人

区分マンション投資は一棟投資と比較すると、少ない自己資金で始められます。 経験者が語る積立投資の魅力とは 経験者が語る積立投資の魅力とは
ローンを利用すれば、100万円程度の自己資金から始めることも可能です。
プロパティエージェントでは、10万円からお取組みいただけるプランもございます。

本業が忙しいサラリーマン

区分マンション投資の場合、マンション全体の管理は管理会社が行います。
本業が忙しいサラリーマンもマンション管理に煩わされることなく本業に集中することができます。
オーナーアンケートでご紹介した通とおり、不動産投資の知識がなくても「ほったらかし」で長期的に運用を行えることは大きな利点と言えます。
また、サラリーマンは定期的な収入があるため、融資が付きやすいというメリットもあります。

老後の生活に不安がある人

生命保険に払っているお金を軽減したい人

プロパティエージェントでは、物件の仕入れから販売、管理、売却までをワンストップで行います。また、提携している金融会社の数は業界トップクラスであり、オーナー様に適したベストな金融機関をご紹介します
不動産管理のプロとして、これまでに培ったノウハウで建物管理、入居者管理もサポート。
コロナ禍においても 入居率99% を維持しています(2022年3月現在)。 経験者が語る積立投資の魅力とは 経験者が語る積立投資の魅力とは
オーナー様の大切な資産であるマンションの価値を守り、不動産投資を成功に必要なサポートをトータル的にさせていただきます。区分マンション投資を成功させたいと考えている方は、ぜひ一度、ご相談ください。

■調査概要■
・調査期間:2020年7月14日~7月26日
・有効回答数:111人
・調査方法:区分不動産投資を行っている、または過去に行っていた不動産投資オーナーへのインターネット調査

不動産投資の基礎、リスクヘッジまで解説します

▶ 不動産投資の仕組みについて「セミナー」で学びたい
▶ 「ライフプラン提案」をお願いしたい (お問合せでシミュレーション資料プレゼント)

LINE友達登録2

LINE友だち登録で新着物件情報が受け取れます

積立投資の新しい形「バリュー平均法」とは?ドルコスト平均法との違いについても解説


I-O ウェルス・アドバイザーズ
代表取締役社長 岡本 和久氏

ドルコスト平均法というのは、たとえば投資信託のように値動きのある資産に投資する場合、毎回一定金額で購入し続けていくことで得られる効果です。
具体的に言うと、ドルコスト平均法の場合、一定金額で買い付けていきますから、価格が安い時にはより多くの口数が買えますし、逆に価格が高い時には買える口数が少なくなります。価格は常に変動していますから、これを繰り返していくうちに、相対的に安い価格で買える口数が多くなり、買付単価を下げることができます。
これに対してバリュー平均法というのは、毎回同じ金額で買い付けていくのではなく、マーケットの変動に合わせて買付金額を変動させていきます。たとえば、価格が下がった時は買付金額を増額し、価格が上がった時には買付金額を減額するのです。この方法で積み立てることによって、積立投資の効果をより一層高められるのです。

ドルコスト平均法とバリュー平均法の違い

ドルコスト平均法がダメだというつもりはありません。ドルコスト平均法は自動的に定額購入していくので、手軽に誰でも資産形成の第一歩を踏み出すことができます。初めて投資にチャレンジしてみようと考えている方にとっては、分かりやすいという点が魅力ですし、私もそれをお勧めします。
ただ、徐々に慣れてくると自動的に買い付けられていくことに、もうひとつ「投資をしている」という実感を持てない方もいると思います。そんな方にはバリュー平均法はお勧めです。簡単な計算を自分で行い取引額を算出し、発注する。しかも、フォーミュラ投資なので相場観はいらないのです。そして、パフォーマンスもドルコスト平均法を上回る可能性が高い。つまり、自分が付加価値を加えていることが実感できるのです。
ドルコスト平均法は非常に優れた手法ですが弱みもあります。最終的に少しでも価格が上昇しないと、十分な効果が発揮されないのです。
たとえば、日本の株式市場は1989年12月に、日経平均株価で3万8,915円という最高値を付けた後、長期にわたって低迷しました。この間、配当込の東証株価指数(TOPIX)を用いて、2014年2月まで毎月1万円を投資した場合で計算すると、平均の買付単価は実際の価格を約15%下回っています。これは2013年のアベノミクス相場の効果が大きいのですが、TOPIXの水準が、ピーク時に比べて45%も下にいることを考えれば、十分に効果を発揮したといえるでしょう。 でも、1989年末からドルコスト平均法による時価がその時の平均買付コストを上回っていたのは全体の四分の一程度です。つまり、四分の三の期間で「水面下」にあったのです。一方、バリュー平均法を実施していたとすると「水面下」にあったのは43%のみです。
相場の先行きは誰にも分からない以上、「万能」という方法はありませんが、安いときにより大きな金額を、高いときにより少ない金額を投資するバリュー平均法は、相場の水準に関係なく一定額を投資するドルコスト平均法よりも良い成果を上げる確率が高いということは言えると思います。

バリュー平均法の場合、まず「バリュー経路」といって、時価評価した際の積立の目標累計額を決める必要があります。
たとえば毎回10万円ずつ、5回にわたってバリュー経路を増額させるとしましょう。最終的なバリュー経路の累積額は50万円となります。そして、積立は3カ月ごとに行うことをお勧めしています。
この場合の事例を一覧表にしてみました。これに沿って説明していきましょう。
1回目のバリュー経路は10万円ですから、仮に1口1万円だとしたら、10口を買い付けます。2回目の時、価格が1口1万2,500円になっていたとすると、時価評価額は12万5,000円。そして2回目のバリュー経路は20万円ですから、実際に買い付ける額は7万5,000円になります。ということは、買付口数も6口で済みます。
このように、3回目は30万円、4回目は40万円というようにバリュー経路を増額させ、それに見合うだけの口数を買い付けていきます。
そして5回目。この時点では時価残高が53万3,000円になっており、バリュー経路の額である50万円を3万3,000円分、超過しています。この場合は3万3,000円に見合う口数を売却します。バリュー平均法の特徴は、このように時価残高がバリュー経路を上回った時には、売りも組み合わせるということです。結果として45万6,667円を投資して時価が50万円のポートフォリオを保有したことになります。そして、売却代金はリザーブ資金として、価格が下落したときに買い付け代金として充当します。

バリュー投資法の事例

第一に手間がかかること。ドルコスト平均法なら、自動的に銀行口座からの引き落としで、定時定額購入が出来ますが、バリュー平均法の場合だと、自分で計算して購入していかなければなりません。もちろん、買付タイミングは三月に一回をお勧めしているので年に四回だけ簡単な計算をして発注をするということなので少し慣れればそれほど負担になることはないでしょう。その分、パフォーマンスが向上する可能性が高いわけですからね。
第二に、売りに対する心理的な抵抗があること。資産形成をする場合、やはり継続的に買っていくことがベースになりますから、前述したように、時価残高がバリュー経路を上回ったからといって、超過分を売却するということについては、どうしても抵抗感があるようです。ただし、ここでの売りについては、売却によって生じたキャッシュを費消するのではなく、将来、価格が低下した時の追加資金としてリザーブ口座に貯めておくのです。将来の投資資金だと考えれば抵抗感も薄らぐのではないでしょうか。
第三は、価格が下がった時に投じる資金量が増えること。ドルコスト平均法の場合は、常に一定額で買うので資金計画が立てやすいのですが、バリュー平均法の場合、価格が下がるほど投入する資金量が増えていきます。そのため、予想外に大きな金額を投入しなければならないケースも想定されます。これは、月々のお給料の中から積立資金を出している人にとっては、厳しい状況になる恐れがあります。これに対して私は毎回の投資額にキャップを付けることなどで対処できると考えています。
その他にもまだ研究課題は多いので今後もさらにこの手法を検証していきたいと思っています。
この手法はドルコスト平均法よりは少しだけ慣れが必要ですから、ある程度、投資に習熟した方のための手法だと言えるでしょう。ですから、いきなりバリュー平均法で積立を行うのではなく、まずはドルコスト平均法で積立投資を始め、慣れたら徐々にバリュー平均法を試してみるのが良いと思います。

たとえば確定拠出年金でも、株式などのリスク資産には一切投資せず、専ら定期預金のみで運用している人も多いものです。恐らく将来に対する不安感は強いものの、一方でリスク資産による運用も不安で、どうしたら良いのか分からないというケースです。
その場合は、何も大きな金額で投資する必要はありません。でも、とにかくほんの少しだけでも、投資に資金を振り向けてみると良いでしょう。たとえば、金額を定期預金で運用しているならその1割程度を株式に投資するのです。そうすれば、仮に株式部分の評価額が半分になったとしても、ポートフォリオ全体で見た場合の損失は5%程度で済みます。この程度の損失なら、十分にリカバリーが効きます。
なお、この場合、どのような株式を持てば良いのかという点も重要になると思いますが、特定の国、特定の産業、特定の企業に投資するのではなく、グローバルな株式インデックス運用のファンドなど、世界中の主要な産業・企業に分散投資している投資信託を選ぶのが良いでしょう。それならば、世界の市場の一部分だけに投資するのに比べて、価格変動リスクは比較的小さく抑えることができるはずです。
ちなみに私は、物価連動国債とグローバル株式インデックス・ファンドの2つの資産の組み合わせだけで人生を通じての資産運用はほとんど用が足りると思っています。

ファイナンシャル・ヒーラー R
CFA 協会認定証券アナリスト (Chartered Financial Analyst)
I-O ウェルス・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒。大手証券会社のニューヨーク現地法人、情報部などで証券アナリスト・ストラテジスト業務に従事、1990年に、バークレイズ・グローバル・インベスターズを設立、、2005年まで 15年間代表取締役社長として年金運用業務に携わる。2005年5月、個人投資家向け投資セミナーを行うI-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。現在、同社でマンスリー・セミナー、DIY 資産運用教室などを開催する傍ら、長期投資家仲間によるクラブ・インベストライフを主宰。

日本証券投資顧問業協会理事、同協会副会長兼自主規制委員会委員長、投資信託協会理事、日本CFA(Chartered Financial Analyst)協会会長(現在、名誉会長)などを歴任。米国カリフォルニア大学バークレー校、ハース・ビジネス・スクール、アジアビジネスセンター・アドバイザー。経済同友会会員。

おすすめの株式投資本39選!おすすめランキングとネット証券もあわせて紹介

株式投資,ネット証券,信用取引,ファンダメンタル,システムトレード,初心者,初級,中級,上級,分析,書籍

楽天証券

(画像=引用:楽天証券公式サイト)

楽天証券は、さまざまな金融商品を取り扱う証券会社です。インターネットを中心に、幅広いサービスを展開する楽天グループ株式会社が運営しています。国内外の株式をはじめ、投資信託やFX、金・プラチナなど資産形成に効果的な商品の取り扱いも豊富です。

楽天証券の場合、楽天グループが運営する他のサービスと連携することで、よりお得に利用できます。例えば、楽天銀行で口座を開設して楽天証券と連携させると、振込手数料が無料になります。初めて信用取引する場合には「信用デビュー応援プログラム」が用意されており、条件を満たすことで楽天ポイントが200ポイントプレゼントされます。付与されたポイントは、楽天市場など他のサービスで利用可能です。特に楽天ユーザーに向いている証券会社といえるでしょう。

  • 外国株の取り扱いが豊富
  • 外国株の取引をするときの手続きが簡単
  • 他の楽天サービスをお得に利用可能
  • ポイント投資ができる
  • 米国株のリアルタイム確認に条件あり
  • 中国株の取引手数料が高め
  • ポイント投資に期間限定ポイント利用不可

楽天証券のメリット

金融商品の取り扱いが豊富なことが利用するメリットの一つです。国内株式やFXをはじめ、「iDeCo」や「NISA」などにも対応しています。また、楽天ポイントを使って、ポイント投資ができることも魅力。いきなり現金での投資にとまどいを感じる方などには、利用しやすいサービスだといえるでしょう。

楽天証券ポイント投資

外国株も豊富に取り扱っており、シンガポールやタイ、マレーシアなどの外国株へ投資可能。外国株の取引をする際の手続きも簡単にできます。外国株の取引をする場合、外国株式用の口座を別途に開設することが一般的ですが、楽天証券では総合口座を開設するだけで外国株の取引もできます。中国株をはじめとするアセアン株に投資したい方には、向いている証券会社でしょう。

楽天証券のデメリット

米国株の株価をリアルタイムで確認したいときは、月額料金がかかるので注意してください。基本的に米国株式の株価は、実際の時間より15分遅れて表示されています。楽天証券でリアルタイムに株価を確認する場合、月額330円(税込み)の利用料金を支払わなければなりません。ただし、月に1回以上の約定をしていれば無料です。楽天証券をメインに頻繁に取引するのであれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

中国株の取り扱いはありますが、SBI証券などで取引した方が手数料を抑えることができます。楽天証券の場合、中国株の取引手数料は約定金の0.55%(税込み)ですが、SBI証券であればおよそ半分の0.286%しかかかりません。中国株を頻繁に取引する場合などには、利益に大きな影響を与えることもあるでしょう。

楽天証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月13日~2022年3月31日午前10時まで
キャンペーン内容 キャンペーン期間中にエントリーし、はじめての米株積立または、ポイント投資(米国株式_円貨決済)設定と約定をされたお客様全員で200万ポイントを山分け!
※引用元:楽天証券「口座開設キャンペーン」
※2022年1月21日時点

SBI証券

SBI証券

画像=引用:SBI証券公式サイト

SBIホールディングス株式会社が運営する証券会社です。同社は証券や保険、住宅ローンをはじめとする金融商品全般を扱っており、ネット金融業界では大手企業として知られています。SBI証券はその子会社に当たる企業です。国内株式の個人取引シェア1位など(公式サイトより)、業界でもトップクラスの確かな実績を誇ります。

SBI証券Tポイント投資

投資信託ではTポイントを使った取引も可能で、普段の買い物でためたポイントを資産運用にも活用できます。逆にSBI証券との取引でTポイントをためることもでき、サービスや取引内容に応じてTポイントが付与されます。新規口座開設の方であれば、申込時のポイント選択で「Tポイント」を選ぶことで100ポイントがもらえるなど、Tポイントでお得に利用したい方には、おすすめサービスです。

  • ネット証券界でトップクラスのIPO銘柄数
  • 手数料が安い
  • NISAにも対応
  • デモ口座がない
  • 国内株と米国株のアプリが別々
  • Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券のメリット

SBI証券は、ネット証券の中でも多くの新規株式公開(IPO)銘柄を取り扱っています。IPO銘柄は、今後の成長が見込まれるため、上場後の値上がりに期待できる銘柄です。SBI証券では80社のIPO銘柄の取り扱いがあり、2021年3月通期では全体の93%を取り扱うなど確かな実績を誇ります。取り扱いが多く、購入できるチャンスが増えることがメリットです。

手数料も2つのプランから選択でき、自分の取引スタイルに合わせてお得に利用できます。特に定額プランは、約定代金によって手数料が変わらないのがうれしいポイントです。NISAにも対応しており、投資初心者でも利用しやすいでしょう。外国株式の取り扱いも豊富なので、興味がある方にもおすすめです。

SBI証券のデメリット

ネット取引の場合「デモ口座」を提供する証券会社もありますが、SBI証券ではデモ口座の提供はされていません。デモ口座とは仮想口座のことで、実際の取引と同じように体験ができるものです。特に経験のない初心者であれば、無料で経験を積むために役立ちます。本番の投資に向けて練習ができないことは、デメリットといえるでしょう。

国内株と米国株で、使用するアプリが別になっていることもデメリットです。どちらかのみを取引する方には問題ありませんが、2つを同時に取引する場合は少々煩わしさを感じることもあるでしょう。

SBI証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーン内容 証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。
※引用元:SBI証券「キャンペーン・プログラム」
※2022年1月21日時点

マネックス証券

マネックス証券

画像=引用:マネックス証券公式サイト

マネックス証券は、1999年の創立からオンラインでの金融取引を展開しています。取り扱う商品が豊富なことでも知られ、なかでも米国株式に強い証券会社です。

取引を行うとマネックスポイントが付与され、nanacoをはじめとするさまざまなサービスに利用できます。取引手数料や暗号資産に交換することができることに加え、日本赤十字社などに寄付することも可能なので、自分の利益になるだけでなく社会貢献にもなります。

また、新規公開株(IPO)の抽選が平等であることもポイントです。同じ申込者が2単位以上当選できない仕組みが採用されており、資金の多さなどにかかわらず申込者全員が平等に抽選されます。資金の少ない初心者でも、IPO銘柄を狙いやすい証券会社といえます。

  • 取扱商品が豊富
  • 米国株に強い
  • 高機能な取引ツール
  • ビットコインに投資できる
  • 国内株の手数料が高め
  • 外国株の取扱いは米国株、中国株のみ
  • 国内株だけの取引ではメリットが少ない

マネックス証券のメリット

マネックス証券では、投資信託やETFをはじめ、中国株や債券まで豊富に金融商品を取り扱っています。特に米国株に強く、4,000銘柄以上の取り扱いがあるため、米国株への投資がしたい方にはおすすめの証券会社です。

マネックス証券「MONEX

マネックス証券では、暗号資産に投資できます。「マネックスビットコイン」サービスでは、ビットコインをはじめリップル、イーサリアムなど主要な銘柄の取引が可能です。手数料は無料のため、暗号資産に興味があれば気軽に投資できます。

マネックス証券のデメリット

対して、国内株の取引がメインとなる場合には、他社と比べてメリットが少ないといえるでしょう。他の主要なネット証券と比べると、手数料もやや割高となっています。

また、米国株には強いですが、米国株と中国株以外の外国株は取り扱っていません。米国株ならびに中国株以外の海外株に投資したい場合には、他のネット証券を利用する必要があります。米国株に絞って取引をする分には、大きな問題にはならないでしょう。

マネックス証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月5日(水)~2022年2月28日(月)
キャンペーン内容 米国株取引デビューを応援するため、米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
※引用元:マネックス証券「キャンペーン・お得なプログラム」
※2022年1月21日時点

松井証券

引用:松井証券

100年以上の歴史を誇り、知名度と実績のある証券会社です。日本で初めてインターネット証券に参入した企業としても知られています。豊富で厳選された品ぞろえを誇る株主優待があることも、魅力の一つです。公式ページでは、各月ごとに人気の商品やサービスが紹介されています。

自分の目的やシーンに合わせてロボットがアドバイスをしてくれるのもポイントです。主に投資信託に関することを提案してくれます。自分が今後どうすべきか迷った時などに参考になるでしょう。

  • 50万円までは手数料無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • 取扱商品が豊富
  • 外国株やETFの取り扱いがない
  • 取引金額が大きくなると、手数料が割高
  • ツールの連携ができない

松井証券のメリット

松井証券では現物取引の場合、50万円までの取引であれば手数料が無料で利用できます。初心者が経験のために少額取引から始めたいときには、大変便利なサービスです。

松井証券では株式やFXから、オプション取引やNISAまで幅広い商品を扱っています。若年層からベテラン投資家まで、幅広い層が利用しやすい証券会社といえるでしょう。

2021年5月から、25歳以下はボックスレート手数料が無料となりました。若年層のうちから資産形成をしたい方にも向いている証券会社です。取扱商品が多いことに加えて、アプリやツールが充実していることも魅力の一つです。松井証券の「投信アプリ」についての口コミ・評判をまとめたのでこちらも是非参考にしてみてください。

松井証券「投信アプリ」の良い評判・口コミ

この投信積立は、自分でポートフォリオを作る人達にとっては最強だと思う。 希望としては、現在は一つしか積立設定が出来ないが、将来の目的別に三つ位あれば 非常に助かります。

出典:Google Play プレビュー

松井証券「投信アプリ」の悪い評判・口コミ

新しいバージョンがあります。アップデートしてくださいから進みません。 どうやったらアップデートできるのでしょう? 経験者が語る積立投資の魅力とは Googleプレイにもアップデートが出ません

出典:Google Play プレビュー

松井証券のデメリット

一方で、外国株やETFに対応していないことがデメリットに挙げられます。加えてリスクが低いとされる債券の取り扱いもしていません。

主要なネット証券と比べると、取引金額が上がった際の手数料がやや高めな点が気になります。松井証券では取引金額が100万円を超えると、100万円ごとに1,100円ずつ手数料が加算されていきます。

松井証券のキャンペーン

経験者が語る積立投資の魅力とは
キャンペーン期間 2021年11月15日~2022年2月28日
キャンペーン内容 ①デビュープログラムとして、口座開設時に、松井証券200ポイントをプレゼント
②上記のキャンペーン期間中に口座開設完了したお客様のうち、開設日の翌月末までに株式取引をしたお客様を対象に、株式取引の手数料総額の20%相当の松井証券ポイント(上限10万ポイント)をプレゼント(なお、デビュープログラムで付与の200ポイントを差し引いた金額分をポイントバック)します。
※引用元:松井証券「キャンペーン・プログラム一覧」
※2022年1月21日時点

LINE証券

LINE証券

取引手数料が売却時のみとなり、少額の投資にも向いているネット証券です。1株から取引でき、さまざまな投資スタイルに対応しています。現物取引や信用取引も可能です。使っている方も多いLINE内から取引ができるため、操作もなじみやすく、スマートフォンを利用して手軽に株式投資ができます。

対して、未成年者の口座開設ができないことがデメリットです。LINE証券は、19歳以上から70歳までの方しか口座を作ることができません。また、NISAやiDeCoにも対応していないため、節税対策としては向いていないといえるでしょう。

  • スマホで気軽に取引ができる
  • 1株単位で株が買える
  • タイムセールで通常よりもお得に買える
  • 出金手数料がかかる
  • NISAに対応していない
  • PC操作には不向き

LINE証券のメリット

通常の株取引の場合、100株単位となるため、株によっては、数万~数十万円の資金が必要となります。ところが、LINE証券の場合、1株単位で株が買えるため、数百円の資金で始められるのが魅力的です。

特に株や投資信託などをスマホから行う場合、他の証券会社では、アプリをインストールするところから始めなければならない不便さがあるのに対し、LINE証券の場合は、普段利用しているLINEアプリから購入したい銘柄の選択から購入までの操作を簡単に行なえるのが便利なところです。

さらに、LINE証券では不定期でタイムセールが開催されており、指定された銘柄が通常の7%安く買えるのが、他の証券会社にはない特徴と言えるでしょう。

LINE証券のデメリット

多くの証券会社では、PCがメインで株取引ができるような操作の設計になっています。ところが、LINE証券の場合、取引からそのほかの手続きまでスマホで完結できる設計になっているため、PCをメインに利用している方にとっては、不向きと言えるでしょう。

LINE証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年12月27日~2022年1月24日
キャンペーン内容 ①口座開設後に簡単なクイズに正解で最大4,000円相当の株購入代金
②1万円以上の株購入で1,経験者が語る積立投資の魅力とは 000円をプレゼント
※プレゼント適用についてはHPにて確認してください
※引用元:LINE証券「キャンペーン」
※2022年1月21日時点

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は、金融大手三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。以前は「カブドットコム証券」でしたが、2019年に現在のauカブコム証券へ社名を変更しました。名前からも分かるように、通信大手企業のauが資本参加したことでも知られています。auと連携したサービスを提供しており、さまざまなサービスをお得に利用できることも特徴です。

最近ではFXのデモ取引サービスが開始され、FX口座を新規開設して取引をすると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取れます。また三菱UFJ銀行と連動したサービスでは、代理人を選出することができ、決められた代理人も口座を管理できます。相続や信託サービスも充実した証券会社といえます。

  • auと連動したサービスが豊富
  • Pontaポイントで投資できる
  • 1株から取引可能
  • プロの投資家とコミュニケーションがとれる
  • 外国株の取り扱いがない
  • Pontaポイントの利用は投資信託でのみ
  • 取引金額が上がると手数料が他社と比べやや割高

auカブコム証券のメリット

auと連動したサービスが豊富なことが最も大きなメリットです。auカブコム証券は、「auじぶん銀行」の銀行代理業を行っており、auユーザー以外でも住宅ローンの利用ができます。auカブコム証券で取引した場合などには、預金金利の優遇もされます。

「au PAY」に新規入会することで、最大1万3,000Pontaポイントがプレゼントされます。Pontaポイントは、auカブコム証券が取り扱う投資信託に使うことが可能です。また、「プチ株」では1株から取引もできるため、少額取引をしたい方にも向いているサービスとなっています。

提供されている「ファンドスクエア」というアプリは、プロの投資家と気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルサービスです。アプリをダウンロードするだけで、誰でも記事の閲覧やファンドの検索ができます。コミュニケーション機能を利用するときは、Google IDなどを使ってログインするか、auカブコム証券に口座を開設することが必要です。

auカブコム証券のデメリット

auカブコム証券は、外国株の取り扱いがありません。米国株などの主要な外国株も取り扱っていないため、外国株に興味がある方には向いていないといえます。一方で他の商品は充実したラインアップで、FXや投資信託をはじめ、ETFやオプション取引にも対応しています。

auカブコム証券は、100万円以下の取引であれば手数料も安く、お得に利用できます。しかし100万円を超えると、主要なネット証券と比べて手数料が割高となります。

auカブコム証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2017年2月3日~
キャンペーン内容 ご紹介者さま(当社のお客さま)
紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込みされた日の翌々月末営業日までに、ご家族・ご友人が口座を開設された場合、開設月翌月の紹介者の現物株式、プチ株Rの取引手数料(税込)の合計から最大5,000円までキャッシュバック。
紹介された方(ご家族、ご友人)
紹介月の翌々月までの投信買付金額が合計10万円以上で2,000円プレゼント。
※引用元:auカブコム証券「キャンペーン・割引特典」
※2022年1月21日時点

SMBC日興証券

SMBC日興証券

ネット取引を専業する証券会社では相談できるコンサルタントがいない企業が多い中、支店に専門のコンサルタントを配置しています。投資のプロに相談しながら取引できるのは、初心者にとってうれしいポイントです。

また、株式や投資信託をはじめ、債券やファンドラップまで幅広い商品がそろっています。商品は細かく分けられており、自分に合った商品の選択が可能です。自分のスタイルに合わせた投資がしたい方に、ぴったりの証券会社でしょう。

  • 初心者向けのサービスが充実
  • AIによるサポート
  • IPOにも強い
  • 総合コース手数料が高い
  • ダイレクトコース手数料が主要ネット証券より高め
  • 先物取引の取り扱いがない
  • オプション取引の取り扱いがない

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券は、初心者向けのサービスが充実しています。例えば「株式ミニ投資」では、単元株の10分の1の数量で取引が可能なため、少額取引をしたい方に適したサービスです。「金額・株数指定取引(キンカブ)」では、東京証券取引所に上場されている株式の中から、SMBC日興証券が独自で選んだ株式を100円から購入できます。

人工知能(AI)による充実したサポート体制も魅力の一つです。ダイレクトコース限定ですが、AIを利用した「株式ポートフォリオ診断」「株価見守りサービス」が利用できます。

SMBC日興証券のデメリット

総合コースを利用するときの手数料が高く設定されていることがデメリットです。

総合コースと比べると安いダイレクトコースでも、主要なネット証券と比べると高めの設定で、200万円までの取引で1,650円(税込み)です。とにかく手数料を抑えたい方には、向いていないサービスといえるでしょう。

【第5回】スッキリ分かる、売り買いのタイミング

このときのポイントは、「ここまで下がることは、ちょっとありえないかな……?」というくらい、安い価格で注文を入れておくことです。
目安としては、過去2~3年くらいの一番の安値水準がいいでしょう。
当然、そこまで安い価格だと、そう簡単に買うことができません。数カ月から数年スパンで待つことになると(待っても買えないことも十分ありえると)、最初から腹をくくっておきましょう。まだ買えないかな……と、日々思い続けることは、しんどいですからね。

そんな悠長にかまえることができるのは、個人投資家の特権です。
プロの場合、預かった資金を何年も待機させたままだと怒られますが(?)、個人であれば、誰にも遠慮することはありません。じっくり待てるだけ待てばよいのですから。
投資経験のある方は分かると思いますが、大暴落は意外と頻繁に起こります。
そんなタイミングで、忘れた頃に不意に買えたりもするものです。そうやって安く買えたらラッキー……、くらいにかまえておけば、ストレスは極めて少なく済むことでしょう。

※写真はイメージです。

では、「売り」のタイミングは?

では、「売り」のタイミングはどうでしょうか?
一般には、(売った時点で利益や損失が確定するだけに)「買い」よりも「売り」のタイミングの方が難しいと言われています。
何となく……では、絶対に後悔するでしょう。
そこで、よく言われているのが、「買値から〇〇万円(○○%)上がったら(下がったら)売る」といったように、買値を基準にして、あらかじめ利益確定(損切り)ラインを決めておくことです。
ただ、そのライン設定こそ、難しいものです。
また、決めたはいいが、そのあとの価格変動に惑わされ、「やっぱりもう少し持っておこう」「ヤバい、今売らなくては」と、そのラインをあとからコロコロ変更してしまうことも多々あるものです(経験ある方も多いのでは?)。そして結局は、後悔してしまうことに。

たとえば、「PER(株価収益率)10倍以下で割安だから」との理由で買ったのなら、「PERが10倍を超えた」とき。
他には、「配当利回りが3%と高いから」なら「配当利回りが3%を切ったとき」。「増収増益が続いているから」なら「増収増益が途切れたとき」と、非常に明確ですね。
私自身、最近、「株主優待が魅力的」との理由で買った銘柄を、「株主優待が改悪された」ことを理由に、スッパリ売ることができました。

「売らない」ことが、一番?

※指し値注文について

もっとお金の勉強をしたい方は、、、ファイナンシャル・プランナーの学習がオススメ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_fp.html

藤原 久敏(ふじわら ひさとし) 藤原FP事務所代表
ファイナンシャル・プランナー(CFP®・1級FP技能士)
大阪市立大学卒業後、尼崎信用金庫を経て独立。
資格の学校TAC FP講座講師。

「経験への投資が資産になる」副業から起業したmotoさんに聞く成功の秘訣とは

moto

motoさん: 長野県の短大を卒業後、大手企業の内定を蹴って地方のホームセンターに就職しました。そこから人材業界やベンチャー企業など複数社へ転職し、会社員として働きながら副業をしていました。本業の傍らで始めた副業でしたが、売上規模が大きくなったことで法人化し、会社員の仕事を続けながら起業家になった…というのがざっくりとした経緯です。ちなみに、いま代表を務めているmoto株式会社は副業で法人化した会社でしたが、昨年の4月に上場会社へ売却し、現在は子会社となっています。

マネ活編集部: 別のインタビューで、「高校時代から30歳で年収1,000万円を稼ぎたいと思っていた」とお話されているのを拝見しました。そうした思いがありながら、なぜ実現する可能性の高そうな大企業の内定を蹴って地方企業を選んだのでしょうか。

motoさん: 当時は、 自分の“経験者が語る積立投資の魅力とは 経験値”が上がる場所で最初に経験を積みながら転職をすることで、自分の生涯年収を引き上げていこう と、考えていました。就活でいろいろな方と会う中で、「この人は優秀だな」と感じたり、重要なポジションについている人の経歴を調べると、転職組の方が多かった。当時からヘッドハンティングの話をメディアで見聞きすることもあり、実力さえあれば、会社に必要とされる人材になり、年収も上がっていくのだろうな、と何となく思っていました。

自分で戦える力を身につけたかった

マネ活編集部: 新卒入社した地方ホームセンターでの会社員時代のことについてうかがっていきたいと思います。転職も見据えての新卒入社だったとのお話でしたが、先のことを考えながら働かれていたのでしょうか。

motoさん: 「いつかは転職しなきゃ」みたいなのはありましたが、結局、目の前のことを重視することが大切だと、転職活動をする中で気が付きました。どんな環境であっても、目の前の仕事で成果を出さないことにはどこに行っても評価されません。自分に価値をつけないと転職はできないんだと、改めて気が付いたんです。

マネ活編集部: その後、人材業界に転職したきっかけは何だったのでしょうか。

motoさん: 会社員として働く傍らで始めた就活生向けのブログがヒットしたことがきっかけでした。僕のブログを見た大手人材会社の人が興味を持ってくれ、DMがきたんです。その後、業界大手のリクルートへ転職するのですが、そのときの転職も、向こうからのオファーでしたね。

マネ活編集部: リクルートを辞めて、ベンチャー企業に転職したのはなぜですか?

motoさん: 大企業での仕事だと、どうしても会社の看板の力が強いので、個人で戦う力を身につけたいなと思ったんですよね。個人で力を付けられれば、また大企業に戻ることもできるだろうと思っていました。

マネ活編集部: その「個人で戦う力」がまさに副業なのかなと思います。motoさんが副業を始められたのはどの時期ですか?

motoさん: ベンチャーに転職したくらいの時期ですね。2015年ごろです。

マネ活編集部: 始めようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

motoさん: 理由は2つあります。1つ目は、大手企業ですらどうなるかわからない社会情勢の中で、会社の給料だけに依存してしまうのは危険だと思い、自分で別の収入源を持っておきたいと考えたから。

マネ活編集部: どういった副業を始められたんですか?

motoさん: 就職や転職のブログを書くことからスタートしました。以前から、就職や転職・結婚や不動産といったリクルートが展開している領域は動くお金が大きい上に、個人の経験談が求められている、と考え、自分の強みである転職領域で勝負しようと思ったんです。自分が何をどう考えて就活や転職活動をしてきたのか?ということを発信していきました。

マネ活編集部: ブログやメディアはすぐに成果が出るものではありませんが、どのようなスタンスで取り組まれていたんでしょうか。

motoさん: 「人が集まるところにお金が集まる」という基本な考えに基づいて行動しました。最初からマネタイズを考えるのではなく、まずは多くの人の共感や関心を集めることからはじめたんです。人に見てもらうには役立つ情報を広く発信することが必要だと考えたので、メディアと同時にSNSでの発信も始めました。

マネ活編集部: 収入が得られるようになるまで、どの程度かかったのでしょうか。

motoさん: 1、2年ぐらいですかね。最初は「新卒アンテナ」という名前で新卒にターゲットを絞ってメディアを運営していたんですけど、新卒のマーケットは狭いんですよね。しかも、毎年ユーザーが入れ替わるから、集客も大変で。これを副業でやるのはきついなと思い、途中で転職者向けに切り替えました。

マネ活編集部: 軌道に乗り始めるまでの間、続けられた理由は何だと思われますか?

motoさん: シンプルにおもしろかったからですね。自分が発信したことに対してダイレクトに反響を得られるので、どんな発信が多くの人に刺さるのか、逆に何が刺さらないのか、ということを実験することに楽しさを感じていました。

マネ活編集部: 副業をする中で、何か失敗経験はありましたか?

motoさん: 先ほどお話した、市場の選定ミス(新卒者のパイが少なくてヒットしなかった)のも失敗ですが、最も大きな失敗は、ブログをやっていたアカウントを消されてしまったことですね(笑)。収益目的で運営してはいけない、という規約に違反したことでアカウントごと消されてしまいました。当時で月に約2,000万円くらいの売上があったのですが、これがいきなりゼロ円になってしまいました。

マネ活編集部: 頭が真っ白になりそうです…。

motoさん: 本業があったからまだよかったです。 この時から本業は副業のリスクヘッジであり、副業は本業のリスクヘッジだなと考えるようになりました 。しかし、SNSなどのアカウントは残っていたので、新たにメディアを立ち上げて約3カ月ぐらいで元の状態にまで戻すことができました。多くのフォロワーを抱えていたことが大きかったと思います。

人から「ありがとう」と言われることが副業の種

マネ活編集部: 副業や資産形成に関心のある方に、どう時間やお金を投資していけばいいのか、アドバイスをいただきたいです。

motoさん: まずは、自分がどれぐらい稼ぎたいのか、最終的にはどうなりたいのかをきちんと定めるところがスタートだと思います 。目指したい金額が月に3万円なのか100万円なのかで、副業のやり方や投資すべき先も大きく変わってくるはずです。

また、最終的にどうなりたいか?という点も考えてみると良いと思います 。「今の生活レベルを維持したまま週3しか働かない状態にしたい」というようなイメージです。そうなると、おのずとやれることも見えてくると思います。

個人的にはビジネスを始めるときには、自分が得意だったり好きだったりすることに取り組んでみるのが良いのではないかと思っています 。僕の場合は、職務経歴書の書き方を発信して収入にしていました。他人の職務経歴書を見る機会はあまりないですし、僕自身はこうした書類を書くことが得意だったので、誰かの役に立つと考えて発信したところ、これが毎月の収入に繋がったんです。

ビジネスは「誰かが困っていて、そこに対して自分ができることを提供する」というのが基本 なので、もし副業とかを考えているなら、まずはクラウドワークスなどを使って、自分にできそうなことから始めてみるのも良いと思います。

マネ活編集部: 自分のできることがお金を払ってもらえるものだと自信を持てない人に対して、motoさんならどう背中を押しますか?

motoさん: まずはやってみる、ということに尽きると思います。やらないことには自信はつかないと思いますし、お金をもらえるかどうかもやってみないとわかりません。やってみてダメでも罰金を払うことになったりするわけではないので、 いろいろ考えるよりも、自分の経験値を増やすために、やれることからやってみるのが大切 だと思いますね。

マネ活編集部: 副業を続けるには本業とのバランスといいますか、時間の使い方も大切になってくると思います。どうすれば続けていけるでしょうか。

motoさん: まずは空き時間にできることからやってみると良いと思いますよ。あと、自分で思考しながら楽しくやることが大切だと思います。 副業も本業も、あくまでも自分の中での捉え方であって、受け取り手からするとどれも等しく仕事です 。「これは副業だから」と考えるのではなく、別の仕事をしている、くらいの感覚で取り組むと成果も付いてくるのではないかと思います。

マネ活編集部: その他、副業や資産形成に興味がある方に向けてアドバイスはありますか?

motoさん: これは僕の経験上のアドバイスですが、 自分が手を動かし続けなくても収入が得られる状態を目指していくことが大切なのではないかと思います 。特に女性は出産など環境の変化が多いと思うので、動かずとも収入を得られる状態にすることは有効的じゃないかなと思っています。

マネ活編集部: 資産を形成するためには、資産運用をするという手段もあります。motoさんはどう思われますか。

motoさん: 今でこそ、会社を売却して得たお金で資産運用をしていますが、昔は投資でお金を増やそうとは考えたことがありませんでした。会社員で得られるお金には限界があると思うので、 まずは自分の経験に投資をして、それを長い目で資産にすることが大切 だと思います。個人的には貯金よりも、自分の経験に投資をする方が、お金に換えられない学びがある気がします。

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック

押さえておきたい証券口座『楽天証券』の情報はこちらをクリック 楽天証券は低コストではじめられる、続けられる資産運用のサポートが特徴。 はじめてでも使いやすい商品が多く、楽天ポイントをゲットできるサービスも。 さらに楽天ポイントを使っての投資で、楽天市場でのお買い物時のポイントが最大+1倍になります

「やっていて楽しい」ことが副業を続けられる秘訣

マネ活編集部: motoさんの今後の展望についてお聞かせください。

motoさん: 僕はSNSやメディアでの発信を通じてお金を稼いできましたが、今後は事業やサービスを作りたいと思っています。人の役に立つようなサービスを作ってみたいなと。あとは、最近出版した『WORK』という本も多くの人に読んでもらえたら嬉しいなと思います。

マネ活編集部: 「30歳で年収1,000万円」を掲げてきて、それを実現されました。目標としていたものを達成した今のmotoさんの「こうありたい」は何なのでしょうか。

motoさん: 今の自分よりも高い実績や成果を出すことですね。 常に自分をアップデートするためにも自分への投資を惜しまずにしていこうと思っています 。守りに入るのではなく、常に攻めの姿勢でこれからも様々なことに挑戦していきたいと思います。

マネ活編集部: ありがとうございます。最後に、あらためて読者の方にメッセージをお願いします!

motoさん: お金という資産だけでなく、自分の経験を資産にしていくことも大切だと思うので、副業などを通じて自分の経験値を増やしていってみてください 。目先のお金よりも、自分の経験値を増やすことを意識してみるのをおすすめします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる