FX初心者スレ

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ
海外FXジャーナル編集部

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(FX会社でスプレッドが狭いのはどこ 口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

トルコリラの今後の見通しは?特徴やメリット・デメリット、おすすめFX会社などを解説

読者

  • トルコリラは金利が高い
  • トルコリラはボラティリティが大きい
  • トルコリラ/円が下落が続いている
  • トルコリラで取引する際はリスク管理を徹底すること

トルコリラとは

トルコリラ/円の最近の為替チャート動向

トルコリラの今後の見通し

トルコリラの特徴

  • 金利が高い
  • ボラティリティが大きい
  • スプレッドが広い

金利が高い

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ
政策金利
2022年 14.0%
2021年 17.0%
2020年 11.25%
2019年24.0%
2018年 8.0%
2017年 8.0%
2016年 7.5%
2015年 7.75%

ボラティリティが大きい

スプレッドが広い

  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.4銭
  • ポンド/円:0.7銭
  • 豪ドル/円:0.5銭
  • NZドル/円:1.0銭
  • トルコリラ/円:1.7銭

トルコリラの相場が変動する主な要因

大統領の発言

地政学リスク

FXでトルコリラを取引するメリット

  • スワップポイントが高い
  • 短期間で多くの利益を狙える

スワップポイントが高い

  • 日本:−0.1%
  • 米国:0.5%
  • 英国:0.75%
  • 南アフリカ:4.25%
  • トルコ:14.0%
  • メキシコ:6.5%

短期間で多くの利益を狙える

FXでトルコリラを取引するデメリット

  • マイナスのスワップポイントの負担が大きい
  • 短期間で多額の損失を被ることもある

マイナスのスワップポイントの負担が大きい

短期間で多額の損失を被ることもある

トルコリラを取引する際のFX会社の選び方

  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが狭い
  • 取引ツールが使いやすい
  • キャンペーンが魅力的
  • 情報コンテンツ・情報量が豊富
  • 最低取引単位が小さい

スワップポイントが高い

  • 利益を得やすくなるため

スプレッドが狭い

  • 取引コストを安く抑えるため

取引ツールが使いやすい

  • 売買や相場分析をスムーズに行うため

キャンペーンが魅力的

    FX会社でスプレッドが狭いのはどこ
  • 取引へのモチベーションが上がりお得なため

情報コンテンツ・情報量が豊富

  • 相場分析に役立ち、知識やノウハウも得られるため

最低取引単位が小さい

  • 少額資金で取引を始められるため

トルコリラの取引におすすめのFX会社10選

  • みんなのFX
  • GMOクリック証券(FXネオ)
  • ヒロセ通商(LION FX)
  • 松井証券(MATSUI FX)
  • SBI FXトレード
  • 外為どっとコム
  • 外為オンライン
  • auカブコム証券(auカブコムFX)
  • LINE証券(LINE FX)
  • マネックス証券(FX PLUS)

みんなのFX

  • スプレッドが狭く取引コストが安い
  • Trading Viewが使える

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 29通貨ペア

GMOクリック証券(FXネオ)

  • 高機能で使いやすい取引ツール
  • スプレッドが狭く取引コストが安い

口座開設スピード 最短翌営業日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 20通貨ペア

ヒロセ通商(LION FX)

  • 約定力が高い
  • 取り扱う通貨ペアが豊富

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 51通貨ペア

松井証券(MATSUI FX)

  • 100円から取引ができる
  • 機能性と操作性が優れたスマホアプリ

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大50万円キャッシュバック
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 20通貨ペア
FX会社でスプレッドが狭いのはどこ

SBI FXトレード

  • 最低取引単位が1通貨
  • 操作性・機能性が充実した取引ツール

PCツールのRich Client Nextは、29種類のテクニカル指標と21種類の描画ツールを搭載しています。チャートから新規注文ができ、画面レイアウトのカスタマイズも可能です。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 34通貨ペア

外為どっとコム

  • 投資情報が充実している
  • 取引ツールが使いやすい

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 30通貨ペア

外為オンライン

  • iサイクル2取引の自動注文
  • 情報コンテンツ・情報量が豊富

口座開設スピード 3〜5営業日
口座開設キャンペーン 最大15万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 26通貨ペア

auカブコム証券(auカブコムFX)

  • 株を担保にFXができる
  • 高機能な取引ツール

auカブコム FX ナビは、Windows・Macどちらにも対応しており、操作性とカスタマイズ性に優れた取引ツールです。テクニカル指標が充実していて、60種類近くのチャート種別を搭載しています。

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 13通貨ペア

LINE証券(LINE FX)

  • 経済指標などをLINEで通知
  • スプレッドが狭く取引コストが安い

LINE証券の口座を開設している場合は、最短1分でLINE FXの口座開設手続きが完了します。24時間対応のLINE AIチャットがあるため、困ったときでもすぐに問い合わせが可能です。

Exness(エクスネス)でスキャルピングは禁止?【メリット・デメリットまとめ】

Exness(エクスネス)でスキャルピングは禁止?【メリット・デメリットまとめ】

海外FXジャーナル編集部

日本語サポートデスク

Exness(エクスネス)でスキャルピングをするメリット

Exness(エクスネス)でスキャルピングをするメリット

そんなExnessを使ってスキャルピングをするメリットについて紹介します!

  1. 狭いスプレッドでトレードできる
  2. レバレッジ無制限でトレードできる
  3. ストップアウトレベル(ロスカット水準)が0%
  4. ストップレベルが0pips
  5. EA(自動売買システム)を利用できる

狭いスプレッドでトレードできる

Exnessのスプレッドは、 数ある海外FXブローカーの中でも最狭レベル となっています!

ブローカードル円ユーロ円ユーロドル
Exness 0.7 pips1.0 pips0.7 pips
ThereeTrader 0.5 pips0.7 pips0.6 pips
XM Trading 1.1 pips1.6 pips1.1 pips
Trade View 0.8 pips0.9 pips0.6 pips
FXGT 1.3 pips1.7 pips1.3 pips
Titan FX 1.0 pips1.4 pips1.3 pips
AXIORY 0.9 pips0.9 pips0.8 pips
海外FX業者のスプレッド比較

あくまで平均スプレッドではありますが、ExnessのスプレッドはThereeTrader(スリートレーダー)に次ぐレベルですね!

レバレッジ無制限でトレードできる

Exnessは、 海外FX業者のなかで唯一「最大レバレッジが無制限」のブローカー です。

レバレッジが無制限なので、資金が小額であってもスキャルピングで効率良く利益を積み重ねることができます。

ストップアウトレベル(ロスカット水準)が0%

Exnessは、ストップアウトレベル(ロスカット水準)が0%に設定されています。つまり、 証拠金維持率が0%になるギリギリまで含み損に耐えること ができる 、ということです!

ストップレベルが0pips

Exnessはストップレベルが0pips です。つまり、注文したレートから1pipsでも2pipsでも、損切りや利確のポイントをタイトに設定することができます!

スキャルピングは小さな利益を積み上げていく手法であり、たとえ数pipsであってもストップレベルが設定されていると損切り幅が広がってしまいます。

EA(自動売買システム)を利用できる

Exnessでは、EA(自動売買システム)の利用が許可されています。もちろん、 ロジックにスキャルピングを組み込んだEAの利用も可能 です。

裁量トレードは、常に自分が取引しないといけません。一方で、もし稼げるスキャルピング手法をEAにすることができれば、寝ているときもご飯を食べているときもシステムがトレードしてくれます。

Exness(エクスネス)でスキャルピングをするデメリット

Exness(エクスネス)でスキャルピングをするデメリット

  1. ボーナスでトレードできない
  2. 口座残高によってレバレッジ制限がかかる

ボーナスでトレードできない

Exnessは、 ボーナスキャンペーンを一切開催していません。 そのため、ボーナスを使ったスキャルピングトレードはできないのが現状です。

一方で、Exnessはボーナスを開催しないことで、浮いたコストを取引条件の改善につなげています。たとえば、ボーナスがない代わりにスプレッドはとても狭く、そしてレバレッジは業界一高くなっています。

口座残高によってレバレッジ制限がかかる

有効証拠金残高最大レバレッジ
999ドルまで無制限(21億倍)
1,000ドル〜4,FX会社でスプレッドが狭いのはどこ 999ドル2,000倍
5,000ドル〜29,999ドル1,000倍
30,000ドル以上500倍
証拠金残高によるレバレッジ制限

Exnessは、証拠金残高が1,000ドル相当を超えると 最大レバレッジが無制限から2,000倍に制限 されます。特にハイレバスキャルピングで資金を増やしたい方は、入金する額もなるべく抑えるようにしましょう。

一方でExnessは、 ポジション保有中の出金や資金移動が認められています。 証拠金残高が1,000ドル相当を超えそうになったら、適宜出金するか別口座に資金移動しましょう!

Exness(エクスネス)のスキャルピングにおすすめの口座タイプ

Exness(エクスネス)のスキャルピングにおすすめの口座タイプ

  1. 幅広い銘柄でスキャルピングをするなら「ロースプレッド口座」がおすすめ
  2. メジャー通貨ペアでスキャルピングをするなら「ゼロ口座」がおすすめ

幅広い銘柄でスキャルピングをするなら「ロースプレッド口座」がおすすめ

なぜなら、 ロースプレッド口座はすべての通貨ペアのスプレッドがまんべんなく狭い からです。

メジャー通貨ペアでスキャルピングをするなら「ゼロ口座」がおすすめ

なぜなら、ゼロ口座は メジャー通貨ペア30銘柄を1日の取引時間帯の95%でスプレッドなしでトレードできる からです。

Currency pair spread

IS6FX allows you to trade in a variety of currency pairs to suit your needs.
No hidden markup, so even beginners can enjoy trading with confidence.

IS6FX spread

  • Below industry average spreads in
    nano accounts for major currency pairs
  • Eradicate requotes and refusals
  • Honest trading
    without any hidden markup
  • Excellent execution policy

About currency pair spreads

Narrow currency pair spreads are very important for traders to keep FX会社でスプレッドが狭いのはどこ costs down. However, IS6FX does not recommend the narrowest spread FX会社でスプレッドが狭いのはどこ or zero spread and takes a balanced approach to FX会社でスプレッドが狭いのはどこ spreads.

In some cases where Forex brokers who sell zero spreads to gather traders, end up going bankrupt. IS6FX's philosophy is to manage spreads lower than average and to respond to withdrawal requests quickly.

We strive to be able to provide major trading currencies with spreads that are FX会社でスプレッドが狭いのはどこ cheaper than the industry average by partnering with liquidity providers, FX会社でスプレッドが狭いのはどこ diversified trading markets in Europe and liquid providers such as prime brokers. In addition, we aim to be able to FX会社でスプレッドが狭いのはどこ FX会社でスプレッドが狭いのはどこ provide all currency pairs possible to meet the needs of our customers.

In order for IS6FX, an FX broker and our customers to coexist and prosper together, we support our customers with services that are not bound by immediate profits.

About spreads

The spread is the "difference between the bid price and the buy/sell" in the financial market and is indicated by "pips". This spread is the transaction fee FX会社でスプレッドが狭いのはどこ charged to the customer and IS6FX uses variable spreads with different spread widths depending on the account type.

In addition, IS6FX charges our customers only a small markup (commission) on the price offered by the liquidity provider. We don'FX会社でスプレッドが狭いのはどこ t collect any other hidden costs.

We will clearly state all costs to our customers and promise not to markup any hidden costs.

IS6FX spread table

IS6FX uses a floating system for its spread. Below is the average spread.

Micro FX会社でスプレッドが狭いのはどこ Account

Standard account

Pro Account

6,000:1 leverage account

IS6FX uses cookies to operate its website.
By clicking the "Agree" button, you agree to our Privacy Policy .

Terms of service | Guidelines | Anti-money Laundering Policy | Privacy policy :
IS6 Technologies Ltd is an international company founded in St. Vincent and the Grenadines. (Registration number: 26536 BC 2021)
This website is owned and operated by a company within the IS6 Global Group. The FX会社でスプレッドが狭いのはどこ group includes the following companies:
IS6FX is a brand name owned by IS6 Global Group, and it is prohibited to divert or sell it without our permission.

IS6 Global Group
IS6 Technologies Ltd Registered address Suite 305, Griffith Corporate Centre, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines(Registration number:26536 BC 2021)

Risk Warning: Trading leveraged commodities such as Forex and Derivatives poses significant risk to assets and may not be appropriate for all investors.
Before trading, make sure you fully understand the risks involved, take into account your investment objectives and experience, and seek personal advice as needed.
Regional Restrictions: IS6 Technologies Ltd doesn't provide services to FX会社でスプレッドが狭いのはどこ residents of the United States, Canada, Philippines, Sudan, Syria and North Korea.
IS6FX is an overseas Forex brokerage company that isn't registered with the Ministry of Finance of Japan and the service offered in this site isn't intended for residents of Japan. Our service isn't intended for people under the age of 18.

海外FXのスプレッドはどうなっているのか?国内FXと比較

海外FXのスプレッドはどうなっているのか?国内FXと比較

スキャルピングでの取引をするなら、海外FX業者と考えている方はかなり多いのではないでしょうか? 海外FX業者は国内のFX業者とは異なり、高いレバレッジを利用することができるので、短期の取引でも大きな利益を効率よく出すことができると言われています。 ただ、海外FX業者といっても業者によって取引できる内.FX会社でスプレッドが狭いのはどこ

海外FXではよく、スプレッドが国内FXより広くてダメだとかいう話を聞いたりしませんか? 「そもそもスプレッドってなんのこと?」 「スプレッドが広いってどういうこと?」 そのような方のために今回は、スプレッドについての基本情報と、海外FXは本当にスプレッドが広いからダメなのかという2点についてご説明し.

海外、国内問わず、FX業者を選択する際、スプレッドの狭さを重視するという方は多いのではないでしょうか。 スプレッドの幅はトレーダーにとって実質の手数料となるため、できるだけ狭いスプレッドでトレードしたいと考えるのは当然のことでしょう。 海外FXのスプレッドの特徴は? 海外FX業者では、スプレッド.

海外 FX のスプレッドに関する注意点

FX 業者が公表しているスプレッドはあてにならない

海外 FX のスプレッドに関する注意点は、なんと言っても FX 業者が公表しているスプレッドはあまりあてにならないということです。

問題なのは表記の仕方で、平均値を表しているFX業者、最小値を表しているFX業者、現在値を表しているFX業者など様々だからです。

こうしたことは、スプレッドが変動する海外 FX ならではの問題と言えるでしょう。

スキャルピングでの取引をするなら、海外FX業者と考えている方はかなり多いのではないでしょうか? 海外FX業者は国内のFX業者とは異なり、高いレバレッジを利用することができるので、短期の取引でも大きな利益を効率よく出すことができると言われています。 ただ、海外FX業者といっても業者によって取引できる内.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる