初心者にもおすすめ

FXプロ投資家の助言

FXプロ投資家の助言

あらゆる 「経済的ハリケーン 」から身を守るための2つのETF

このような市場心理の悪化により、 S&P FXプロ投資家の助言 500 指数は6月に入ってから0.5%以上下落し、幅広いベンチマークの下落率は年初来で13.5%に達している。銀行やクレジットカード発行会社などの金融株は、5月末から大きく値を崩している。例えば、 Citigroup (NYSE: C )は約3.9%、Wells Fargo (NYSE: WFC )は2.1%、American Express (NYSE: AXP )は1.2%の下落だ。

1. SPDR SSGA Multi-Asset Real Return ETF

第一に紹介するSPDR® SSGA Multi-Asset Real Return ETF (NYSE: RLY )は、他のETFに投資して、現在のインカム収入を得ながら、ある程度の値上がりを達成するものである。このアクティブ運用ETFは、2012年4月に取引を開始した。

RLY 週次チャート

SPDR® S&P Global Natural Resources ETF (NYSE: GNR )—年初来上昇15.5%

Invesco Optimum Yield Diversified Commodity Strategy No K-1 ETF (NASDAQ: PDBC )—年初来上昇43.9%

SPDR® S&P Global Infrastructure ETF (NYSE: GII )—年初来上昇6.9%

SPDR Bloomberg 1-10 Year TIPS ETF (NYSE: TIPX )—年初来下落5.4%

SPDR® Dow Jones REIT ETF (NYSE: RWR )—年初来下落15.7%

2. Tortoise North American Pipeline Fund

次は、パッシブ運用の Tortoise North FXプロ投資家の助言 American Pipeline Fund (NYSE: TPYP )で、主に北米のエネルギー・パイプライン分野のスペースに幅広くエクスポージャーを提供するETFである。2015年6月に取引を開始した。

TPYP 週次チャート

TPYPは52銘柄を保有しており、そのうち主要10銘柄は純資産5億9,600万ドルの約60%を占めている。これらのパイプライン銘柄は、会社、有限責任会社(FXプロ投資家の助言 FXプロ投資家の助言 LLC)、Master Limited Partnerships (MLPs)として構成されている場合があり、定期的にこの話題を取り上げている。

The Williams Companies (NYSE: WMB )、Enbridge (NYSE: ENB )、TC Energy (NYSE: TRP )、Kinder Morgan (NYSE: KMI )FXプロ投資家の助言 、Enterprise Products Partners (NYSE: EPD )、Cheniere Energy (NYSE: LNG ) など有力エネルギー銘柄が名を連ねている。

皆さん、こんにちは。 今日は「投資信託の基礎」というテーマで述べたいと思います。皆さんの会社では、確定拠出年金(DC)は導入されていますか? 確定拠出年金の場合、運営管理機関から.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • FXプロ投資家の助言
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価28,077.00+161.11+0.58%
日経225先物 (F)28,020.0+40.0+0.14%
韓国総合株価指数2,632.35-38.30-1.43%
NYダウ32,915.78+16.08+0.05%
独DAX14,653.81+193.72+1.34%
S&P/ASX 2007,144.50-61.80-0.86%
米ドル指数102.595+0.148+0.14%
1,844.55+0.85+0.05%
原油 WTI119.28+0.78+0.66%
22.008-0.084-0.38%
米国綿花2番137.74-0.05-0.04%
排出権82.11-4.76-5.48%
米国シカゴコーン738.10-4.FXプロ投資家の助言 80-0.65%
米国コーヒー235.88+3.48+1.50%
ドル/円132.57+0.69+0.53%
ドル/ウォン1,256.08+1.28+0.10%
ユーロ/ドル1.0683-0.0011-0.10%
ユーロ/円141.63+0.61+0.43%
トルコリラ/円7.9783+0.0319+0.40%
豪ドル/円95.10+0.26+0.28%
ポンド/円165.82+0.60+0.36%
FXプロ投資家の助言 FXプロ投資家の助言 FXプロ投資家の助言
大塚ホールディングス4,FXプロ投資家の助言 367.0+2.0+0.05%
ソフトバンクグループ5,485.0+94.0+1.74%
トヨタ自動車2,199.0+36.0+1.66%
三菱UFJフィナンシャル・グループ751.7+12.9+1.75%
ブイ・テクノロジー3,040.0+5.0+0.16%
東芝5,712.0-30.0-0.52%
みずほフィナンシャルグループ1,552.5+21.5+1.40%

マスク氏、ツイッター買収撤回を警告 偽アカウント情報再び要求

米国株式市場=反発、成長株に買いもインフレ懸念は残る

アップル、新型マックブックエア発表 新iOSで車載システム刷新

東京為替:ドル・円は底堅い動き、本日中に133円台に到達も

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion FXプロ投資家の助言 Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

愚かな「悪い円安」論者に騙されるな。黒田日銀総裁が円安を放置する本当の理由=山崎和邦

アフターコロナに急成長する3大テーマとは?注目株を無料公開 (PR:マーチャントブレインズ投資顧問株式会社)

「個別株はヒントが多いから簡単」元為替ディーラーの投資顧問が注目される理由 (PR:ファイネストアドバイザリー)

愚かな「悪い円安」論者に騙されるな。黒田日銀総裁が円安を放置する本当の理由=山崎和邦

編集部のオススメ記事

人気コーナー

シェアランキング

マネーボイスをほどよくメールで。

専門家と個人投資家の本音でつくる、
総合金融情報メールマガジン。 FXプロ投資家の助言
マネーボイス受信はこちらから

広告募集・お問い合わせ

タグクラウド

最新の記事

  • 日東紡—上値抵抗線として意識される75日線を捉える
  • 東京為替:ドル・円は一時132円75銭、日米金利差拡大の思惑でドル買い・円売りが強まる
  • 注目銘柄ダイジェスト(前場):ランサーズ、豊和工、極東開など
  • Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
  • 東京為替:リスク選好的なドル買い・円売り強まる

【免責事項】
「MONEY VOICE」で提供している記事は、情報の提供を目的としており、投資やその他の行動を勧誘、または推奨する目的としたものではありません。
銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる