FXのご案内

FXをアンドロイドで

FXをアンドロイドで
GMOクリック証券が提供しているAndroidツールが「GMOクリック FXneo」です。なぜこのツールを最初に紹介するのかというと「FX初心者でも直感的に操作しやすい」からです。

【2022年最新】イチ押しAndroid(アンドロイド)FXアプリ7選! テクニカル指標も一覧比較

Androidアプリ徹底比較

GMOクリック FXneo

「Android(アンドロイド)でFXをしたいけど、どのアプリがいいのか分からない」「比べるのが面倒」という悩みを持っていませんか?FX業者は50社以上あり、ほとんどの会社がAndoroid(アンドロイド)向けツールを提供しています。

イチ押しAndroid(アンドロイド)FXアプリ7選!

FXをアンドロイドで
FX会社 足種 テクニカル指標 描画ツール アプリ特長 公式サイト
GMOクリック証券 16 FXをアンドロイドで FXをアンドロイドで 種類 12 種類 12 種類 直感的操作
チャート分割
アラート
詳細
外貨ex byGMO 11 種類 15 種類 5 種類 快適な操作性
プッシュ通知
詳細
DMM FX 11 種類 12 種類 11 種類 チャート分割
プッシュ通知
詳細
FXプライムbyGMO 13 種類 17 種類 1 種類 チャート分割
形状予測チャート
詳細
ヒロセ通商 14 種類 19 種類 3 種類 チャート分割
プッシュ通知
詳細
IG証券 17 種類 32 種類 19 種類 中上級者向け
アラート
詳細
ゴールデンウェイ・ジャパン 9 種類 30 種類 24 種類 スマホ版MT4
プッシュ通知
詳細

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック FXneo

GMOクリック証券が提供しているAndroidツールが「GMOクリック FXneo」です。なぜこのツールを最初に紹介するのかというと「FX初心者でも直感的に操作しやすい」からです。

  • 初心者でも直感的に操作できる!
  • Actionボタンがかなり便利!
  • 難しい専門用語は分からなくても大丈夫!

外貨ex byGMO 「外貨exアプリ」

外貨ex byGMO「外貨exスマホアプリ」

次に紹介するのは外貨ex byGMOのAndroidアプリです。このアプリでまず注目していただきたいのは、「チャート画面が使いやすい」という点です。ピンチとスワイプでチャートを拡大縮小できることはもちろん、チャート画面端にあるボタンを使えば、自分が見やすい設定に1タップで切り替えることができます。

  • チャート画面が見やすくて使いやすい!
  • テクニカル指標や画面設定が初心者でも簡単にできる!
  • 動作が軽くてサクサク動く!

DMM.com証券「DMM FX」

DMM.com証券「DMM FX」

DMM.com証券のAndroidツール「DMM FX」の特徴は「シンプルなUI(ユーザーインターフェース)で操作に迷うことがない」という点です。
難しい説明や使いにくい機能は一切ないので、誰でもすぐに使いこなせるようになります。

  • 初心者でも操作に迷わない!シンプルかつ洗練されたデザイン!
  • 最大4画面分割に対応!スワイプの画面切り替えが非常に便利!
  • テーマカラーを「ダークバージョン」と「ライトバージョン」の2種類から選べる!

Android対応FXスマホアプリ 搭載テクニカル指標一覧

そこで、以下では各FX業者が提供しているAndroid(アンドロイド)アプリに搭載されているテクニカル指標を一覧表にしています。検索窓を用意しているので、使いたい指標がある人は検索してみてくださいね。

FXをアンドロイドで FXをアンドロイドで
FX会社搭載テクニカル数搭載テクニカル一覧公式サイト/アプリ特集ページ

サクソバンク証券
62AD(累積/分散)、ADL(累積/分散・ライン)、ADO(累累積/分散・オシレーター)、ADX(平均方向性指数)、AO(オーサム・オシレーター)、AR(アルーン・アップダウン)、ARO(アルーン・オシレーター)、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)、BOLL(ボリンジャーバンド幅)、BBW(ボリンジャーバンド幅)、BOLL %B(ボリンジャーバンド%B)、CCI(商品チャネル指数)、COR(連動性)、DC(ドンチャン・チャネル)、DMI(方向移動指数)、DEMA(二重指数平滑移動平均線)、DSMA(二重単純移動平均)、EMA(指数移動平均)、GO(ゲーター・オシレーター)、IKH(一目均衡表)、CH(ケルトナーチャネル)、KAMA(カウフマン適応移動平均線)、MACD、MACD Log、MAE(移動平均エンベロープ)、MEMA(修正型平滑移動平均線)、MFI(マネーフローインデックス)、MMA(修正型移動平均線)、MOM(モメンタム)、OBV(オンバランスボリューム)、OI(取組高)、OSC(オシレーター)、PCH(価格チャネル)、PIV(ピボットポイント)、PPO(パーセンテージ価格オシレーター)、PSAR(パラボリックSAR)、RMI(相対モメンタム指数)、ROC(変化率)、ROS(強弱レシオ)、RSI(相対力指数)、Dynamic RSI(相対力指数)、RTO(レシオ)、SMA(単純移動平均)、SMMA(平滑化移動平均)、SPR(スプレッド)、STDEV(標準偏差)、ストキャスティクス(ファスト)、ストキャスティクス(スロー)、TR(トゥルーレンジ)、TRIX(3重指数平滑移動平均線)、TSI(トゥルー・ストレングス指標)、VBP(出来高・価格グラフ)、VOL(出来高)、VWAP(出来高加重平均価格)、WA(ウィリアムズ・アリゲーター)、WF(ウィリアムズ・フラクタル)、WAC(ウィリアムズ累積/分散オシレーター)、WAD(ウィリアムズ累積/分散)、WTC(加重終値)、WMA(加重移動平均線)、WPR(ウィリアムズ%幅)、Z-SCORE(レシオのZ-スコア)サクソバンク証券
アプリ特集ページ

IG証券
33アルーン、ATR、オーサムオシレーター、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド幅、ボリンジャー%B、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャン・チャネル、指数平滑移動平均、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、RCI、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、スーパートレンド、出来高、売買高加重平均価格、出来高加重移動平均線、加重移動平均、ウィリアムズ%RIG証券
アプリ特集ページ

オアンダ FXをアンドロイドで ジャパン
30ボリンジャーバンド、一目均衡表、指数平滑移動平均、フラクタル、SMA(単純移動平均線)、加重移動平均、ピボット、ストラー・平均レンジ、高値、安値、始値、終値、パラボリック、Tick Volume、ADX、ATR、オーサムオシレーター、バランスオブパワー(BoP)、商品チャネル指数、アルティメットオシレーター、MACD、モメンタム、ROC、RSI、ストキャスティクスRSI、スロー、ファストストキャスティック、フルストキャスティック、標準偏差、ウィリアムズ%Rオアンダ ジャパン
アプリ特集ページ


メタトレーダー4(MT4)
30ADX、ボリンジャーバンド、エンベロープ、一目均衡表、移動平均、パラボリックSAR、標準偏差、ATR、ベアパワー、ブルパワー、CC、デマーカー、フォースインデックス、MACD、モメンタム、移動平均オシレーター、相対力指数、相対活力指数、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、A/D、マネー・フロー・インデックス、オン・バランス・ボリューム、出来高、アクセラレーター・オシレーター、アリゲーター、オーサム・オシレーター、フラクタル、ゲーター・オシレーター、マーケット・ファシリテーション・インデックスMT4
アプリ特集ページ

松井証券
28単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベロープ、パラボリック、高値安値移動平均、直近高値安値、ケルトナーチャネル、サポート&レジスタンス、ピボットポイント、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、移動平均乖離度、RCI、サイコロジカルライン、ヒストリカルボラティリティ、DMI、MACD、強弱レシオ、モメンタム、ROC、オシレーター、CCI、ボリンジャーバンド%b、アルーン、相関係数松井証券

外為どっとコム
22単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、エンベロープ、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、ピボット、フィボナッチ・ピボット、ピークボトム、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、サイコロジカルライン、乖離率、ROC、モメンタム外為どっとコム
アプリ特集ページ

外為オンライン
20単純移動平均、指数平滑移動平均、加重移動平均、GMMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、平均足、スーパーボリンジャー、ピボット、移動平均乖離率(SMA)、移動平均乖離率(EMA)、移動平均乖離率(WMA)、MACD、RSI、ストキャスティクス、RCI、DMI、サイコロジカルライン、シャンデモメンタム、ウィリアムズ%R外為オンライン

ヒロセ通商
19単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、HLバンド、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、平均足、ROC(変化率)、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVIヒロセ通商
アプリ特集ページ

岡三オンライン FXをアンドロイドで
19単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、HLバンド、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、平均足、ROC(変化率)、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVI岡三オンライン
アプリ特集ページ
FXをアンドロイドで
JFX
19単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、HLバンド、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、平均足、ROC(変化率)、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVIJFX

SBI FXトレード
18SMA(単純移動平均)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、EMA(指数平滑移動平均)、WMA(加重移動平均)、エンベロープ、パラボリック、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、MAER、サイコロジカル、強弱レシオ、モメンタム、ROC、CCISBI FXトレード

FXプライムbyGMO
17平均足、P&F、移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、フィボナッチ、RSI、ストキャスティクス、DMI、RCI、モメンタム、ROC、MACD、%RオシレーターFXプライム byGMO
アプリ特集ページ

マネーパートナーズ
15単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、エンベロープ、パラボリック、HighLowチャネル、スーパーボリンジャー、スパンモデル、MACD、スローストキャスティクス、DMI、RSI、RCI、乖離率マネーパートナーズ

マネースクエア
15移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、エンベロープ、スーパーボリンジャー、スパンモデル、MACD、RSI、DMI、ストキャスティクス、ストキャスティクス(スロー)、ATR、標準偏差ボラティリティ、移動平均乖離率マネースクエア
アプリ特集ページ

ひまわり証券
13SMA、EMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、GMMA、平均足、MACD、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、RSI、RCI、DMI、乖離率ひまわり証券

FXブロードネット
13SMA、EMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、GMMA、平均足、DMI、RCI、MACD、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、RSI、乖離率FXブロードネット

アイネット証券
13SMA、EMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、GMMA、平均足、DMI、RCI、MACD、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、RSI、乖離率アイネット証券
FXをアンドロイドで FXをアンドロイドで
セントラル短資FX
13単純移動平均線、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、エンベロープ、パラボリック、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクスセントラル短資FX
アプリ特集ページ

マネックス証券
14移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、HLバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、RCI、ストキャスティクス、サイコロジカル、DMI、H.Vマネックス証券

LINE FX
15単純移動平均線、指数移動平均線、加重移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、モメンタム、RSI、RCI、DMI、ストキャスティクス、ヒストリカル・ボラティリティ、移動平均乖離率、サイコロジカルLINE FX

外貨ex byGMO
15移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スパンモデル、スーパーボリンジャー、エンベロープ、ピボット、GMMA、MACD、RSI、DMI(ADX)、ストキャスティクス、RCI、CCI外貨ex byGMO

GMOクリック証券
12単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足、MACD、RSI、DMI/ADX、ストキャスティクス、RCI、スーパーボリンジャー、スパンモデルGMOクリック証券
アプリ特集ページ

楽天証券
12単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ピークボトム、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、MACD、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、DMI、RCI楽天証券
アプリ特集ページ

DMM FX FXをアンドロイドで
12移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCI、平均足DMM FX
アプリ特集ページ

auカブコム FX
11移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、ストキャスティクス、モメンタム、RSI、DMI、ヒストリカル・ボラティリティ、サイコロジカルauカブコム FX

ゴールデンウェイ・ジャパン
10単純移動平均線、指数移動平均線、加重移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャー、スパンモデル、GMMA、HLバンド、MACD、RSI、RCI、ストキャスティクスゴールデンウェイ・ジャパン

みんなのFX
8単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、KDJ、RSI、MACDみんなのFX

LIGHT FX
8単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、KDJ、RSI、MACDLIGHT FX

※テクニカルの名称は各社のアプリケーションにて表記されているものを、そのまま記載しています。そのため「指数平滑移動平均線」で検索しても「EMA」は検出されない、といったことがありますのでご注意ください。

SBI FXTRADE

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)FXをアンドロイドで 、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

0120-63-0727

よくある質問 Q&A

カテゴリーから探す

お使いのLION FXのアプリが古い場合に表示されるメッセージです。
アプリのバージョンアップを行ってから、再度ログインをお試しください。

ご利用の端末の環境が必要環境外の可能性がございます。
必要環境外の場合、今までのアプリはご利用いただくことができません。
必要環境内の端末をご準備いただくか、もしくはブラウザツールよりご利用ください。

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

FXトレーダーアプリ版

IMAGE PLACEHOLDER

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 FXをアンドロイドで FXをアンドロイドで 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FXアプリのおすすめ人気ランキング27選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

FXアプリとは?

FXアプリとは、FX業者が配信しているスマートフォンでFX取引ができるアプリのこと。

FXアプリを利用するためには、FX業者で取引口座を開設する必要があります。大きな魅力は、いつでも場所を選ばず注文やチャート分析ができること。FX取引の市場は、24時間動いているので、アプリがあれば日中忙しくても、時間を見つけて売買ができますよ。

また、経済指標などの情報を手軽にキャッチできるのもメリット。FXでは、経済指標や政治家の発言で市場が大きく動きます。FXアプリなら重要ニュースの通知機能もあるので、売買のタイミングを逃すことも防げるでしょう。

ただし、さまざまなテクニカル指標を使った複雑な分析は難しいのがデメリット。画面の大きさやアプリ自体の容量が問題で、PCと比べて機能は削られていることには注意してください。

FX業者を選ぶ注目ポイントは?

口座開設する業者を選ぶときは、売買コストや投資先の種類など業者のスペックを確認しましょう。

FXアプリの売買でかかるスプレッドや取扱通貨ペアの種類などは、業者によってルールが異なります。できる限りコストがかからず、いろいろな通貨に投資したいですよね。通貨ペアが多ければ多いほど、リスク分散できる投資先も増え、投資の幅も広がりますよ。

スプレッドが安いサービスであれば売買のコスト負担を減らせます。スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すたびにかかるコスト。この差額が狭いほど小さい値上がりで利益につながるので、スプレッドの狭さは事前に確認しておきましょう。

FXアプリの選び方

FXアプリを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 使いやすさで選ぶ。チャートの見やすさや注文の出しやすさをデモアプリで確認

FXアプリで取引するなら、画面の見やすさ・売買のしやすさをデモアプリで確認しておきましょう。

チャートや発注時の画面構成はアプリごとに異なります。使いづらいアプリを選んでしまうと誤タップしてしまい、注文を誤ってしまうことも。自分にとって使いやすいサービスなら、ストレスなくFX取引ができますよ。

使用感の確認はデモアプリがおすすめです。デモアプリは、仮想資金を使って本番の取引環境に近い状態で取引を体験できるアプリ。ただし、デモアプリがないサービスもあるので、公式サイトの操作マニュアルなどでの確認も検討してみてください。

② 機能性で選ぶ。取引ツールと通知機能に注目

テクニカル指標や描画ツールなどの取引ツールが豊富なサービスを選ぼう

投資先の売買判断を分析したいなら、テクニカル指標などの取引ツールが多いアプリがおすすめです。

テクニカル指標は、検討中の投資先が買われすぎているのかや、今後上昇していくのかを分析するチャートのこと。描画ツールは、投資先がどこまで値下がりするのかなどを調べるために、チャート上に補助線を引けるツールです。どちらも必ず分析どおりになるわけではありませんが、納得のいく投資先を見つける助けになりますよ。

ただし、テクニカル指標としてメジャーな指標はほとんどのサービスがそろえています。FXアプリを選ぶときは、対応している指標の種類も重要ですが、見やすさや複数の指標を同時展開できるかにも注目してみましょう。1つの画面内で複数の指標が使えたら、分析もはかどりますよ。

経済ニュースと価格の通知機能はマスト。ウィジェット機能があるとなおよし

相場急変時にもすぐに対応したいなら、経済ニュースと価格の通知機能があるか必ず確認しましょう。

FXでは、経済指標の発表などで相場が一気に動きます。発表された内容をすぐにキャッチして取引するためにも、重要な指標の発表を通知してくれる機能は必須。また、買いたい・売りたい通貨が目標の値段まで動いたときにお知らせしてくれる機能もあれば、売買のタイミングを逃すこともありませんよ。

ウィジェット機能があれば相場状況も手軽に確認できます。ウィジェット機能は、スマートフォンのホーム画面に通貨のレートなどを表示する機能。アプリを立ち上げなくても、気になる通貨の値動きをチェックできるので、ぜひ利用してみてください。

③ 入金依頼・出金依頼をアプリでできるかチェック

注文や分析のしやすさ以外にも、アプリからの入出金ができるか確認しましょう。

FX取引をするためには、取引資金の入金・出金は必須です。FXアプリのなかには、アプリ上で資金移動できないサービスがあります。いざというときに資金が足りず、思ったように取引ができないこともあるので注意してください。

また、リアルタイム入金や出金にかかる日数にも要注目。リアルタイム入金は、入金金額が即座に取引口座に反映されるサービスで、目をつけた商品の値下がりや万が一の追証にも対応できます。出金日数も業者ごとに異なるので、必要な日までに資金が振り込まれるよう、出金にかかる営業日も確認しておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる