オプションFXとは

サポート/レジスタンスレベルを描く方法

サポート/レジスタンスレベルを描く方法
より高い時間枠を使用して主要なレベルを特定する

フィボナッチファンとは

フィボナッチファンは、サポートレベルとレジスタンスレベルを示すために、時間と価格に基づいてフィボナッチ比を使用する折れ線グラフです。 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 一部のトレーダーは、フィボナッチファンや他のフィボナッチ手法を、株式、先物、通貨市場などの金融市場での支持と抵抗のレベルを分析するためのツールとして使用しています。 トレーダーが使用する他のフィボナッチテクニックには、リトレースメント、アーク、エクステンション、タイムゾーンが含まれます。 フィボナッチ法は、金融市場の動向がいつ変化するかを予測しようとします。

フィボナッチファンチャートテクニックは、トレンドの動きの速度(低から高まで)を示すことができます。 通常、フィボナッチファンチャートを作成するには、3本の斜めのフィボナッチファンラインが使用されます。 これらの線は、サポートと抵抗の重要なポイントを示すのに役立ちます。

フィボナッチファンチャートを作成するには、まずチャートの2つのポイントの間にトレンドラインを描く必要があります。 通常、これらの2つのポイントは、指定された期間中の高値と安値を表します。 次に、これらの2点間の垂直距離を3つの主要なフィボナッチ比(38.2%、50%、61.8%)で除算します。 結果の3つの数値はそれぞれ、垂直距離内のレベルを表し、チャート上のポイントとして含まれています。 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 次に、3つのフィボナッチファンラインがチャートの左端からプライマリフィボナッチ比を表す3つの数値のそれぞれに描画されます。

チャート内のサポートレベルは、買い手が価格に影響を与え、価格が下落しないようにするポイントを表します。 一方、レジスタンスレベルは、売り手が価格を制御し、価格の上昇を止める位置を表します。 買い手と売り手が相互に合意した価格で取引を行うことに同意すると、取引が行われます。 トレーダーは一般に、サポートレベルが機能しているときに価格が上昇し、レジスタンスレベルが動いているときに価格が低下すると考えています。

トレーダーは、フィボナッチファンチャートの価格がトレンドラインを下回った場合、価格の下落を期待することがよくあります。 この低下は、次のトレンドラインレベルに達するまで続くと予想されます。 逆に、価格が上昇してトレンドラインを満たす場合、トレンドラインは抵抗として機能すると予想されます。 その価格が満たされた場合、次に高いトレンドラインは次のレベルのレジスタンスです。

フィボナッチファンチャートは、絶対確実な市場予測ではありません。 さらに、トレーダーが読み、解釈するのが難しいことがよくあります。 また、チャートを作成するのに時間がかかる場合があります。 その結果、多くのトレーダーは、フィボナッチファンまたは他のフィボナッチツールを他のトレンド予測手法と組み合わせて使用​​しています。

トレンドラインの正しい引き方|ヒゲと実体?迷わず引ける5STEP+α

トレンドラインの引き方

お悩みトレーダー

エイク

メンター

エイク

メンター

・トレンドラインの落とし穴
・トレンドラインの使い方
・意外と知らないトレンドラインを正しく引く方法|5STEP
・教えてもらわないと気付けない間違ったトレンドラインの引き方

誰でも簡単かつ効果的!トレンドラインの引き方をルール化する方法

トレンドラインで失敗する2つの落とし穴

トレンドライン≠ご都合ライン

『ご都合ライン』とは、自分の都合だけで引いた主観的なトレンドラインのことです。

しかし、そのトレンドラインは、 どのようなルールでトレンドラインを引きましたか?

トレンドラインを引いた明確な根拠はありましか?

お悩みトレーダー

お悩みトレーダー

過去チャートではどこでも機能している『どこでもライン』

トレンドラインのもうひとつの落とし穴は、『 過去チャートを見ればどこでもトレンドラインが機能している』ように見えてしまうことです。

私はそれを、 『過去チャートのどこでもライン』 と呼んでいます。

エイク

トレンドライン①

トレンドラインを引くメリットと使い方

・トレンドの有無の確認
・エントリーポイント(サポート・レジスタンス)
・エントリーの根拠
・エグジット(利食い)の目安

2つのトレンドライン

上昇トレンドライン①

【上昇トレンドライン】
上昇トレンドラインの上にローソク足がある時は、基本的にアップトレンドで買い目線。

下降トレンドライン①

【下降トレンドライン】
下降トレンドラインの下にローソク足がある時は、基本的にダウントレンドで売り目線。

トレンドラインの正しい引き方5STEP

また、どこまでトレンドが生きていて、どこでトレンドが無効化するのかなど、 トレンドラインの正しい引き方を5STEPで解説していきますね。

メンター

エイク

STEP1 2点の高値同士(安値同士)をラインで結ぶ

トレンドラインを引くためには、
上昇トレンドの場合 ⇒ 起点となる安値と起点より切り上げた安値を結ぶ。
下降トレンドの場合 ⇒ 起点となる高値と起点より切り下げた高値を結ぶ。

つまり、 トレンドラインは、最低2点以上の高値(安値)があって初めて引けるラインです。

お悩みトレーダー

しかし、当たり前のようで、意外と知られていないのが、 高値と安値の認識方法 です。
高値と安値の認識方法が、毎回違うようであれば、もちろんトレンドラインも毎回違うラインの引き方になってしまいます。

つまり、高値と安値の認識方法が固定(ルール化)されていなければ、それこそが、なんとなく自分で主観的に引いた『ご都合ライン』というわけです。

お悩みトレーダー

まず、正しいトレンドラインを引くためには、 正しい高値と安値を認識(ルール化)する必要があります。

STEP2 結ぶ2点の高値(安値)はヒゲと実体のどちらが正しい?

結論から言うと、 『どちらでもOK』 です。

なぜなら、 ヒゲを対象にしているトレーダーもいますし、実体を重要視しているトレーダーもいるからです。
もちろん、どちらもそれなりに機能しています。

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

棒グラフとローソク足チャートには同じ価格データ(OHLC)が含まれています

すでに述べたように、プライスアクショントレーダーは追加の指標を好みません。 この理由は、主にインジケーターの遅延です。 それにもかかわらず、支持線と抵抗線が望ましい場合があります。

そしてこれは、価格の振る舞いがサポート/レジスタンスレベルに触れた瞬間から一般的に予測可能であるためです。 これは、プライスアクショントレーダーがチャートを読む方法の例です。 ここにサポートラインがあります。 あなたは素晴らしい価格がこのレベルにどのように反応するかを見ることができます。 ナンバー1は強気のピンバーです。 ロング(買い)ポジションに入ることは明確なシグナルです。 番号2は強気の巻き込みローソク足パターンです。 また、GBPUSDを購入するシグナルでもあります。 それはすべて、価格行動を読み、支持と抵抗の主要なレベルを特定し、ローソク足の形成などの繰り返しの価格パターンにどのように反応するかを知ることです。

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

プライスアクショントレーダーは、重要な価格レベルでの価格行動に焦点を当てています

Bitlevexのプライスアクションで効果的に取引するには何が必要ですか?

時間の経過とともに、特定のトレンドポイントに達したときに価格がどのように動作するかについて、より直感的に認識できるようになります。 トレンドラインを描き、一般的なトレンドを認識することに自信が持てるようになります。 以前は価格変動に抵抗していたレベルが破られた後、サポートになることがわかります。

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

水平方向の支持抵抗レベルと動的トレンドラインの分析

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

より高い時間枠を使用して主要なレベルを特定する

価格アクションは任意の時間枠で使用できます。 より高い間隔を使用して、主要で最も重要な価格レベルのいわゆる全体像を確認します。 次に、より短い時間枠を使用して、正確な位置エントリポイントを特定できます。

Bitlevexでプライスアクションを使用して取引する方法

価格アクションを使用すると、価格変動をよりよく理解できます

そして、あとは自分でプライスアクションをトレードしてチェックするだけです。 ただし、実際のお金を使用している場合は注意が必要です。 それが信頼できて有用な戦略であるとしても、プライスアクショントレーディングはリスクフリーではありません。 常に損失に直面する準備をしてください。

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

強気と弱気のピンバー

では、この情報をどのように活用するのでしょうか。 非常に小さな体と長い影が上を向いているろうそくに気づいたとしましょう。 あなたは買い手が価格を上げていると結論付けることができます。 これは売り手が行動を起こし、価格を下げる時です。 結果として、この特定の取引セッションの終値は始値にはるかに近くなります。

ピンバーの外観は、ある種の戦いが起こっていることの表れです。 買い手は価格を押し上げており、売り手は反対のことをしています。 売り手が介入したときに形成されるテールは、弱いサポート/抵抗のように機能します。

ピンバーの観察に基づく最適なエントリポイント

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

ピンバーの影は、将来のサポート抵抗レベルとして機能する可能性があります

この方法はローソク足のアプローチと同じではないことを忘れないでください。 タイプ、サイズ、または色はここでは重要ではありません。 あなたはむしろピンバーを見つけることに焦点を合わせるべきであり、それから最高のエントリー価格ポイントを見つけることです。

次の例では、EURUSD通貨ペアを使用します。 通常、私は午前9時から午前12時までの朝の時間を選択します。 その時の価格変動を判断する方が私にとってはもっと便利です。 ただし、自分で別の時間を試して、自分に最も適した時間を見つける必要があります。

Cryptoboプラットフォームでの価格アクション取引でピンバーを使用するための3つのステップ

ステップ1.チャートを設定します。

Cryptoboアカウントにログインすると、EURUSD通貨ペアなどの資産を選択できます。 次に、日本のローソク足チャートを設定します。 プライスアクショントレーディングの良いところは、追加のインジケーターが必要ないことです。 このようにして、不必要な混乱がチャートに導入されることはなく、興味のあるキャンドルに簡単に気付くことができます。 これがあなたがしなければならないことなので、チャートを観察し、価格の動きを監視してください。 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 ろうそくの間隔は5分間固定する必要がありますが、1回のトランザクションが続く時間は1分であることに注意してください。

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

5分足チャートでピンバーを検索しますが、1分取引を取引します

ステップ2.ピンバーと将来の価格反応を観察します。

長い影のあるピンバーに注意してください。 価格はサポート/レジスタンスであるため、シャドウが到達するレベルに反応する傾向があるため、これらはより価値のあるキャンドルです。 模範的な写真を見てください。 あなたは長い影のレベルでサポート/レジスタンスラインを描き、将来それに応じて取引することができます。

Cryptoboでのピンバーを使用した価格アクション取引

価格が影の終わりに達するたびに、取引を開始するチャンスがあります

ステップ3.トレードを開きます。

価格アクション取引にピンバーを使用することについての最後の言葉

さて、トレードアクショントレーディングにピンバーを使用することについて読んだら、少し練習する必要があります。 Cryptoboデモ口座に行き、実際のお金を失うリスクなしに取引してください。 この方法を理解したら、実際の方法に移行します。 取引に関するガイダンスがさらに必要な場合は、ピンバーとボリンジャーバンドを組み合わせる方法をお読みください。 そして、下のコメントセクションでピンバーとの価格アクション取引を見つける方法を共有することを忘れないでください。

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

トレーダーが将来の価格行動を試して予測するために使用できる テクニカル分析(TA) ツールと指標 は幅広くあります 。 これらには、 ワイコフ法 、 エリオット波動理論 、または ダウ理論 などの完全な市場分析フレームワークが含まれる場合があります 。 また、 移動平均 、 相対力指数(RSI) 、 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 ストキャスティクスRSI 、 ボリンジャーバンド 、 一目の雲 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 、 放物線SAR 、 MACD などの指標にすることもでき ます。

フィボナッチリトレースメントとは何ですか?

フィボナッチリトレースメント(またはフィボナッチリトレースメント)は、テクニカルアナリストやトレーダーがチャート上の関心領域を予測するために使用するツールです。 彼らはパーセンテージとしてフィボナッチ比率を使用することによってそうします。 フィボナッチリトレースメントツールは、13世紀に数学者レオナルドフィボナッチによって識別された一連の数字から派生しています。 この文字列はフィボナッチ数列と呼ばれます。 このシーケンスの数値間の特定の数学的関係により比率が作成され、それがグラフにプロットされます。 これらの比率は次のとおりです。

トレーダーがこれらのパーセンテージをどのように使用できるかについてよく話し合いますが、重要な点は、トレーダーによって概説されたレベルが市場の重要なレベルと相関している可能性があるということです。 価格チャートにプロットすると、フィボナッチレベルを使用して、 サポート 、 レジスタンス サポート/レジスタンスレベルを描く方法 、リトレースメントエリア、エントリーポイント、出口ターゲット、 ストップロス レベル などの関心のあるエリアを特定でき ます。

フィボナッチリトレースメントの計算方法

これらのパーセンテージはすべてのフィボナッチリトレースメントツールで同じであるため、 手動で 何か 計算 する必要はありません サポート/レジスタンスレベルを描く方法 。 ただし、それらを取得する方法は、フィボナッチ数から始めることです。

最初のいくつかの数値を除いて、数値をそれに続く数値で割ると、常に0.618に近い比率が得られます。 たとえば、21を34で割ると、0.6176になります。 そして、数値を右側の2つの場所で見つかった数値で割ると、0.382に近い比率が得られます。 たとえば、21を55で割ると、0.3818になります。 フィボナッチリトレースメントツールのすべての比率(50%を除く)は、この方法を含むいくつかの計算に基づいています。

フィボナッチ数列と黄金比

前述のように、フィボナッチ数列は13世紀に数学者レオナルドフィボナッチによって識別されました。 黄金比(0.618%または1.618%)は、これらの数値から導き出される数学的比率です。 しかし、なぜそれがそれほど重要な数なのですか?

さらに、芸術家、エンジニア、デザイナーが何世紀にもわたって、見た目に美しい作品を作成するために使用していました。 ピラミッドからモナリザやツイッターのロゴまで、多くの有名な芸術作品やデザインは、何らかの形で黄金比を使用しています。 結局のところ、この比率は金融市場でも重要である可能性があります。

フィボナッチリトレースメントの使用方法

通常、ツールは、高値と安値など、2つの重要な価格ポイントの間に描画されます。 この範囲は、さらに分析するための基礎として使用されます。 サポート/レジスタンスレベルを描く方法 通常、このツールは範囲内のレベルをマッピングするために使用されますが、範囲外の重要な価格レベルへの洞察を提供する場合もあります。

通常、この範囲は、基礎となる傾向に従って描画されます。 したがって、上昇トレンドでは、最低点は1(または100%)になり、最高点は0(0%)になります。 上昇 トレンドを超えてフィボナッチリトレースメントラインを描くことにより、トレーダーは 、市場が リトレースメントを 開始した場合にテストされる 可能性のある潜在的な サポート レベルの アイデアを得ることができます 。

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

逆に、下降トレンドの間、最低点は0(0%)になり、最高点は1(100%)になります。 価格は下降傾向にあることに注意してください。 したがって、この場合のリトレースメントとは、下からの動き( バウンス サポート/レジスタンスレベルを描く方法 )を 指し ます。 この文脈では、フィボナッチリトレースメントツールは 、市場が上昇し始めた場合の 潜在的な 抵抗 レベル への洞察を提供する可能 性があり ます。

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

フィボナッチレベルがトレーダーに伝えること

いくつかの戦略は、2つの特定のフィボナッチレベルの間の範囲で利益を上げることを含みます。 たとえば、上昇トレンドとそれに続くリトレースメントについて考えてみます。 38.2%のリトレースメントレベルで購入し、次に23.6%レベルで販売することは、興味深い戦略になる可能性があります。 もちろん、これは個々の戦略や他の多くの技術的要因に大きく依存しています。

フィボナッチレベルは、 エリオット波動理論 と 組み合わせて、 波動構造と潜在的な関心領域との相関関係を見つける こともよくあり ます。 これは、特定の市場構造のさまざまな波におけるリトレースメントの範囲を予測するための強力な戦略になる可能性があります。

他の手法と同様に、フィボナッチリトレースメントツールは、他の テクニカル分析 指標 と組み合わせると最も強力になり ます。 それ自体では買いまたは売りのシグナルではないかもしれないものは、他の指標によって確認された場合、1つに変わる可能性があります。 そのため、価格が特定のフィボナッチレベルに達すると、逆転する場合と逆転しない場合があります。 したがって 、 市場環境 やその他の要因を考慮し ながら、 リスク を 管理することが 不可欠 です。

フィボナッチエクステンション

前述のように、フィボナッチレベルは、リトレースメントまたはバウンス領域の評価に使用できます(下のアニメーションの1番)。 しかし、それに加えて、フィボナッチ数列は、現在の範囲外の潜在的に重要なレベルを測定する方法としても使用できます。 これらは拡張レベルと呼ばれます(番号2を参照)。

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

フィボナッチエクステンションレベルは、潜在的な取引ターゲットと見なされる可能性があります。 各トレーダーは、ターゲット(または複数のターゲット)として異なる拡張レベルを選択できます。 最初の拡張レベルは138.6%、150%、および161.8%であり、次に261.8%および423.6%です。 したがって、フィボナッチ拡張レベルは、次の価格変動が発生する可能性のある領域を示している可能性があります。

結びの考え

ただし、すべてのテクニカル指標と同様に、価格アクション、 チャートパターン 、および指標の 間の関係は 、科学的原理または物理法則に基づいていません。 そのため、フィボナッチリトレースメントツールの有用性は、それに注意を払っている市場参加者の数に関連している可能性があります。 したがって、フィボナッチリトレースメントレベルが必ずしも具体的なものと相関しているとは限らない場合でも、関心のある領域を予測するためのツールとして機能する可能性があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる