FXってなに

株式投資が向いているのはどんな人

株式投資が向いているのはどんな人
なるには

デイトレーダーになるには?必要スキルや向いている人の特徴などを具体的に解説

デイトレーダーの給与・年収は?毎年同じ金額を稼ぎ続けるのはほぼ不可能に等しい

年収給与

デイトレーダーの給与・年収は?毎年同じ金額を稼ぎ続けるのはほぼ不可能に等しい

デイトレーダーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

仕事内容

デイトレーダーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

デイトレーダーの資格・試験とは?生活が破綻した時の保険として取得しておくべき資格まとめ

資格情報

デイトレーダーの資格・試験とは?生活が破綻した時の保険として取得しておくべき資格まとめ

デイトレーダーになるには?必要スキルや向いている人の特徴などを具体的に解説

金融に関する他の職業 KANREN JOB

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

年収300万円~600万円
必要資格 ファイナンシャル・プランニング技能士
資格区分国家資格
職種金融

技術アジャスター

技術アジャスター

年収400万円~600万円
必要資格 技術アジャスター資格
資格区分民間資格
職種金融

ファンドマネージャー

ファンドマネージャー

年収700万円~1200万円
必要資格 必要資格なし
資格区分資格なし
職種金融

保険外交員

保険外交員

年収300万円~400万円
必要資格 生命保険一般課程試験
資格区分試験合格
職種金融

トレーダー

トレーダー

株式投資が向いているのはどんな人
年収1000万円~7000万円
必要資格 証券外務員二種 証券外務員一種
資格区分公的資格
職種金融

新着記事 NEW ENTRY

今働いている職場と仕事に対する本音についてのアンケート調査報告<2022年1月>

コラム

検察事務官に必要な資格や試験は?試験の概要と難易度などについて解説

資格情報

検察事務官の給料・年収はどれくらい?初任給や平均月収などの収入統計を紹介

年収給与

検察事務官の仕事内容とは?仕事の魅力や醍醐味も解説

仕事内容 株式投資が向いているのはどんな人

検察事務官になるには?求められることや向いている人の特徴などを解説

なるには

ピックアップ PICK UP!

仕事内容

なるには

年収給与

なるには

資格情報

誰でも株で資産形成できる!オススメ投資手法と実践ステップ

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

  • あなたに向いている株式投資の方法
  • 株式投資を実際に始めるためのステップ
  • 株式投資を行う際の注意点
  • 株で資産形成をするには何をしたらいいのか分からない
  • 株式投資をやってみたいけど、どんなことに注意していいのか分からない
  • 自分にはそもそも株式投資が向いているのか調べてみたい
  • 興味あるけど怖い失敗をしてしまう可能性はあるのか知りたい

株式投資は最強の資産形成術

まず始めに 株式投資が資産形成として非常に有効であること を解説します。
理由は下記2点になります。

  • 給料と違い投資所得は無限
  • 誰でも始めることができる

【給料と違い投資所得は無限】
サラリーマンの給料は、会社の規定内におさまってしまいます。
どんなに死ぬ思いで努力をしても年収が1億円どころか1,000万円に到達しない企業もたくさんありますが、
株式投資には所得上限がありません。
実力のある方は、何千万円でも何億円でも稼ぐチャンスがあります。

また、経済学にはフランスの経済学者トマ・ピケティ氏が唱えた「r>g」という法則があります。
「r」とは資本収益率を示し、「g」は経済成長率を示します。
なんだか難しそうですが、簡単に言うと、「投資資本の成長率は、労働賃金の成長率より高い」ということです。

つまり、 「労働で得た給料の稼ぎより投資で稼いだほうが効率よく資産が形成されていく」 ということになります。
資産形成において株式投資を行うことは労働より効率が良いのです。

【誰でも始めることができる】
資産形成として株式投資を行うために特別な資格は必要ありません。証券口座とお金があれば誰でも行うことができます。反対に、嫌ならいつでも辞めることもできます。誰にでも行えて、可能性は無限大なのが株式投資です。

株式投資があなたに向いてるか分かる診断チャート

前章では株式投資が資産形成に有効であることを解説しました。
しかし、あなたは果たして株式投資に向いているのか心配ではないでしょうか?
本章では、 あなたが株式投資に向いているのか不向きなのかを判断するための診断表 をご用意しました。

株式投資が向いているのはどんな人
株式投資向き不向き診断チャート
儲かる可能性があるなら多少の損失は受け入れることができる Yes No
経済や政治、株についての勉強をすることが嫌ではない Yes No
株で損失が出ても感情的に熱くならない自信がある Yes No
何事も他人の意見を鵜呑みにせず自己判断することができる Yes No
最低限の貯蓄と余剰資金がある Yes No

いかがでしたでしょうか? 株式投資が向いているのはどんな人 すべての項目に「Yes」を選ぶことができた方は株式投資が向いています 。ぜひ株式投資での資産形成にチャレンジしてみてください。

また、 「No」が多かった方もご安心ください。 株式投資より難易度が低く、安定して資産形成ができる「投資信託」という投資手法があります。

あなたに合った株式投資の手法を選んでみましょう

配当金狙い投資

【配当狙い投資の特徴】

【配当狙い投資のメリット】 株式投資が向いているのはどんな人

  • 売買差益を狙わないため、日々の株価を気にする必要がない
  • 売買を頻繁に行わないため、時間が無い人でも実践ができる

売買差益を狙わないため、日々の株価を気にする必要がない
配当金狙いの投資では、株価の売買による差益(キャピタルゲイン)を狙いません。したがって株を購入した後は、日々の株価をあまり気にしなくてよいのです。

売買を頻繁に行わないため、時間が無い人でも実践ができる
売買を頻繁に行う投資手法ではないため、多忙な日々で株式市場を見る暇の無い方でも実践することができます。

【配当狙い投資のデメリット】

  • 元手資金が少なければ、配当金も比例して少なくなる
  • 配当金が永遠に同じ水準で支払われるとは限らない

元手資金が少なければ、配当金も比例して少なくなる
1億円を投資して5%配当金が得られれば500万円ですが、100万円を投資して5%の配当金ではたった5万円になります。

配当金が永遠に同じ水準で支払われるとは限らない
企業が好業績を出せば、支払う配当金が増える可能性もある一方で、企業の経営が危うくなれば配当金の減少や廃止ということも可能性としてありますので注意が必要です。

成長小型株の長期投資

【成長小型株の長期投資の特徴】
買った株式を数ヶ月から数年の間保有し続け、株価が2倍〜3倍といった 大きな値上がりを狙った投資手法です。

【成長小型株の長期投資のメリット】

  • 目先の株価を気にしなくて良い
  • 株式投資が向いているのはどんな人
  • 多忙な方でも実践できる
  • 1回の取引で大きな利益をあげることができる

目先の株価を気にしなくて良い
長期投資では数ヶ月〜数年の投資期間となるため、目先の株価で一喜一憂しなくて良いです

多忙な方でも実践できる
長期投資では日中に株価を監視する必要性は少ないです。サラリーマンのように多忙な方でも実践できます。

1回の取引で大きな利益をあげることができる
長期投資では数十%や数倍などの株価を狙います。1度の取引で大きく稼ぐチャンスがあります。

【成長小型株の長期投資のデメリット】

大型株のスイングトレード

【大型株のスイングトレードの特徴】
買った株式を数日〜数カ月間保有し、株価が上がったところで売却する投資手法です。
長期投資と比較すると狙える利益は少ないですが、 その分早く投資成果が出ます。

【大型株のスイングトレードのメリット】

資金効率が良い
スイングトレードは株式の保有期間が比較的短く売買を行うので資金を回転させることができます。

常に株価を監視する必要はない
長期投資と同じく日中に株価を常に監視しておく必要が無いので、多忙な方におすすめです。ただし1日1回は株価を見ることができると良いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる