最高の暗号取引プラットフォーム

スマホで少額取引から始める株式投資

スマホで少額取引から始める株式投資
企業情報

何が違う?スマホ証券とネット証券の違い

スマホで少額取引から始める株式投資

生活必需品として欠かせないスマホで、手軽に資産形成ができる「スマホ証券」が今、投資ビギナーを中心に利用者数を急拡大させている。ネット証券より取扱商品数が少なく、手数料も割高なはずなのに、なぜ注目を集めるのか。そして、スマホ証券での投資デビューを成功させる秘策とは? 本記事で詳しく解説する。 ★スマホ×少額投資なら初心者でもラクに資産形成 [特徴1]スマホだけで取引するシンプルな操作性 限られた大きさのスマホ画面中に商品・サービス名を表示するために、余計な機能が省かれている。そのため、直感的でわかりやすいインターフェイスとなり取引が迅速かつ簡単にできる。 [特徴2]1株から株が買える手軽な資産形成 国内株は100株単位で売買するのが基本だが、スマホ証券の場合は、1株から買えたり、「1000円分」というふうに金額指定で買えたりする。手元資金が少額でも資産形成がしやすい。 [特徴3]ネット証券に比べて取引手数料が割高なことも 「1株取引」など、ネット証券より少額取引がしやすい分、スマホ証券でかかるコストが上乗せされている。そのため、取引する商品によっては、ネット証券より手数料がかかる場合がある。 ★似ているけど何が違う?スマホ証券とネット証券の違いとは? 共通点 ●株や投資信託などをオンラインで取引できる ●実店舗がある証券会社より手数料が安い ネット証券もスマホ証券も「非対面」での取引が基本なので、野村證券など大手証券会社に比べて手数料が安い。 相違点 ●取扱商品・サービスの多さではネット証券が優位 ●アプリはスマホ証券のほうが使いやすい ネット証券は投資商品が”全部入り”で取引できるため、ウェブ画面やスマホアプリのメニュー数・機能数が多くなってしまう。 ★スマホオンリーの手軽さから利用者が急増中 口座開設から株や投資信託の売買まで、すべてスマホで完結できる「スマホ証券」。初心者でも資産形成が始めやすいとして、利用する投資家が急増している。 例えば2019年に開業したスマホ証券のLINE証券では、開業からわずか2年ほどで100万口座を突破するなど、注目度の高さがうかがえる。SBI証券や楽天証券などのネット証券とは異なり、取引できる投資商品や利用可能なサービスが限られている一方、シンプルで使いやすいスマホ画面が、投資デビューする時のハードルを下げているようだ。いつでも手元で投資状況を確認できる手軽さも一役買っている。また、スマホ証券のビジネスモデルや利用者動向について詳細なレポートを執筆した大和総研の主任研究員・長内智さんはこう分析する。 「スマホ証券のメインターゲットは20~30代前半の若者世代です。物心ついた時からスマホを生活必需品として使っている世代なので、資産形成がスマホだけで完結するスマホ証券と親和性が高く、利用者急増につながっているとみられます」 また、左図に示したように、スマホを用いた株取引の注文割合は、年々増え続けている。2020年には、20~30代の約半数がスマホで注文するなど、若者世代のスマホ利用が著しい。今回は、有名どころのスマホ証券が持つ機能を紹介するが、どのスマホ証券も、若者世代に限らず、すべての投資初心者におすすめできる。 取材・文/久我吉史

Tポイントでのポイント投資はSBIネオモバイル証券|ネオモバ

J.D. パワー2021年個人資産運用顧客満足度No.1

J.D. パワー2021年個人資産運用顧客満足度調査。スマホ専業証券で資産運用を行っている766名からの回答による。jdpower-japan.com

J.D. パワーは、顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関で、本調査のネット系顧客満足度は
「手数料・金利」、「顧客対応」、「口座情報」、「商品・サービス」、「問題解決」の5つの項目をもとにした
総合満足度スコアにより評価が行われます。当社は、このうち「手数料・金利」、「顧客対応」、「口座情報」の項目で
トップの評価を得て、スマホ専業証券部門で第1位となりました!

口座開設手順の説明:1.基本情報の入力→2.本人確認書類のアップロード→3.取引パスワードの受取

  • ※お取引には、取引パスワードの受取後、
    サービス利用料の登録が必要です。
  • ※お持ちのTポイントで投資を行う場合は、
    Tポイント利用手続きが必要です。

よくある質問

【Tポイント利用手続き(ID連携)前】
・当社サービスの利用により貯まったTポイント
・当社サービスの利用により貯まったネオモバ限定Tポイント

【Tポイント利用手続き(ID連携)後】
上記に加え以下もご利用いただけます。
・Tポイント提携先で貯まったTポイント(ネオモバ限定Tポイントは除く)
・ポイントサイト経由で交換したTポイント

スマホで少額取引から始める株式投資

導入事例

ニュース

企業情報

証券事業への早期参入を実現する
証券ビジネスプラットフォーム BaaS

スマートプラスは
証券事業開始・運営に必要な
各種サービスをご提供

saison

saisonpoket

logo stream

stream

img_company-profile.png

img_group-strengths.png

img_top-message.png

img_disclosure-information.png

img_privacy-policy.png

img_security-policy.png

img_employment-information.png

金融商品取引業者 スマホで少額取引から始める株式投資 株式会社スマートプラス
関東財務局長(金商)第3031号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる