最強の初心者ガイド

抵抗とサポートを予測する方法

抵抗とサポートを予測する方法
詳しくみる

フィボナッチ比率のFXへの応用方法|フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ数列は「前の2つの数を加えると次の数になる」という数列です。イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが中世時代に発見したとされています。具体的には「1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89…」と続き、終わりはありません。これらは、
1+1=2
1+2=3
2+3=5
3+5=8
といった具合に計算を行うことができます。
トレードでフィボナッチ・リトレースメントを使う際に数値を逐一計算する必要はありませんが、フィボナッチ・リトレースメントの根底にある考え方は頭の片隅に置いておきたいです。

フィボナッチ比率とは

先ほどのフィボナッチ数列を発展させたものがフィボナッチ比率です。ためしに、フィボナッチ数列「1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89…」のそれぞれの数を1つ後ろの数で割り算してみましょう。
1 ÷ 1 = 1
1 ÷ 2 = 0.5
2 ÷ 3 = 抵抗とサポートを予測する方法 0.67
3 ÷ 5 = 0.6
5 ÷ 8 = 0.625
8 ÷ 13 = 0.615
13 ÷ 21 = 0.619
21 ÷ 34 = 0.618
34 ÷ 55 = 抵抗とサポートを予測する方法 0.618
55 ÷ 89 = 0.618

逆に、フィボナッチ数列のそれぞれの数を1つ前の数で割るとどうなるでしょうか。
1 ÷ 1 = 1
2 ÷ 1 = 2.0
3 ÷ 2 = 1.5
5 ÷ 3 = 1.667
8 ÷ 5 = 1.6
13 ÷ 8 = 1.625
21 ÷ 13 抵抗とサポートを予測する方法 = 1.615
34 ÷ 21 = 1.619
55 ÷ 34 = 1.618
89 ÷ 55 = 1.618

フィボナッチ比率をFXに応用する方法

抵抗とサポートを予測する方法 フィボナッチ比率を用いた手法の例

・フィボナッチ・アーク
フィボナッチ分析に時間の概念を盛り込んだテクニカル分析で、アーク(円弧)を用いて価格と時間の両方の側面から、予測を行います。

・フィボナッチ・エクスパンション
フィボナッチ・リトレースメントによく似たテクニカル分析で、トレンド相場において押し目や売りのポイントがどこなのかということを予測するテクニカル分析です。主に利益確定に使うとされており、状況やタイミングによってフィボナッチ・リトレースメントとの使い分けが求められます。

・フィボナッチ・タイムゾーン
フィボナッチ・タイムゾーンは1、2、3、5、8、13、21、34とフィボナッチ数列の間隔に垂直線を引くテクニカル分析です。それぞれの線の近くで大きな値動きが期待されるとされており、これもアーク同様に時間の概念に主眼を置いたものになります。

・フィボナッチ・リトレースメント
最後にフィボナッチ・リトレースメントです。これはトレンド発生時の押し目と戻りがどの価格を目標として推移するのかを把握するテクニカル分析です。フィボナッチを用いたテクニカル分析の中では最も有名で、一般的に「フィボナッチ」といえばこのフィボナッチ・リトレースメントを指すケースが多いです。

フィボナッチ・リトレースメントの使い方

・ラインの引き方
まず、ラインの引き方です。基本的には直近の高値と安値を結びます。「直近」の定義ですが、明確には決められていません。ご自分の取引手法や取引時間軸に合わせて期間を決めてください。
また、ラインをローソク足の実体部分で引くか、ヒゲで引くか迷う場面があるかと思います。結論から言うと、ラインの引き方に正解はありません。どちらか引いてみてうまく機能する方を採用する、もしくはご自分のルールでどちらを使うか事前に決めておくと良いでしょう。

・重視すべき割合
直近の高値と安値を結ぶラインを引いたら、あとは自動的にフィボナッチ比率に基づいた水平線が表示されるのが一般的です。0%、23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、76.4%、100.0%。この中で特に重要とされるのが23.6%、38.2%、61.8%です。半値を表す50%も補足的に見られる場合もあります。これらのラインが下値支持線(サポートライン)や上値抵抗線(レジスタンスライン)になるケースが多いため、投資家から意識されやすいポイントとなります。

「みんなのFX」でのフィボナッチ・リトレースメント機能の表示方法

・PC版取引システム「FXトレーダー」での表示方法
①チャート上部の描写ツール(鉛筆マーク)をクリックする
②フィボナッチ・リトレースメントを選択する
③起点となる高値(安値)をクリックした後に、終点となる安値(高値)をクリック
④高値と安値を選択すると自動的に、フィボナッチ比率が表示される

・アプリ版取引システム「FXトレーダーアプリ版」での表示方法
①画面下のメニューからチャートを表示させる
②画面右側にあるボタンから横棒3本マークのボタンをタップする
③起点となる高値(安値)から終点となる安値(高値)までドラッグする
④高値と安値を選択すると自動的に、フィボナッチ比率が表示される

【FXトレーダー アプリ版 ダウンロードはこちらから】

早速、フィボナッチ・リトレースメントを使ってみよう

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 抵抗とサポートを予測する方法 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

抵抗とサポートを予測する方法

はんだ接合部の断面研磨写真(温度サイクル試験の不良品)

BGA( Ball Grid Array ) や CSP ( Chip Size Package )などのパッケージは、 QFP ( Quad Flat Package )などの従来のパッケージに比べると、リード部による応力緩和が期待できないため、パッケージと実装する基板との熱膨張差の影響が大きくなり、信頼性の確保が難しいパッケージ構造となります。

BGA(はんだ接合部)


BGA (はんだ接合部)

温度変化による QFP と BGA の変形傾向の差異
(シミュレーション結果)

温度サイクル試験

電子機器におけるはんだ接合部の熱疲労破壊を対象とした寿命評価・予測は重要であり、製品開発では長期的な信頼性を確認するために加速試験(温度サイクル試験※)を実施しています。

※半導体デバイスの環境及び耐久性試験方法
JEITA ED-4701/100A (試験方法 105A 温度サイクル試験)

温度サイクル試験の寿命予測

温度サイクル試験におけるはんだ接合部の寿命予測はひずみ振幅を考慮した( 1 )( 2 )式で示す修正コフィン・マンソン( Modified Coffin-Manson )則が一般的に知られており、シミュレーションでひずみ振幅を計算して、寿命を予測します。

CSP 及び BGA パッケージの実装状態でのはんだ接合部の耐久試験方法
JEITA ET-7407B (附属書 A はんだ接合部の温度サイクル試験の加速性について)

電気化学インピーダンス測定の原理

バッテリーのインピーダンスを測定する際には、バッテリーに交流信号(電圧もしくは電流)を印加し、電圧と電流を同時に測定することによって得られた信号の比(電流/電圧)からインピーダンスが求められます。原理的には発振器1 台とデジタルマルチメーター2 台、及び位相計1 台が有れば測定することは可能ですが、より手軽に短時間で精度良く測定することができる周波数応答アナライザ(FRA:Frequency Response Analyzer)が研究開発の現場にて幅広く用いられています。
以下に電気化学インピーダンス測定で広く使用されている周波数応答アナライザの特徴や原理について説明します。

3.周波数応答アナライザの特徴

周波数応答アナライザ(以下FRA)は単一正弦波相関法(SSC:Single Sine Correlation)と呼ばれるデジタル相関法を採用しています。この手法は基本振幅精度:0.1%、基本位相精度:0.1°を実現でき、周波数分析器の中でも比較的精度の高い測定結果が得られると同時に、60dBを超えるような高いS/N比が要求される外乱ノイズの多い測定系においてその真価を発揮します。また、FRAは高い周波数分解能と広いダイナミックレンジ(10μ~1MHz)を有しており、指定した周波数範囲をスイープさせながら自動的に測定を行うことが可能です。

4.周波数応答アナライザの原理 ~単一正弦波相関法~

図1はFRAの模式図です。発振器より[ sinωt ]の信号が出力された場合、測定対象からは、
[ B0 + B1sin(ωt+θ1) + B2sin(2ωt+θ2) +・・・ + Noise] 抵抗とサポートを予測する方法 の応答信号が得られます。分析処理の際には、応答信号中の係数B1の項以外をすべて除去する必要があるため、分析器にて、発振器からの出力信号と同位相のSine波[sin(ωt)] 及び90°位相をずらしたSine波[cos(ωt)]を応答信号に掛け合わせ、応答信号(インピーダンス)を実数成分と虚数成分に分けています。これを行うことにより応答信号における発信器の出力信号と同一の周波数成分のみを抽出することができ、その実数成分(インピーダンスの実部)と虚数成分(インピーダンスの虚部)の大きさと位相が求められます。

係数B0:DCオフセット B1:測定対象(基本波)
B2 以降:*高調波歪み成分(Harmonic distortion components) Noise:ノイズ成分

図2:電気化学測定システムの構成


図2:電気化学測定システムの構成

目指せ!電子計測のエキスパート 第3回 基本の基本、マルチメーターを使いこなす

フリーダイヤル:0120-012-956

温度を測る場合の誤差を考えてみましょう。
家庭のお風呂に入る場合、手を入れて湯加減が良くても、身体を沈めるとぬるくなってしまいます。
温泉の大きな浴槽ではそんなことはありません。
コップに入ったお湯の温度を測る場合も同じです。
室温で保管した温度計の温度は室温と同じ。
そのため温度計センサ周辺のお湯の温度は下がってしまいます。
いくら温度計が正確でも、これではお湯の温度を正確に測れません。
このような「計測器自体が、測りたい回路の動作に影響を与える」ということを常に考慮しなければなりません。

図2は代表的なテスターです。
主流はデジタル式ですが、針で表示するアナログ式も市販されています。
一般的にデジタル式は確度が高く、また入力抵抗も高く、性能的には優れています。

理想の電圧計・電流計とは?

  • 理想の電圧計は一切電流を吸い込まない
  • 理想の電流計は一切電流を妨げない

今でも市販されている針式のアナログ・テスター

デジタル式が主流になった今でも針式のテスターは市販されています (図4)。
電圧・電流の目盛りは共通、抵抗目盛りは別になります。

図4 アナログ式の表示パネルの例

図5 針式電流計の仕組み

逆に0.3 Vを加えると60μAの電流が流れ、入力抵抗5kΩの電圧計としても動作します。
5kΩという抵抗値は電圧計としては小さく、理想からは離れています。
改善するためにバッファ・アンプを組み込み、入力抵抗を改善した上位機種もあります。

図8 分流抵抗により電流レンジを拡大

抵抗とサポートを予測する方法 図9 3Vレンジの電圧計としての動作

この場合でも電圧計としての入力インピーダンスは50kΩしかありません。
入力インピーダンスの点でデジタル・マルチメーターに比べて不利と言えるでしょう。
確度は最高級の針式メータで0.1%くらいなので、デジタル式に比べても劣ります。

このように性能の面からは優れた点が無いアナログ・テスターですが、長所が無いわけではありません。
それは接触不良などの導通チェックです。
アナログ式では針がすぐに反応し確認がしやすくなります。
デジタル式でも音による導通をチェックはできますが、アナログ式は感覚的に捉えることができます。

デジタル・マルチメーターによる電圧測定の原理

デジタル・マルチメーターの基本は直流電圧測定です。
測定イメージは図11です (製品では入力インピーダンスを高めるバッファローアンプを経由します)。
入力電圧は高分解能のA/D変換器で測定されます。

図10 代表的なマルチメーター キーサイト・テクノロジー 34461A

図11 直流電圧測定の原理図

サポート&レジスタンス

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる