口座開設アプリ

高機能を超えた自動トレンドラインシステム

高機能を超えた自動トレンドラインシステム
RSIの見方は

Ops! Essa página não pode ser encontrada.

Parece que nada foi 高機能を超えた自動トレンドラインシステム encontrado neste local. Quem sabe pesquisando?

Posts recentes

  • Assembleia Geral Extraordinária
  • Assembleia 高機能を超えた自動トレンドラインシステム Geral Extraordinária
  • Plenária e Roda de Conversa Sindimercosul – Frente Sindical
  • O FORTALECIMENTO 高機能を超えた自動トレンドラインシステム DO SINDICATO.
  • Cerimônia de Posse

Comentários

Arquivos

Categorias

Usamos cookies em nosso site para fornecer a experiência mais relevante, lembrando suas preferências e visitas repetidas. Ao clicar em “Aceitar”, concorda com a utilização de TODOS os cookies. Read More

Privacy Overview

This 高機能を超えた自動トレンドラインシステム website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic 高機能を超えた自動トレンドラインシステム functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze 高機能を超えた自動トレンドラインシステム and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to 高機能を超えた自動トレンドラインシステム 高機能を超えた自動トレンドラインシステム opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies 高機能を超えた自動トレンドラインシステム may affect your browsing experience.

Necessary cookies are absolutely essential for the website 高機能を超えた自動トレンドラインシステム to function properly. These cookies ensure basic functionalities and security features of the website, anonymously.
CookieDuraçãoDescrição
cookielawinfo-checkbox-analytics11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o consentimento do usuário para os 高機能を超えた自動トレンドラインシステム cookies na categoria "Analytics".
cookielawinfo-checkbox-functional11 monthsO cookie é definido pelo consentimento do 高機能を超えた自動トレンドラインシステム cookie GDPR para registrar o consentimento do usuário para os cookies na categoria "高機能を超えた自動トレンドラインシステム Funcional".
cookielawinfo-checkbox-needed11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. Os cookies são usados para armazenar o consentimento do usuário para os cookies na 高機能を超えた自動トレンドラインシステム categoria "Necessário".
cookielawinfo-checkbox-others11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o consentimento do usuário para os cookies na categoria "Outros.
cookielawinfo-checkbox-performance11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o consentimento do usuário para os cookies na categoria "Desempenho".
visualizado_cookie_policy11 monthsO cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent e é usado para armazenar se o usuário consentiu ou não com o uso de cookies. Ele não armazena nenhum dado pessoal.

Functional cookies help to perform certain functionalities like sharing the content of the website on social media platforms, collect feedbacks, and other third-party features.

Performance cookies are used to understand and analyze the key performance indexes of the website which helps in delivering a better user experience for the visitors.

Analytical cookies are used to understand how visitors interact with the website. These cookies help provide information on metrics the number of visitors, bounce rate, 高機能を超えた自動トレンドラインシステム traffic source, etc.

Advertisement cookies are used to provide visitors with relevant ads and marketing campaigns. These cookies track visitors across websites and collect information 高機能を超えた自動トレンドラインシステム to provide customized ads.

Other uncategorized cookies are those that are being analyzed and have not been classified into a category as yet.

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

※:サクソバンク証券、FOREX.com以外の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり。 高機能を超えた自動トレンドラインシステム 高機能を超えた自動トレンドラインシステム
※:サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応。みんなのFX、LIGHT FX、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。FOREX.comとOANDAは取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※1:OANDAはベーシックコースとプロコースがTradingViewに対応しているのですが、上記スプレッドはベーシックコースのスペックを記載しています。

そもそもTradingViewって?

TradingViewの料金プランは全4種類!

BASICプランは完全無料!

tradingview

BASICプランで利用できる機能

高機能を超えた自動トレンドラインシステム 高機能を超えた自動トレンドラインシステム
機能 制限 機能 制限
タブ毎のチャート数 1 バーのリプレイ 日・週・月
保存可能なチャート数 1 チャート毎のインジケーター表示 3
12種類のチャートタイプ 50種類以上の描画ツール すべて利用可能
シンボル比較 100種類以上のインジケーター すべて利用可能
インジケーター上のインジケーター機能 1 アラートの最大設定数 1
カスタムインジケーターテンプレート 1 ブローカーを通した売買注文の発注
ローソク足パターンの識別 自動フィボナッチリトレースメント
マルチタイムフレーム分析 計算時間の制限 20秒
アラートの有効期限 2ヶ月 Pineスクリプト
ストラテジーのバックテスト 主要銘柄の財務データ
世界経済データ 収益、株式分割、配当の表示機能
リアルタイムニュース 公開アイデア/プライベートアイデアの投稿
動画アイデア テキストノート
デモ取引 経済指標と企業収益カレンダー
強化されたウォッチリスト フラグシンボルの色 1
デモトレード 板情報(DOM)トレード

tradingview

無料プランのBASICプランでできないこと

tradingview

BASICプランはチャートの機能制限がネック

BASICプランは簡単なチャートの確認に使うのがベスト!

tradingview

TIPS:無料のBASICでもチャートを複数表示できる!?

tradingview

tradingview

有料プランは全3種類!使える機能を徹底紹介!

tradingview

プラン毎の機能比較表

高機能を超えた自動トレンドラインシステム
機能/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
広告の表示
タブ毎のチャート数 1 2 4 8
保存可能なチャート数 1 5 10 無制限
チャート毎のインジ表示数 3 5 10 25
アラート設定数 1 20 100 400
同時アクセス可能なデバイス数 1 1 2 5
顧客サポート × 通常 優先 最優先

高機能を超えた自動トレンドラインシステム 高機能を超えた自動トレンドラインシステム 高機能を超えた自動トレンドラインシステム
機能/プラン BASICPRO PRO+ PREMIUM
カスタム時間足 ×
バーのリプレイ 日週月 すべて すべて すべて
出来高プロファイル指標 ×
秒足 × × ×
カスタムレンジバー ×
カスタム計算式による日中チャート × ×
スクリーナーの自動更新 ×
スクリーナーの時間足 日週月
高速データ更新 ×
追加のリアルタイムデータ ×
財務データ 年次7年
四半期8年
年次20年
四半期8年
年次20年
四半期8年
年次20年
四半期8年
高機能を超えた自動トレンドラインシステム

お試しならPROがオススメ!

tradingview

本格的に運用するならPRO+が最適!

tradingview

TradingViewの料金プラン一覧比較

プラン毎の料金比較表

料金/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
月次 無料 1,高機能を超えた自動トレンドラインシステム 719円
14.95ドル
3,444円
29.95ドル
6,894円
59.95ドル
1年プラン総額 無料 17,825円
155ドル
34,385円
299ドル
68,885円
599ドル

最安値はPROプランの1年まとめ払い「月額約1,400円」

一番コスパがいいのはPRO+の「月額2,800円」

PREMIUMプランは少し高めの値段設定

月次プランから契約すると年次プラン50%オフのオファーが出る!

TradingViewの支払い方法はクレジットカード決済

tradingview

VISAとマスターカードのロゴが入っているデビットカードも決済に利用できます。また、Google PayとApple Payのモバイルアプリ経由またはPayPalアカウントでもサブスクリプションの支払いが可能です。

TradingViewの対応ブローカー・FX業者を解説!

高機能を超えた自動トレンドラインシステム
FX会社 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド Trading 高機能を超えた自動トレンドラインシステム View利用形式 公式サイト
サクソバンク証券 150
通貨ペア以上
1,000
通貨単位
変動制 連携 詳細
みんなのFX 29
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
LIGHT FX 29
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
ゴールデンウェイ・ジャパン 30 高機能を超えた自動トレンドラインシステム
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.1
取引ツール内蔵 詳細
OANDA Japan 69
通貨ペア
1
通貨単位
0.4
銭(※1)
連携または取引ツール内蔵 詳細
FOREX.com 84
通貨ペア
1,000
通貨単位
変動制 連携または取引ツール内蔵 詳細

※:サクソバンク証券、FOREX.com以外の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり。
※:サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応。みんなのFX、LIGHT FX、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。FOREX.comとOANDAは取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※1:OANDAはベーシックコースとプロコースがTradingViewに対応しているのですが、上記スプレッドはベーシックコースのスペックを記載しています。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFX

スマホアプリにもTradingView搭載

みんなのコイン

みんなのFXはFXサービスも魅力ですが、同社の 暗号資産CFD「みんなのコイン」もおすすめ です。みんなのコインでは、ビットコイン/円とイーサリアム/円のレバレッジ取引が可能。

みんなのコイン

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは、みんなのFXと同じトレイダーズ証券が提供しているサービスです。LIGHT FXでも無料でTradingViewのチャート機能が利用可能。口座開設すればPCツール「アドバンスドトレーダー」のツール内でTradingViewチャートが利用できます。

LIGHT FXのTradingViewチャート

LIGHT FXコイン

LIGHT FXでも暗号資産CFD(仮想通貨CFD)の「LIGHT FXコイン」が提供されています。 LIGHT FX口座を開設すれば、LIGHT FXコイン口座も開設が可能。

LIGHT FXコインでは ビットコイン/円とイーサリアム/円を取り扱っており、FXのようにレバレッジをかけた取引が利用できます。

LIGHT FXコイン

サクソバンク証券

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

最小取引単位は1000通貨単位、1回当りの最大発注数量は2500万通貨なので大口で取引される方には最適な取引環境が整っています。さらに、プロトレーダー向けの「FIX API接続」や個別に流動性を提供してくれる「MT4 Direct」といったサービスも提供。

OANDA

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

オアンダは「公平・公正な取引環境を提供する」という理念を持っているFX業者です。約定システムにはNDD方式(Non dealing 高機能を超えた自動トレンドラインシステム Desk)を採用、トレーダーの注文に対して人の手が一切関わらないためレートの透明性、信憑性があります。

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

TradingViewと連携できるコースは「fxTrade ベーシックコース」「fxTrade プロコース」の2つです(※)。どちらのコースも69種類の通貨ペアを取扱い、最大発注数量はベーシックが25万通貨、プロコースが300万通貨になります。「レートが信用できる業者がいい」という方はオアンダが最適です!

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)

【TradingView】有料と無料プランの料金&機能を徹底比較!

※米国No.1・・・リテールFX業者における*Gain Capital Group LLC(当社の米国関連会社)の顧客預かり資産、CFTC(米国商品先物取引委員会)公表

有料プランの「無料お試し」を有効活用しよう!

tradingview

裏技!?50%OFFで有料プランを契約する方法がある!

tradingview

TradingViewのプランに関するよくある質問

自分が求めるトレード環境が構築できるプランを選ぼう!

tradingview

FXキーストンTradingViewインジケーターを無料配布中!

FXキーストンオリジナル!TradingViewインジケーター無料配布中!

今、あなたにオススメ

こんばんわ。
trading viewの有料会員に興味があるのですが
私は主に上位足を観察しており、
例えば有料会員になれば時間足のカスタムで15か月足、2年足等
も反映可能になるのでしょうか?
わかれば教えてください。

みそおでん様
コメントありがとうございます。
ヘルプを見ると、
「TradingViewでは1分足から12ヶ月足までの時間足を設定」
https://jp.tradingview.com/?solution=43000543883
となってますので、仮に有料会員となったとしても反映はできません。
これからもよろしくお願いします。

突然の質問お許しください。
Trading Viewに付いて色々知りたいと思ってネットを検索している内にここに辿り着きました。私の知りたいこと下に書きました。
1. FXキーストンの登録者/会員になるにはここの質問欄から自動的になれますか。正式手順がありましたらご案内下さい。
2. 私は1年程前から「ハイローオーストリア」(HighLow Australia)とMT4を使いバイナリーオプション(Binary Option)取引を行っております。成績が今イチ延びません。Trading 高機能を超えた自動トレンドラインシステム Viewを利用すれば次の私の技術的悩みの解決に繫がると期待しているのですが…
1) 現在MT4を利用して次のindicatorを表示しています。
[Main Window]
•平均足 •一目均衡表 •Bollinger Bands •移動平均線
[Sub-Window]
•Williams%R •Awesome Oscillator
[どうしても欲しいindicators]
•線形回帰スロープ(Linear Regression Slope) •MACD2LINE
特に、線形回帰スロープのindicatorは喉から手が出る程恋憧れています。超近未来の価格予測には絶対必要ツールと信じています(少なくとも超近未来の価格のトレンドの継続性の予測にはこれ以上のツールはないと自負しております)。もし他にありましたら是非とも教えて下さい。Trading Viewにあるindicatorsに移り変わったら私の技術的悩みの解消に繋がりますか。
3. HighLow Australiaに口座を開いて取引しておりますのでどこかの証券会社を通してのTrading Viewのツールの利用は難しいと思います。従ってTrading View社との直接利用契約(プロ+ を希望)は可能でしょうか。手続き方法を始め、この辺のアドバイスも併せ頂けますれば望外の喜びです。
悩める老人BO投資家:小室允武
(2021/8/25)

【FXのRSIをわかりやすく解説!】基本的な見方とプロが使う手法

FXのRSI

FXのRSIの仕組み

RSIの見方は

RSIの計算方法

  • A:一定期間の上昇幅の合計
  • B:一定期間の下降幅の合計

なぜなら、RSIをグラフ化したものが 為替チャートの下に表示される からです。

RSIの設定

RSIの期間設定は 14 を使うことが多いです。

日足 : 9日 ・ 14日 ・22日・30日・42日・52日

RSIの「ダイバージェンス」と「リバーサル」

ダイバージェンスとリバーサルは、どちらも 実勢レートとRSIの動きが 逆行 高機能を超えた自動トレンドラインシステム している現象 のことをいいます。

なぜなら、 ダイバージェンスはトレンド転換を示し、リバーサルはトレンド継続を示す からです!

ダイバージェンスとは

実勢レートだけが高値または安値を更新 しているのが ダイバージェンス現象 です。

ダイバージェンス現象の特徴 高値更新 安値更新
実勢レート あり あり
RSI なし なし

FXのRSIはダイバージェンスに注意

RSIでダイバージェンス現象が発生すると、 トレンド転換の可能性 があります。

しかし! 注意してほしいのは「可能性がある」のであって、 必ずトレンド転換するわけではない ということです。

リバーサルとは

RSIだけが高値または安値を更新 しているのが リバーサル現象 です。

リバーサル現象

高機能を超えた自動トレンドラインシステム
リバーサル現象の特徴 高値更新 安値更新
実勢レート なし なし
RSI あり あり

リバーサル現象は、 トレンドの継続を示す 明確なシグナルです。

  • 上昇トレンドの時に、RSIが安値を更新
  • 下降トレンドの時に、RSIだけが高値を更新

基本的なRSIの手法

レンジ相場での売買シグナル

レンジ相場で RSIを使った逆張りトレード をしてみましょう。

レンジ相場では、 売りシグナルや買いシグナルがはっきりと現れる ので、初心者も挑戦しやすい手法です。

  • RSIが75%を上回る⇒売りシグナル
  • RSIが30%を下回る⇒買いシグナル

rage-rsi-shuho

トレンド相場での売買シグナル

トレンド相場でのRSIを使った トレンド転換シグナル について解説します。

【上昇トレンド】 RSI:レジスタンスブレイク ⇒ 売りシグナル

【下降トレンド】 RSI:サポートラインブレイク ⇒ 買いシグナル

10万を6億にしたRSI手法

FXスクールジャパン代表であり、ZAiのコラムニストとして活躍する人気アナリストの陳満咲杜さんは日刊SPA!のインタビュー内で 「そんな使い方はデタラメだ」 と言います。

実はこの手法、 元手10万円からたった 3ヵ月で6億円まで増やした伝説のトレーダーGFF(ぐふふ)さんが実践した手法 でもあるんです。

いまさら聞けない「マーケティングオートメーション」。できることから事例、導入のポイントまでまとめて解説!

高機能を超えた自動トレンドラインシステム マーケティングオートメーション(MA)とは

営業に求められる事は売上や受注数等の明確な成果であることが多いため、見込みがわからない顧客への継続的なアプローチは後回しになり、営業個人で保管し、眠らせたままの顧客情報が多く存在していました。
しかし見込み顧客における購買可能性は都度変化しているので、最適なタイミングで営業がフォローする仕組みができれば、見込み顧客情報は大きな資産になります。
マーケティングオートメーションツールの導入により、組織化・仕組み化がされ、中長期で売上を向上するための土台が作られるのです。

メリット2:今まで受注できなかった案件・商談を獲得できる

今まで営業が見逃していた見込み顧客を、商談につなげることができるようになります。
マーケティングオートメーションでのWebやメールを通じたコミュニケーションにより、見込み顧客の状況を見える化し、これまではわからなかった見込み度合いの高まっている顧客が判明させられるようになります。
バラバラになりがちな見込み顧客情報を統合し、継続的にコミュニケーションを取りつつ、有望な見込み顧客を営業に効率的に引き渡す仕組みづくりが可能になるのです。

メリット3:営業の活動が効率的になる

営業一人あたりの生産性の向上が可能です。
これまで営業は、お客様との関係性を築くことにたくさんの時間を投資してきました。しかし、顧客の情報収集の手段はインターネットに大きく変わりつつあります。まだ商談可能性の薄い見込み顧客とのコミュニケーションは、マーケティングオートメーションでのインターネットやメールで行い、営業は商談の可能性が高まった見込み顧客に対応していく事ができるようになります。
そうすることで、営業活動を効率化しつつ、顧客開拓活動を行っていくことが可能になるのです。

メリット4:マーケティング活動が楽になる

マーケティングオートメーション(MA)とSFA/CRMの関係

MA・SFA・CRMはそれぞれ異なる特徴を持っており、各ツールには下記の通り、得意とするマーケティングや営業の段階があります。

  • MA:リード(見込み顧客)の育成、選別のプロセス
  • SFA:商談開始から購買・成約までのプロセス
  • CRM:既存顧客との関係維持・向上のプロセス

MAのできること、特徴、役割

「MA」はMarketing Automation(マーケティングオートメーション)の略であり、一言で言えばマーケティング活動を自動化します。

  • 見込み顧客の属性・要望など
  • メール配信履歴
  • Webサイト、コンテンツの閲覧状況
  • セミナー・イベントなどでの接触履歴

MAツールを活用することで、リード(見込み顧客)の属性情報や、Webサイトへのアクセス頻度、閲覧ページの履歴などを基にして、それぞれのリード(見込み顧客)の見込み度合いが判別できます。
そして、見込み度合いに合わせて、それぞれのリード(見込み顧客)に合わせた最適なアプローチ方法を判断することができます。
MAツールにシナリオを設計しておけば、手動でのアプローチも不要となり、自動的に最適なアプローチが実施され、リード(見込み顧客)の確度を上げるための活動ができるのです。

SFAのできること、特徴、役割

SFAはSales Force Automation(セールスフォースオートメーション)の略で、営業担当を支援するためのツールです。

  • 見込み顧客の属性情報
  • これまでにどのような営業活動をしたか
  • その際の反応はどうだったのか
  • どのようなアクションを想定しているのか

企業全体での営業活動の効率化、成果の向上に役立つのがSFAの特徴です。
商談からの成約率を上げたい場合や、商談の状況を営業担当者間で共有したい場合は、SFAツールが活躍します。
各商談の詳細をSFAツールで管理することで、営業チーム全体の動きが可視化され、より効率的、効果的な営業活動が可能になります。またSFAツールの活用により、スケジュールの管理や引き継ぎなども容易に行うことができます。

CRMできること、特徴、役割

CRMはCustomer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネジメント)の略で、顧客との良好な関係を構築するためのツールです。

メール共有システムとは?顧客対応おすすめメール共有ツールの比較

invention email

カスタマーサポートメール対応部門が抱える課題

  • 返信漏れや返信遅れ
  • 二重対応
  • 過去の顧客対応履歴が分かりにくい
  • オペレーター間での引き継ぎが困難
  • オペレーターによって顧客対応品質が変わってしまう
  • メールの誤送信が増える

メール共有システムの機能で解決できるカスタマーサポートチームの課題

email support

「ステータス管理機能」でメール処理のミス撲滅・効率アップ

定型文、テンプレート利用による顧客対応速度向上

graph prtimes

1.ナレッジベース化による入力支援

2.予約語の挿入

%Company% %Customer% 様

メール共有システム選定について

graph2 enquete groupware

メール共有システム導入の課題は「現場の不満」

メール共有システムの種類 特徴
マルチチャネル対応型 メール、電話、お問い合わせフォーム、SNS、ECサイト経由のお問い合わせ等を一か所に集約
Eメール特化型 メール共有のみに特化

メール共有システムの種類

    お問い合わせを一つの管理画面に集約
  • 担当者の振り分け
  • 顧客情報共有機能
  • ショッピングモールサイト連携、受注システム連携機能

Eメール特化型

  • チームによるメール送受信機能
  • 一斉送信機能
  • テンプレート機能
  • 担当者絞り込み機能 などを備えています。

お客様の声

poodll

Justin Hunt様
Aito Nakajima様
Freshdesk の評価に興味がありますか? 100 %明朗な料金プランを確認ください
  • Support Desk
  • Omnichannel 最大50%割引

Support Deskでは、業界最高のチケット機能、セルフサービス、レポート作成すべての活用が可能です。

  • メールおよびソーシャルのチケット機能 顧客からのメールやソーシャルメディアに関するすべての問い合わせをチケットに変換し、Freshdeskを使用してトラッキング、優先順位付け、返信を実行します。
  • チケットの発信 高機能を超えた自動トレンドラインシステム 独自のビジネスルールを作成して、チケットを適切なチームに分類、優先順位付け、ルーティングします。
  • ナレッジベース Freshdeskの高度なナレッジベースを活用して、顧客のセルフサポートを支援します。
  • チケットトレンドレポート チームが1日で受信および解決したチケットのトレンドを分析し、適切なタイミングでリソースを割り当ててバックログ状態のチケットを把握します。
  • データセンター所在地 データを安全にホストするデータセンターの場所を選択できます。
  • チームコラボレーション
Growth

$18

€18

£15

₹1199

A$30

  • 自動化 特定の時間とイベントベースのトリガーを使用して、フォローアップ、エスカレーション、およびその他のタスクを自動化し、任意のアクションを実行します。
  • 重複検出 他のエージェントがチケットを表示 / 返信していることを把握し、お互いの作業を重複させないようにします。
  • マーケットプレイスアプリ Freshworks Marketplaceでは、豊富なアプリケーションへのアクセスと、ヘルプデスク機能の拡張を実現できます。
  • ヘルプデスクレポート Freshdeskアカウントの概要と、ヘルプデスクのパフォーマンスに関連する重要なメトリクスをすべて把握できます。
  • SLAおよび営業時間 ヘルプデスクのすべてのチケットの応答時間と解決時間について、顧客とエージェントに適切な期待値を設定し、無理のない営業時間を設定します。
  • カスタムメールサーバー
  • カスタムチケットビュー
  • チケットフィールドとステータス
  • 顧客フィールド
  • カスタムSSL

$59

€59

£42

₹4299

A$83

  • ラウンドロビン式ルーティング グループ内の対応可能なすべてのエージェントに、循環方式でチケットを割り当てます。
  • カスタム役割 Freshdesk内のエージェントへの詳細なアクセスレベルによる制限を提供します。
  • カスタムレポートとダッシュボード ビジネス固有の強力なレポートとダッシュボードを作成し、 Freshdeskデータからより深いインサイトを引き出します。
  • 顧客のセグメント化 顧客のプロフィールに基づいて分類を実行し、パーソナライズしたサポートを提供します。
  • ナレッジベースのバージョン管理 ナレッジベース記事をバージョンから簡単に編集、復元、管理できます。
  • 複数の製品(最大5件) 個別のサポートポータルを設定し、1つのFreshdeskアカウントから最大5つの製品サポートを管理します。
  • 最大5000人のコラボレーターを含む 外部エージェントと取引先をFreshdeskに招待して、フルタイムのエージェントが顧客の複雑な問題を解決できるようにします。
  • 拡張可能なAPI制限
  • 顧客満足度アンケートとレポート
  • 複数のSLAおよび営業時間
  • SLAの通知とエスカレーション
  • 多言語ナレッジベース
  • カスタムアプリ
Enterprise 人気

$95

₹6899

€95

£72

A$131

  • スキルベースのルーティング チケットを、グループ内の特定のタイプの問題に最も精通しているエージェントにマッチングします。
  • サンドボックス 安全なテスト環境を作成して、エージェントや顧客に影響を与えることなくFreshdeskの新機能や設定をお試しいただけます。
  • 監査ログ ヘルプデスクの変更を手軽にモニタリングし、状況を常に最新の状態に保つことができます。
  • ナレッジベース承認ワークフロー ナレッジベースの記事をトラッキング、レビュー、承認、公開します。
  • エージェントのシフト 様々なタイムゾーンから成るグローバルチームのスケジュールと可用性を一ヶ所から管理して、顧客への応答漏れを防ぎます。
  • IP範囲の制限 特定のIPアドレスがポータルにアクセスできるようにすることで、ヘルプデスクのセキュリティを強化します。
  • メールボット ソリューション記事を記載したメールチケットで自動的に応答します。メールボットはボットセッションを消費します。 フレディ
  • 毎月5000回のボットセッションが含まれます ボットセッションとは、エンドユーザーとボットの間の独自のインタラクションです。追加セッションおよび自動リチャージの詳細については、よくある質問を参照してください。
  • アシストボット 顧客からの問い合わせを迅速に解決できるように、事前に構成したステップをエージェントに案内します。(アシストボットはボットセッションを消費しません) フレディ
  • 自動優先付け タイプ、優先度とグループ、その他のカスタムチケットフィールドなど、基本的なチケットフィールドを自動的に予測します。 フレディ
  • 記事の提案 フレディがエージェントがメールチケットに応答する際に使用するソリューション記事を提案します。 フレディ
  • ロボアシスト(RPAコネクタ) ロボアシストを使用して、既にご利用のRPAプロバイダを利用してビジネスプロセスを自動化します。詳細はよくある質問を参照してください。 フレディ
  • 定型応答文の提案 フレディに、チケットへの迅速な対応を支援する定型応答文をエージェントに提案してもらいましょう フレディ
  • 複数の製品(無制限)
  • ソーシャルシグナル AIを使って重要なツイートを見つけ出し、不必要な情報をカットします

Support Deskでメッセージ機能と電話機能を活用し、一ヶ所から複数チャネルをシームレスにサポートしましょう。

Growth Omnichannel

$35

€35

£30

₹2399

A$54

FreshdeskのSupport Desk、Messaging、Contact Centerを含む、Growthに含まれる全機能を備えています

    高機能を超えた自動トレンドラインシステム
  • メール、ソーシャル、メッセージ機能、電話チャネル
  • 毎月最大2000回のボットセッションが含まれます ボットセッションとは、エンドユーザーとボットの間の独自のインタラクションです。追加セッションおよび自動リチャージの詳細については、よくある質問を参照してください。 フレディ
  • 毎月最大2000分の無料受信通話が含まれます 米国、カナダ、EU、英国、ANZのブラウザ経由の現地受信通話へ適用されます。無料通話時間が終了したら、1分あたり0.013米ドルの定額料金が適用されます。
  • チャットボットビルダー 質問に回答する独自のボットを構築し、顧客を迅速に解決へと導きます
  • チャットボット分析 チャットボットの流れ全体から、訪問者がどのようにやり取りを実行しているか把握できます
  • メッセージのトピック 会話スレッドでユーザーが適切なチームへ割り当てられるよう支援します
  • 連絡先管理
  • カスタム受信箱ビュー
  • SLA および営業時間
  • マーケットプレイスアプリ マーケットプレイスの人気アプリと統合することで、サポート機能を拡張できます
  • 自動化
  • データセンター所在地
  • チケット、会話、通話レポート
  • オムニチャネルダッシュボード チャネル間におけるチームのパフォーマンスをリアルタイムでモニタリングします
Pro Omnichannel 人気

$71

€71

£56

₹5159

A$102

FreshdeskのSupport Desk、Messaging、Contact Centerを含む、Proに含まれる全機能を備えています

  • Whatsapp Business 顧客がよく使用するアプリ経由で、メッセージを送信します
  • Apple Business Chat 顧客がよく使用するアプリ経由で、メッセージを送信します
  • オムニチャネル顧客タイムライン チャネル間における顧客の過去のチームとのやり取りのタイムラインを作成することで、問題に関するコンテキストを即座に把握できます
  • オムニチャネルナレッジベース Freshdesk内でセルフサービスの全コンテンツを一元的に管理、運用、運用します。チャット、ウェブページ、ボットの提案など、さまざまなチャネルからこれらの記事へアクセスできます。
  • 役割と権限 エージェントに対するアクセスを詳細レベルで提供または制限します。
  • カスタムレポート 強力なチケットと通話のレポートを作成して、お客様のビジネス固有の情報を提供し、サポートデータからより詳細なインサイトを引き出します。
  • 画面共有 画面共有や音声チャットなど、相手に合わせた顧客サポートを提供します。
  • 多言語サポート 顧客ポータルまたはチャットウィジェットに表示されるソリューション記事を複数の言語で作成することで、世界中の顧客にサポートを提供します。
  • 毎月最大3000分の現地受信通話が含まれます 米国、カナダ、EU、英国、ANZのブラウザ経由の現地受信通話へ適用されます。
  • 毎月最大3000回のボットセッションが含まれます 高機能を超えた自動トレンドラインシステム ボットセッションとは、エンドユーザーとボットの間の独自のインタラクションです。追加セッションおよび自動リチャージの詳細については、よくある質問を参照してください。 フレディ
  • 最大5000人のコラボレーターが含まれます 外部エージェントと取引先をFreshdeskに招待して、フルタイムのエージェントが顧客の複雑な問題を解決できるようにします。
  • 拡張可能なAPI制限
  • カスタムアプリ お客様のビジネスに合わせてカスタマイズしたアプリケーションを構築し、サポート機能を拡張します
  • 祝日ルーティング
  • 高度な通話管理
  • エージェント可用性レポート
  • 顧客満足度アンケートおよびレポート
Enterprise Omnichannel

$119

€119

£90

₹8699

A$168

FreshdeskのSupport Desk、Messaging、Contact Centerを含む、Enterpriseに含まれる全機能を備えています

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる