取引戦略

スワップってなに

スワップってなに
スワップポイントに関する注意事項
※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。 スワップってなに
※0.1Lot単位の場合は1Lotあたりのスワップポイントの10分の1の金額となります。
なお、1円未満のスワップポイントは、受取り支払いともに日々積み立てられますが、取引画面の累計スワップおよびスワップポイントの決済時(ポジションの決済またはスワップ受取)においては、受取りの場合は小数点以下を切捨て、支払いの場合は切上げて反映されます。
※スワップポイントは、各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。
※各国の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動することや、場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性があります。また、これに伴い追加の資金が必要になることや、ロスカット値が近くなること、場合によってはロスカット取引が行われる可能性があります。
※本ページの内容は掲載日時点の情報であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

こんにちは、はじめまして☆

通貨スワップってあらかじめ協定が結ばれた2ヵ国間で困ったときにお互いの通貨を決められたレートで決められた額、一時的に交換し合おうって言う取り決めです。スワップというのは『交換』って意味です。

ちなみに韓国の通貨は世界では信用がなく、韓国で使える商品券って感じです。通貨の価値はその国の経済や信用で決まります。言ってみればオークションと同じです。人気があれば(買われれば)通貨の価値も上がり、人気がなければ(売られれば)価値も下がります。そして、韓国の経済は世界で非常に危険視されており、その結果、ここ数年でも韓国のウォンは乱高下を繰り返しています。
乱高下を繰り返すということは非常に不安定で、そんな通貨怖くて持ってられないので信用がありません。

今現在、韓国はここ10年で1番やばい状況で破綻一歩手前の状況にあります。韓国も資源が無いので輸入に頼らなければ何も出来ない国ですが、韓国の場合は借金で仕入れて、物を売る自転車操業的な経済状況にあります。信用がなければ、外国は韓国からお金を引き上げるので結果ウォンが売られ、価値が下がります。韓国はそれでも外国から輸入しなければいけないのですが、ウォンが安くなると余計に輸入するのが厳しくなり悪循環を辿ります。

このままでは資源が買えないので、どうするかというとスワップ協定を結んだ国に助けてもらうわけです。相手国の通貨を融通してもらい、その通貨でウォンを買います。そうすると一時的にウォンの価値が上がり、それで何とかその場をやり過ごすことが出来るわけです。
それがこの通貨スワップの目的なんです。

が、日本が借金大国と言うのはトリックで資産も充分にあり、世界にお金を貸しまくっているお金持ちの国なのです。借金をしているのも日本の国内の中だけなのでどうにでもなります。しかし、韓国の場合はほとんど外国に借金しまくっていますので、全く性質が違う訳なのですね。解り易く言うと、質問者さん(日本)が家族からお金借りているけど定期預金もあり、色んな友達にお金を貸しているのと、僕(韓国)が家族はもちろん消費者金融や友達、はたまた知らない人にまでお金を借りている感じなのです。

こんな僕(韓国)に信用は無いので誰ももう貸してくれませんが、質問者さんだけは約束をしているので貸さなければいけません。そのお金を使って僕は光熱費を払い、何とか電気を止められずに済むわけなのです。

そして、現段階で日本と韓国の通過の価値はダイヤモンドとビー玉みたいなものなのです。質問者さんが時価一万円のダイヤモンドを持っていて、僕が時価10円のビー玉1000個持っていたとします。僕は支払いに困り、どうしても1万円が必要となったにも関わらず誰もビー玉を買ってくれないので、約束を交わしていた質問者さんにダイヤモンド1個とビー玉1000個を交換してもらい、そのダイヤを質に入れ1万円で電気代払います。誰かがビー玉を欲しがればイイのですが、欲しがらずにビー玉の価値は下がっていく一方です。しかし、僕は質に入れたダイヤモンドを買い戻す為に何かしら働いて借金を繰り返しながら、時には他人を騙したり脅したりしてお金を稼がなければいけません。稼いでもほとんどが返済に周るので生活が大変。
韓国はこれの繰り返しなのです。

先にも書いたように、この協定はもしもの為ですが、日本には対外的にもしもと言う事が実質有り得ません。日本の経済は世界に影響ありすぎなので有り得たときは、世界が大変な事になってしまいます。ですので、信用もあるし、世界がどうにかしようと動きます。しかし、韓国は日ごろから迷惑ばかり掛けていますし、リスクを負って助けても、後から文句言われるだけなので誰も関わりたくありません。実際、以前日本が助けて破綻を乗り越えましたが、その時も『日本の融資は迷惑だった』と言われました。

にもかかわらず今の政府はダイヤモンド1個ではなく10個まで融通を増やそうかと検討しているのが今の状況です。もちろん、このお金は全部日本人の税金であり、資産です。韓国は今まで日本が貸したお金をことごとく踏み倒しています。その上、反日です。そして、さらに増税まで言い出し始めているので、これを考えればどっちが得とかのレベルでない事が理解できると思います。

こんなスワップなんて日本が損するだけなので、無駄な事は辞めて、全部被災地に回すべきだと思います。ちなみに、韓流なんかも最終的に韓国よりになるように韓国政府が仕組んだ作戦です。本当にヤバイので色んな事して日本からお金吸い上げようとしています。これも、全部韓国の政策ミスと日本にタカるやり方のせいで自業自得なので、今回は日本は断るべきだと思います。

色々とごちゃごちゃして解りにくかったかもですがこんな感じです。それでは失礼します。

お二方共分かりやすい回答ありがとうございました!
なるほど…大体わかった感じします。
先程ニュースで700億ドル(これまでの5倍…5兆円以上)に引き上げると見ました。
イ・ミョンバクは無表情で「経済連携が必要」と淡々としてましたが、野田はニコニコでした。


意味わからんです…日本人はほったらかしで、増税されそうなのになぁ…?


関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる