トレードがうまくなるためのコツ

ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか

ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか

ジム・ロジャーズは1942年生まれでアメリカ合衆国アラバマ州出身の投資家です。 「商品投資の天才」「金融界のインディアナ・ジョーンズ」「冒険投資家」 と呼ばれることもあります。

30位(昨年順位26位) 東北大学(日本) 49.6
29位(27位) インド理科大学院(インド) 49.7
28位(32位) 大阪大学(日本) 51.ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか 4
27位(21位) ヘブライ大学(イスラエル) 52.6 ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか
26位(24位) 国立台湾大学(台湾) 52.8
25位(22位) テルアビブ大学(イスラエル) 53.9
24位(20位) 高麗大学校(韓国) 54.5
23位(23位) キング・アブドゥルアズィーズ大学(サウジアラビア) 55.0
22位(初登場) 蔚山科学技術大学校(韓国) 55.4
21位(29位) 延世大学校ソウル校(韓国) 56.1

20位(18位) 上海交通大学(中国) 56.1
19位(17位) 香港理工大学(香港) 56.3
18位(19位) 浙江大学(中国) 56.8
17位(25位) 南京大学(中国) 57.7
16位(16位) 復旦大学(中国) 59.8
15位(15位) 中国科学技術大学(中国) 61.2
14位(12位) 香港城市大学(香港) 63.3
13位(13位) 成均館大学校(韓国) 63.4
12位(10位) 浦項工科大学校(韓国) 63.7
11位(14位) 京都大学(日本) 64.8

10位(8位) KAIST(韓国) 65.4
9位(9位) ソウル大学校(韓国) 66.3
8位(7位) 東京大学(日本) 69.1
7位(10位) 香港中文大学(香港) 70.5

5位(4位) 南洋理工大学(シンガポール) 74.8
5位(6位) 香港科技大学(香港) 74.8
4位(5位) 香港大学(香港) 75.4
3位(2位) 北京大学(中国) 79.1
2位(3位) 清華大学(中国) 79.3
1位(1位) シンガポール国立大学(シンガポール) 81.7

日本の最大の弱点は国際性の弱さ?香港の2分の1以下の水準

中国は産業収入が強く国際性が弱い、香港は国際性は強いが産業収入が弱い?

大統領、首相、ハリウッド女優を輩出したヘブライ大学

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_c76cf5dfd509_次世代“Z世代”の特徴とは?ミレニアル世代とどう違う? c76cf5dfd509 c76cf5dfd509 次世代“Z世代”の特徴とは?ミレニアル世代とどう違う? oa-zuuonline 0

世界三大投資家バフェット、ロジャーズ、ソロスに学ぶ投資方法

世界三大投資家バフェット、ロジャーズ、ソロスに学ぶ投資方法


世界三大投資家とは、ウォーレン・バフェット氏、ジム・ロジャーズ氏、ジョージ・ソロス氏です。この3名は投資で資産を増やした超有名トレーダーなので、経済や金融の雑誌記事などでよく目にします。「今年の相場はどうなると思いますか?」といった質問に独自の見解を示しているので、彼らの予測を基に投資をする投資家もいるほどです。

ウォーレン・バフェット


ウォーレン・バフェットは、 「投資の神様」 とまで呼ばれている超有名な投資家です。1930年にアメリカ合衆国ネブラスカ州で生まれました。2020年にフォーブスが発表した世界長者番付(世界のお金持ちランキング))では4位に入っており、保有資産は675億ドル(約7兆4000億円)です。 世界で4番目 にたくさんの資産を持っている人ということで、世界三大投資家の中でも保有資産が飛び抜けています。

世界三大投資家バフェット、ロジャーズ、ソロスに学ぶ投資方法

ジム・ロジャーズ


ジム・ロジャーズは1942年生まれでアメリカ合衆国アラバマ州出身の投資家です。 「商品投資の天才」「金融界のインディアナ・ジョーンズ」「冒険投資家」 と呼ばれることもあります。

ロジャーズは、1973年にジョージ・ソロスと共にクォンタム・ファンドという投資会社を設立しました。クォンタム・ファンドは今なお語り継がれる超優秀な成績を収めたファンドで、 10年間で3365パーセントのリターン を得ました。この間のダウ平均株価の上昇は20パーセント程度なので、市場平均を遙かに上回る驚異的なパフォーマンスとなっています。

世界三大投資家バフェット、ロジャーズ、ソロスに学ぶ投資方法

ジョージ・ソロス


ジョージ・ソロスは1930年にハンガリーブダペストで生まれた、ハンガリー系ユダヤ人の投資家です。ロジャースと共にクォンタム・ファンドを立ち上げたことは既に解説したとおりで、莫大な収益を上げました。

2013年には日本経済のアベノミクス政策に乗っての円相場で10億ドルほどの利益を出しました。クォンタム・ファンドの同年の利益は55億ドルとなり、 ヘッジファンド史上最高額の利益 と言われています。ソロスは高齢となった今もチャンスに敏感で、金融市場での動向が噂される人物です。

世界三大投資家バフェット、ロジャーズ、ソロスに学ぶ投資方法

世界三大投資家に学ぶ投資の基礎知識


世界三大投資家の資産は、数億ドルから数百億ドル(数百億円から数兆円)の規模なので、日本人の一般の投資家が同じ手法で運用することはできないでしょう。ですが、投資哲学は一般人にも理解できることばかりです。世界トップクラスのお金持ちでも、意外と普通の哲学に基づいて運用していることが分かります。

ここからはバフェット、ロジャーズ、ソロスらの 哲学や行動 について解説していきます。個人の投資家が成功するために必要な基礎知識でもあるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか

これに関して、今井先生のもとには
「日本・北東アジアを大きく揺るがす機密情報」 が飛び込んできたのです!

この動きの始まりは先日4月6,7日に行なわれた
アメリカ・ トランプ大統領 と中国・ 習近平主席 による首脳会談です。

ここで 「北朝鮮に対する枠組み」 が決まったというのです。

一見すると、日本の個人投資家には関係のない話のようにも聞こえます。
しかし 「日本経済に大きな影響が出てくる可能性がある」 と今井先生は言います。

2017年 鬼が出るか、蛇が出るか

【アメリカの大統領交代】 に始まり、 【金正男氏の暗殺】 という衝撃的な事件。
そして、5月の ロジャーズは弱気相場ばかり探すのか 【韓国大統領選】 は北朝鮮にとって大きな意味合いを持ちます。

このセミナーの募集が決まった現在、
韓国の大統領選挙をリードしているのは
文在寅(ムン・ジェイン) 候補です。

そして、日本でも難民の受け入れはしなかったにしても、
すでに日本の潜伏している左翼の中国系勢力が
沖縄の反米運動 などを利用して 日本に工作する危険 があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる